1億円稼ぐテクニックをゼロから年収1億円を稼いだ事例と共に公開します

1億円稼ぐテクニックをゼロから年収1億円を稼いだ事例と共に公開します

1億円稼ぐテクニック

 

どーも、西村敏です。

 

最近は関わる人が激変していて、年収1億円・2億円稼いでいる人や、日給100万円稼いでいる人が周りにいます。

 

そのおかげで、今まではなんだかんだ「個人で年収1億円なんて自分にはムリでしょ」と思っていたのが、「あっ、なんだ、個人で年収1億円って全然稼げるじゃん!」という感覚に変わりました。

 

 

ただ感覚が変わっただけではありません。

 

目の前で1憶円2億円と稼ぐ人を見ていると、1億円稼ぐテクニックが具体的にわかるのです。

 

1億円稼ぐテクニックが具体的にわかるからこそ、本気で「年収1億円は行ける!」と思えます。(意外と難しいテクニックは使ってないこともわかります。)

 

 

こんなことを言うと、「でもごくごく普通の人が年収1億円なんて、やっぱり無理でしょ?稼げる人は特別な才能があるんでしょ?」と思うかもしれませんが、全然そんなことはないです。

 

私は、借金200万円を抱えたニートが起業し、年収1億円になるまでを目の前で見てきました。

 

私も、ごくごく普通のサラリーマン家庭に生まれ、ごくごく普通に会社員になったけど、それでも起業することが出来ました。

 

 

だから断言できます。

 

普通の人だって、今はちょっと苦しい人だって、年収1億円は現実的に可能です。

 

 

じゃあ、どうしたら普通の人が年収1億円稼げるようになるのか?

 

 

今日はこれから、先ほど話した「借金200万円を抱えて起業し、年収約1億円になった人」のストーリーをお話していきます。

 

ストーリーの中に、1億円稼ぐテクニックや考え方をどんどん盛り込んでいきます。(いくつのテクニックがあるか探しながら読むと面白いと思います。最後に応え合わせしましょう!)

 

この方は、ネットビジネスで約1億円稼いだのですが、その1億円稼ぐテクニックはリアルの事業などにもめちゃくちゃ応用できます。

 

 

目次

 

  • 普通であり普通じゃない「1億円稼ぐテクニック」
  • 大学を中退し、居酒屋でバイト三昧だったフリーター生活
  • 借金を抱えながら起業し、1億円稼ぐ土台となるテクニックを学ぶ
  • 収入が数十倍になったまさかの出来事
  • 年収約1億円になった後の世界
  • 実際にその男が1億円稼ぐまでに使っていたテクニックをまとめてみた
  • まとめ

 

 

\ 無料で今すぐ1分で登録可能! /

裏カジノメルマガ

/ 迷惑メールは一切送りません。 \

 

 

普通であり普通じゃない「1億円稼ぐテクニック」

1億円稼ぐテクニックが身につけられる人

 

1億円稼ぐテクニックというと、何か特別で、他の人が知らないようなスゴイものがある、とイメージする人もいるかもしれません。

 

ですが、実はテクニック自体はネットで無料でも調べられるようなもので、普通の人でも十分にマスターできます。

 

だから、今はまだ何のスキルも実績もなくても、誰でもゼロから1億円を稼ぐことができると言えるんです。

 

 

じゃあ、1億円稼げる人と稼げない人の違いは何か?

 

 

それは、

 

  • 1億円稼ぐテクニックをどうマスターするか?
  • 1億円稼ぐテクニックをどう使うか?

 

の2つが違うのです。

 

 

それらはこの後のストーリーを読んでいけばわかるので、楽しみにしていてくださいね。

 

 

私が出会った、借金200万円を抱えて起業し年収約1億円になった人は、「佐藤想一郎さん」という方です。

 

私は佐藤さんともう4年くらいの付き合いで、佐藤さんが年収1000万円に届かないくらいの頃から年収約1億円まで一気に駆け上がる姿を近くで見てきました。

 

自ら起業し年収1000万円の時点で十分スゴイと思うのですが、そこからさらに10倍も収入を伸ばしたのです。

 

 

さて、佐藤さんはいったい、1億円稼ぐテクニックを、どうマスターし、どう使っていったのか?

