お金持ちになる自己啓発|自己消費から自己投資に変わるお金の使い方

お金持ちになる自己啓発|自己消費から自己投資に変わるお金の使い方

 

いきなりですが、自己啓発って勉強の仕方を間違えると、セミナーやコンサルにバンバン自己投資してもお金を増やせず貧乏になり、

 

でも本人は意識が上がってるから周りの人との意識のギャップを感じ「なんか価値観が合わない」ってなるし、周りの人からすると「アイツ洗脳されちゃったな・・・」となるので、不幸しか生み出しません。

 

 

ですが本来、自己啓発を正しく学んだらお金持ちになれるんですよね。

 

 

お金持ちと言っても、さすがに1週間後に年収1億円とかはちょっと無理ですが、ちゃんと自己啓発を使えれば3年で年収3000万円くらいなら頑張れば半分以上の人がいけるんじゃないかなと思います。

 

この記事ではそういう、お金持ちになれる「本当の自己啓発の使い方」をお伝えしていこうと思ってます。

 

もし仮に今まで自己啓発でお金を浪費してしまったとしても、これから自己啓発に対してのお金の使い方が変わり、ちゃんとお金が返ってくるようになります。

 

 

この記事を読むだけでも、そういう成功者の感覚がインストールされて、人生が大きく変わるほどの価値を得られるはずです。

 

 

それでは早速、本題に入っていきますね。

 

目次

 

  • 自己啓発をどう活用するとお金持ちのなれるのか?
  • お金を生み出す公式『知識(お金稼ぎノウハウ)×行動×自己啓発』
  •  -お金持ちは自己啓発を「行動の質を高める」ために使う
     -自己啓発は成功までの時間を短くしてくれる

  • ーお金持ちがやっている自己啓発が活かせるお金の使い方
  •  -自分に何か(お金・知識・時間など)が返ってくるようにお金を使うと豊かになる
     -お金を使うときの意識を変えて吸収できる知識量を増やす

 

 

 

 

自己啓発をどう活用するとお金持ちのなれるのか?

 

自己啓発って、本で学ぼうと思ったら「ナポレオンヒルの成功法則」とか「ユダヤ人大富豪の教え」が王道中の王道なんですが、ああいう自己啓発本に結局何が書いてあるかというと、

 

「成功者って、こういう思考で、こういう生活してまっせ~」

 

って感じで、「成功者は1日2時間読書している」「成功者は早起き」・・・etc、なんてことが具体的に書いてあります。

 

 

じゃあですよ、例えば私たちがこれから1日2時間読書するだけでお金持ちになれるかって言うと、正直無理ですよね(笑)

 

本読むだけで成功できるなら、私なら1日10時間くらい本読んでたいですw

 

まぁでも、ありえないですよね。

 

 

でも例えば、「俺は将来部長になるぞ!」って思ってる会社員の人が自己啓発学んで、

 

「成功者は毎朝6時に起きて2時間読書をし、通勤時間も本を読み、成功者の感覚で過ごしている」

 

みたいな教えの中で、仕事の専門分野の本やマネージメントの本を読み、平社員の頃から部長になったイメージで仕事を回していたら、どうなりそうでしょうか?

 

 

まぁ実際に部長になれるかどうかは置いておいたとしても、会社の中では結構活躍できそうですよね。

 

 

そう考えると、自己啓発ってすごいですよね。

 

そこに自分が成功するために必要なものを入れれば成功できちゃうわけですから。

 

 

こんな感じで、自己啓発ってのは『成功のルール』を教えてくれるものです。

 

じゃあ、自己啓発を学んでお金持ちになろうと思ったら、お金持ちになる方法を『成功のルール』で実践してくってのが大事なんですね。

 

それが以下の公式です。

 

 

お金を生み出す公式『知識(お金稼ぎノウハウ)×行動×自己啓発』

 

さっきの会社員の人の例だと、知識が会社で活躍するための技術でしたね。

 

お金持ちになりたい場合はこの知識の部分を、お金の増やし方とか稼ぎ方とか、そういった部分に置き換えて行動していけばいいです。

 

 

たとえば、「成功者は毎朝6時に起きて2時間読書(or作業)をし、通勤時間も本を読み、成功者の感覚で過ごしている」ってルールの中で、

 

