仕事を楽しむには「ゴールの設定」が超重要。私がやっていた方法をシェアします。

仕事を楽しむには「ゴールの設定」が超重要。私がやっていた方法をシェアします。

人生で仕事を楽しむ

 

どーも、西村敏です。

 

 

「もっと楽しく仕事をして人生を生きていきたいんだけどなぁ」
「今の仕事は全然楽しくない・・・。辞めたいけどどうしたらいいかわからない・・・」

 

と考えてしまうことはありませんか?

 

 

以前の私も仕事を楽しむことができずに悩んでいました。

 

「仕事なんてお金を稼ぐだけのモノでしょ!」と割り切っていたクセに、心の奥では「楽しい仕事が出来たら人生充実するだろうなぁ」と思っていたのです。

 

 

そう葛藤していたある日、突然の出会いがありました。

 

知人に誘われたイベントに参加したところ、「仕事も人生も本当に楽しいですよ!」という三河さん(仮名)に出会ったのです。

 

三河さんはとてもキラキラした笑顔をしていて、1つ1つの言葉が嘘ではないんだなと思わせてくれる人でした。

 

 

はじめましてだったのにその雰囲気に吸い込まれてしまった私は、三河さんにこう聞きました。

 

私:
「どうして仕事も人生も楽しめるようになったんですか?私は今、あんまり楽しめてなくて・・・」

 

三河さん:
「それはね・・・」

 

そこで三河さんに教えていただいたことを実践してみたら、本当に仕事がどんどん楽しくなっていきました。

 

いくつも考え方や習慣を教えていただいたのですが、私がやってみて一番効果を感じたのがある生き方でした。

 

私は仕事を楽しめるようになる生き方を『ゴール工夫型ライフ』と名付けて今でも使っています。

 

 

そこで今回の記事では、仕事が楽しくないという悩みを解決する『ゴール工夫型ライフ』という生き方をお伝えします。

 

最後までお読みいただくと、あなたも仕事を楽しむ人生を送ることができます。

 

楽しめる仕事を選ぶことができ、新たに選んだ職場でも仕事も人間関係も快適なモノになっていくのです。

 

あなたのストレスが減り、笑顔が増えていきますよ(^^)

 

 

それでは早速、本題に入っていきましょう!

 

目次

 

  • 『ゴール工夫型ライフ』|仕事が楽しくなる人生のゴール設定とは?
  • 仕事を楽しむためのゴール設定のやり方
  • 「仕事=つまらない」スイッチを発動しているミスったゴール設定を解除しよう!
  • まとめ

 

 

\ 無料で今すぐ1分で登録可能! /

裏カジノメルマガ

/ 迷惑メールは一切送りません。 \

 

 

『ゴール工夫型ライフ』|仕事が楽しくなる人生のゴール設定とは?

 

『ゴール工夫型ライフ』とは、仕事をなんのためにやるのか?というゴールを自ら設定し、そのゴールに向かって仕事をする生き方です。

 

『ゴール工夫型ライフ』|仕事が楽しくなる人生のゴール設定

 

当然、実現したら楽しいことをゴールにするので、仕事も楽しくなるということなんです。

 

「工夫型」としているのは、一般的な目標設定とはちょっと違うゴールを設定するからなんですね。

 

 

ここで、ゴールが実現したときに仕事だけじゃなく人生も充実するような設定ができると、仕事も人生も楽しむことができてしまいます。

 

つまり、楽しめるゴールさえ設定できてしまえば、仕事も人生も自動的に楽しくなりますよって方法なんですね。

 

 

ゴール設定するだけで仕事を楽しむことができるならいいですよね!

 

 

では、なぜゴール設定をすれば、仕事も人生も楽しくなるのか?

 

もう少し具体的に見ていきましょう!

 

 

例えば、冒頭に出てきた以前の私。

 

「仕事なんてお金を稼ぐだけのモノでしょ!」と割り切っていました。

 

ということは、このときの私の仕事のゴールは「お金を稼ぐこと」になっていたことになります。

 

 

つまりゴール設定とは「仕事=何のためにやっているのか?」という問いの答えなのです。

 

 

実際に三河さんにも「西村君は、仕事は何のためにしてるの?」と聞かれました。

 

以前の私は当然「お金の為です」と答えました。

 

そしたら、「んじゃ西村君の仕事のゴールはお金になってるね。」と言われたんですね。

 

 

もし以前の私が「お金を稼ぐこと」に対して本気で楽しいと思っていたら、仕事はもっと楽しめていたと思います。

 

人生で仕事を楽しむゴール設定ができていたら

 