お金の増やし方を学ぶ⇒ブログで稼げると知った⇒ブログで稼ぐ方法を学ぶ⇒それを実践する、をやったらいいんですね。

 

 

まぁでも、私たち人間はそうそうカンタンに、毎朝これまでよりも2時間早く起きてお金稼ぎするなんて続けられませんよねー(笑)

 

ホント人間って弱いw

 

 

でも、お金持ちはそれをわかっているから自己啓発を学ぶんです。

 

 

お金持ちは自己啓発を「行動の質を高める」ために使う

 

2代目とか3代目とかは置いておいて、普通からお金持ちになった人の多くは、お金持ちになったから自己啓発を学んでるんじゃなくて、自己啓発を学び続けたらお金持ちになってます。

 

実際、お金持ちの家に行くとめっちゃデカい本棚ある人多いですからね。(最近は、電子書籍って人も増えましたけど。)

 

 

結局、お金持ちも私たちも悩みは一緒で「いかに行動し続けるか?」が最重要なポイントです。

 

お金持ちはそれをわかっているので、自己啓発を学び続けて、行動の質を落とさず高い状態を維持しているというわけです。

 

 

自己啓発は成功までの時間を短くしてくれる

 

お金稼ぎノウハウを仕入れて、「あとはやるだけ!」ってなったときに、3日に1日はやる気ダウンさせてたら、その分お金持ちになるまでに時間がかかっちゃいますよね。

 

でも自己啓発を学ぶと、そういうやる気ダウンを防いだり、普通は3日でやる作業を2日で終わらせられるような習慣を作ったり、そんな感じで成功までの時間を短縮できるようになります。

 

それが自己啓発の効果なんですねー。

 

 

つまり、自己啓発をやるとお金持ちになるんじゃなくて、自己啓発は成功までの時間を短縮させるものってことです。

 

なので、自己啓発でお金持ちになるには、自己啓発+αで何をするかが大事になってきます。

 

 

じゃあ、何すればいいのってのが次の話です。

 

 

お金持ちがやっている自己啓発が活かせるお金の使い方

 

お金持ちになるためにシンプルにお金稼ぎノウハウを学ぶのもアリですが、それだけだとずっと最新ノウハウを追いかけ続けることになります。

 

それはちょっと嫌ですよね。

 

 

なのでここでは、もっと本質的な、ノウハウなどが移り変わっても永遠にお金を増やし続ける方法をお話します。

 

年収1億円の人から聞き出した方法です。

 

 

自分に何か(お金・知識・時間など)が返ってくるようにお金を使うと豊かになる

 

彼はお金がないときからそうしてたそうなのですが、とにかくお金を使うときは「自分に何か(お金・知識・時間など)が返ってくるように」している、と言っていました。

 

でも別にケチるワケではなく、むしろ節約は反対派です。

 

 

自己投資したら必ず、お金や自分の成長につなげるって感じなんですね。

 

お金を払ってセミナーを受けてきたら、その知識をブログに書いたり、お客さんに話したり、新しいビジネスを作ったり、とにかくムダにせずお金を増やしていきます。

 

 

こう書くと、当たり前のことなんですが、やっぱり人は当たり前のことを徹底するのって難しいんですよね。

 

 

 

お金を使うときの意識を変えて吸収できる知識量を増やす

 

その中で、お金を使う場所だけじゃなく、お金を使う意識も変えてくと、いつもと同じお金の使い方をしているはずなのに、知識の量が爆発的に増えるようになります。

 

 

どういう意識をするかってのはカンタンで

 

『今自分はお金を払ってどんな価値を手に入れたのか?』

 

を、お金を払うたびに考えるってことです。

 

 

どんな価値ってのは、飲食店に行ったらご飯だけじゃなくて作る手間の短縮って価値もお金と引き換えに手に入れてるんですよね。

 

私がずっとバイブルとして参考にし続けている教材「新世界アフィリエイト」をチェックしたい方はこちら。


いまだにあと10年は使えるだろうってレベルの本質的な教えが詰まっていて、この教材1つ読んだら一生食べていけるビジネスセンスは身に付きますね。


あと10年は使えるレベルの『ビジネスの本質』がわかる業界最高峰の教材「新世界アフィリエイト」

>>>TOPページ(当サイト記事一覧)へ