というのも、数学ではこんな証明問題がありました。

 

「A=B、B=CのときA=Cである」と。

 

 

つまり、数学の証明を使うと

 

仕事をする=お金を稼ぐこと(A=B)
お金を稼ぐこと=楽しい(B=C)

 

↓↓

 

仕事をする=楽しい(A=C)

 

ということになります。

 

 

なんか数学と聞くと「難しそう!」とアレルギー反応が出ますが(笑)、なんとなく感覚では上記の構造が成り立ちそうだなぁと思いますよね。

 

 

ということは、

 

仕事をする=[仕事のゴール設定](A=B)
[仕事のゴール設定]=楽しい(B=C)

 

↓↓

 

仕事をする=楽しい(A=C)

 

となるので、[仕事のゴール設定]さえ楽しいと思えるものに設定すれば、仕事は楽しむことができるってことなんです。

 

 

言い方を変えると、[仕事のゴール設定]というのは、仕事を楽しめるようになるための接着剤なんですね。

 

 

普通の目標設定が達成したいゴールを決めるモノとするのであれば、
『ゴール工夫型ライフ』は、仕事と楽しさを繋げる接着剤となるゴールを決めるモノ、

 

ということです。

 

 

なんとなく、仕事と楽しさを繋げる接着剤となるゴールを決められたら、楽しく仕事が出来るようになりそうだなぁと感じてきたでしょうか。

 

今はまだ、なんとなく、とか、楽しくなりそうな可能性がありそうかな、とか、そんなレベルでも構いません。

 

 

ほんの少しでも仕事が楽しくなりそうな雰囲気を感じてみてくださいね。

 

 

 

んじゃゴール設定で仕事が楽しくなりそうな雰囲気がしてきたら、次に気になるのが「どうやったら仕事と楽しさを繋げるゴール設定が出来るのか?」ですよね。

 

 

でも、その前に1つ。

 

 

実は今無意識で設定してしまっているゴールを解除することが先に必要なのです。

 

次は、ミスっているゴールの解除をお伝えします!

 

 

では、続きをどうぞ!

 

 

 

「仕事=つまらない」スイッチを発動しているミスったゴール設定を解除しよう!

「仕事=つまらない」スイッチを発動

 

『ゴール工夫型ライフ』のゴールは、私たち全員が常に設定し意識しています。(多くの場合、無意識で意識しているので気付いていません。

 

目標のように、目標がないとか未設定ってことはないのです。

 

 

実は、この無意識で設定してしまっているというのがかなり厄介なんですね。

 

 

それこそ、以前の私はお金を稼ぐことを「生きていくために必要だから」であって、別に楽しいとは思っていませんでした。

 

むしろ、仕方ないから稼ぐという感覚で、どちらかというと「つまんないなぁ」と思っていたワケです。

 

で、こんな以前の私の状況は「つまんないなぁ」をゴール設定にしているということなんですね。(もちろん、当時の私はそんなゴール設定をしていたことに全く気付いていませんでした。)

 

 

すると、こんな式が成り立ってしまいます。

 

仕事をする=お金を稼ぐこと(A=B)
お金を稼ぐこと=つまんないなぁ(B=C)

 

↓↓

 

仕事をする=つまんないなぁ(A=C)

 

いや、ヤバいですよね。(滝汗)

 

だって、自分の無意識のゴール設定のせいで仕事つまんないって決まっちゃってるんですからね。

 

 

んで、以前の私がこうして無意識の「仕事がつまらないゴール設定」をしてしまっていたように、仕事に不満を抱える多くの人は無意識に「仕事がつまらないゴール設定」をしてしまっているんです。

 

 

それがダメってことではないので安心しくださいね。

 

「仕事がつまらないゴール設定」をしちゃうのは、学校教育やテレビ・親世代の影響がが強いので、仕方ないからです。

 

 

でも、「仕事がつまらないゴール設定」をしてたって気付くだけでも、仕事が嫌って感じは減ってくるので、「ミスゴール設定」を解除するだけでも良い効果を感じられるはずです。

 

「仕事がつまらないゴール設定」をしてたって気付く

 

では、どうやって「ミスゴール設定」を解除すればいいか?

 

 

それは、

 

「仕事は何のためにやっているのか?」

 

と自分に問いかけてみるだけです。

 

 

すると、

 

仕事をする=[ミスゴール設定](A=B)
[ミスゴール設定]=つまらない・嫌・楽しくない(B=C)

 

↓↓

 

仕事をする=つまらない・嫌・楽しくない(A=C)

 

という構造の中の[ミスゴール設定]が自然と見えてくるはずです。

 

 

例えば、

 

  • お金のため
  • みんな働いているから周りに合わせて
  • なんとなく義務感で
  • 家族や自分が生きていくため
  • 常識として

 

などが思い付きやすいところですかね。

 

もちろん、まだまだたくさんあると思いますが、ここはあなたが自分自身と向き合って、今まで無意識で設定されていたゴール設定を見抜いてみてください。

 

 

ここまで読み進めてきてくださったあなたなら、すでに頭の中になんとなく「こんな理由で働いてたなぁ」と思い浮かぶものがあると思います。

 

パッと直感で浮かんでみたモノを信じてみるといいですよ。

 

 

で、今までの「ミスゴール設定」を見抜けたら、「もうミスゴール設定のために仕事をするのは辞めよ!」と思うだけで「ミスゴール設定」は解除できますよ。

 

 

 

んじゃ、

 

「仕事は何のためにやっているのか?」

 

を自分に問いかけて、今までのミスゴール設定を見抜き解除できたら、次がやっと仕事を楽しむためのゴール設定です。

 

 

ここからが本番ですよ!早速次にいきましょう!

 

 

 

仕事を楽しむためのゴール設定のやり方

 

仕事をする=[仕事のゴール設定](A=B)
[仕事のゴール設定]=楽しい(B=C)

 

↓↓

 

仕事をする=楽しい(A=C)

 

この仕事と楽しさを繋げる接着剤のゴール設定をするにはどうすればいいか?

 

 

やり方はとってもシンプルです。

 

「どういう目的で仕事をしたら楽しいか?」

 

を自分に問いかけてみるだけで答えはおのずと出てきます。

 

仕事を楽しむためのゴール設定のやり方

 

目的って言葉よりも、夢・理想・叶えたいこと、などなど、あなたがイメージしやすい言葉に置き換えてもOKです。

 

 

それでもちょっとイメージが出てこないなぁって場合は、

 

「こんな理由で仕事が出来たら楽しそう!」

 

という、本や雑誌で見たり尊敬する人の雰囲気だったりから決めてみても大丈夫です。

 

 

例えば、今の私であれば、「仕事のゴール=関わる人が笑顔を増やして心を豊かにし、かつ経済的にも豊かに生きてもらうこと」です。

 

 

私は会社員時代も起業初期の頃も、自分さえお金と時間が自由になればいいと思って仕事をしていて疲弊しました。

 

ですが、その頃ふと気づいたときにお客さんの笑顔を見て「この笑顔を増やしていけたら本当に幸せで楽しく仕事をしていけるな」と思ったんです。

 

そこから、「関わる人が笑顔を増やして心を豊かにし、かつ経済的にも豊かに生きてもらうこと」をゴール設定としたら、どんな仕事をしていても楽しさを感じられるようになりました。

 

 

「関わる人が笑顔を増やして心を豊かにし、かつ経済的にも豊かに生きてもらうこと」というゴールが実現したら、きっと人生もより楽しいモノになっている感覚もあります。

 

そんなゴール設定が出来れば、仕事も人生も楽しむことができるはずです。

 

 

いきなり「関わる人全員が~」なんてゴールを設定しなくてもいいです。

 

最初は、「年に1回旅行にいくため!」「目の前の1人のお客さんの役に立ち喜んでもらうため!」とかでも十分です。

 

 

自分が本当に「そのゴールに向かって仕事をしたら楽しくなる!」ってゴールを設定をすると人生が楽しめるので。

 

カッコつけて壮大なゴール設定にしてしまい、リアリティがなくて仕事とゴールが繋がらないでは意味ないですからね(笑)

 

 

ゴールを設定したら

 

仕事をする=[仕事のゴール設定](A=B)
[仕事のゴール設定]=楽しい(B=C)

 

↓↓

 

仕事をする=楽しい(A=C)

 

に当てはめてみて、あなたが本当に仕事を楽しいと感じられそうかチェックしてみるといいですね。

 

 

ここで「よし!仕事を楽しめそうだ!」と思えたら、まずは1日でいいから仕事をするときにゴールを意識しながら仕事をしてみると楽しさが大きく変わるはずですよ(^^)

 

 

その上で、あなたのゴールにあった仕事を選べれば、さらに仕事を楽しめるようになるはずです。

 

 

\ もっと一緒に勉強していきませんか? /

裏カジノメルマガ

/ 私、西村も読んでます! \

 

 

まとめ|仕事を楽しみたい人へ|人生で仕事を楽しむための「ゴール工夫型ライフ」

人生で仕事を楽しむために

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

今回の記事では「仕事を楽しみたい人へ|人生で仕事を楽しむための「ゴール工夫型ライフ」」ということで

 

  • 『ゴール工夫型ライフ』|仕事が楽しくなる人生のゴール設定とは?
  • 仕事を楽しむためのゴール設定のやり方
  • 「仕事=つまらない」スイッチを発動しているミスったゴール設定を解除しよう!

 

をお伝えしました。

 

 

まとめると、『ゴール工夫型ライフ』として、

 

仕事をする=[仕事のゴール設定](A=B)
[仕事のゴール設定]=楽しい(B=C)

 

↓↓

 

仕事をする=楽しい(A=C)

 

に当てはまる、仕事と楽しさの接着剤となるゴール設定をしましょう。

 

 

そして、そのために

 

「仕事は何のためにやっているのか?」と問い掛けミスゴール設定を解除し、

 

これから「どういう目的で仕事をしたら楽しいか?」を問い掛け、新ゴールを設定しよう

 

ということでした。

 

 

たった2つの問いかけをするだけで、仕事を楽しむ人生を送ることができますよ。

 

 

 

キラキラ笑顔をした三河さんにはいろいろ教わりましたが、今回は『ゴール工夫型ライフ』をお伝えしました。

 

では、あなたが仕事をするときに楽しんでいけるように祈っております!


ここまでお読みくださりありがとうございます!

このブログ「七転八起」は、

  • 収入アップやスキルアップのためにビジネスを始めたい
  • すでにビジネスをしていてさらに売上を伸ばしたり事業拡大したい
  • 今の人生・今の自分に満足できなくて「何か変えたい!」と思っている

と心から思う仲間のために作りました。

ビジネスを通してお金を稼ぐのはもちろんのこと、スキル的にも精神的にも成長してより魅力的な人間になり、経済的な成功と、精神的な幸福を同時に手に入れていく人が増えたらいいな、と思って日々ブログを書いています。

とはいえ、全員がビジネスをやればいい、とは思っていなくて、ビジネスには興味がないけど「何か変えたい!」という人には、人間関係とか自分の性格とかを変えていくあと推しができればな、と思っています。


私は数年前まで本当にダメダメな人間でした。

副業をしようと思ってもパソコンの前に座るとYahooニュースを開いてスポーツニュースのネットサーフィンをして2時間も時間を無駄遣いしてしまったり、ちょっとでも仕事が大変だと「今日は疲れたから副業はいいや」と思って何もやらずに寝てしまったりしていました。

成功法則を学んだり、健康の勉強をしたりしているのに、なんで学んだことをちゃんと実践できないんだ、といつも落ち込んでいました。

本当に自分に甘い人間だったんです。


そんな私が変わったのは、今では友人でありビジネスパートナーである「佐藤想一郎さん」と出会ってからでした。

佐藤想一郎


出会った当時から想一郎さんは私よりも経済的に成功を収めていました。


私はそんな想一郎さんと男2人で二週間連泊で温泉に行きました。(あっ、決してボーイズラブ的な関係ではありませんよ(笑))

そこで見たのは、想一郎さんが食事とお風呂以外の時間はずーっと作業に集中し、めちゃくちゃストイックに仕事をしている姿でした。

「ここまでやるのか!」成功者のリアルな日常生活に触れて、私の感覚は大きく変わりました。

すると、二週間連泊の温泉から帰った後も、想一郎さんから感じた成功者の雰囲気を思い出しながら仕事をすることで、仕事への向き合い方が大きく変わったのです。

おかげで、ビジネスの売上はもともとの3.4倍にもなりました。


想一郎さんのメールマガジン「裏カジノから逃げ出し、自由を獲得したストーリー」では、読んでいるだけで経済的な成功と精神的な幸福を同時に手に入れる人の『雰囲気・感覚』を知ることができます。(直接会わなくても雰囲気や感覚を伝えられるのは、特殊なライティングスキルを持っているからです。)

そして今では、成功者の感覚をインストールした仲間で集まって、夢を語り合いながら駅近の高層ビルのオフィスで一緒にビジネスをしたり、高級なお茶屋さんでみんなで希少なお茶を飲みながら人生を語り合ったりして、みんなで楽しく過ごしています。


成長してビジネスでも成功したい!明るく楽しい仲間と笑って泣いて笑って過ごす人生を送りたい!と思っている人は、ぜひ一度読んでみてください。非常にオススメです↓↓

→ 無料で今すぐ登録する

1分で登録完了。解約はいつでも可能です。

スポンサードリンク