 

その秘密を紐解いていきましょう。

 

 

 

大学を中退し、居酒屋でバイト三昧だったフリーター生活

飲食店バイト

 

佐藤さんも何か特別な人間だったわけではありません。

 

これは、私が佐藤さん本人から聞いた、佐藤さんの過去の闇のストーリーです。

 

 

成功している人を見ると、なぜか「その人は最初からうまくいっていたんだ」と思いがちですが、実は全然そんなことないのです。

 

佐藤さんもその一人でした。

 

 

中学高校時代は、入院が必要なほどの喘息を持っていて体が弱く、学校に行けばいじめられ、友達も少なかったそうです。

 

父親に「大学には絶対に行け!」と言われしぶしぶ大学に進学したものの、親の言いなりになっている人生に嫌気がさし、大学を中退。

 

大学をやめたら父親から絶縁を言い渡され、東日本大震災で被災していたときにも父親から一切連絡が来なかったほどだったそうなんですよ。

 

だいぶ人間関係も苦労してますよね。

 

 

大学中退後は居酒屋でアルバイトをして生計を立てていたそうですが、ホールで料理を運んでいてだし巻き卵を落としてしまったときに

 

「だし巻き卵が落ちました。」

 

と店長に言ったら、

 

「いや、お前が落としたんだろうが!だし巻き卵が自分から落ちるもんか!」

 

と怒られたりしていたそうです(笑)。

 

 

当時は、自分がうまくいかないことを人のせいにしたり世の中のせいにしていて、全然人生がうまくいかなかった、と言っていました。

 

 

そのうち居酒屋以外にも高級な飲み屋(きらびやかな女の子がいるところとか)などでもバイトするようになり、いわゆる成功者という人たちをたくさん見るようになり、成功に憧れ起業したとのことでした。

 

 

 

借金を抱えながら起業し、1億円稼ぐ土台となるテクニックを学ぶ

借金を抱えて起業

 

佐藤さんが一番最初に学んだのは「文章術」でした。

 

文章術を教えてくれるメンター(先生)を付けて、徹底的に文章を学んだそうです。

 

 

私が聞いて、スゴイな、と思った話があります。

 

 

佐藤さんがメンターの文章セミナーに出ていたときの話です。

 

 

セミナーって普通、1時間~2時間に1回は休憩があるじゃないですか。

 

その日のセミナーは3時間のセミナーで、1時間半たったところで一度休憩があったそうなんです。

 

セミナーの休憩時間ですから、トイレに行ったり飲み物を買いに行ったりして一呼吸するのが普通です。

 

 

しかし、佐藤さんは違いました。

 

 

なんと、休憩時間にパソコンを開いて文章を書き始め、セミナー前半で教わったことをすぐに実践したのです。

 

しかも、実践しただけではありませんでした。

 

その休憩中にものすごいスピードで文章を完成させ、休憩時間内にメンターに提出までしてしまったそうなのです。

 

もちろん、完璧な文章ではなかったとのことですが、それよりも時間内に作って提出することを強く意識していたそうです。

 

その結果、セミナー後半では佐藤さんの休憩中に書いた文章が題材となり、その場で超具体的なアドバイスまでもらえて、ものすごく有意義な時間になったとのことでした。

 

 

成功法則を勉強すると、よく「即行動できる人ほど成功できる」という話が出てきますが、佐藤さんは本当に「即行動」していたんですね。

 

即行動って言ったって普通は早くても「セミナーが終わってから家に帰ってその日のうちにやろう!」というレベルだと思うんですよ。(私はそのレベルでした。)

 

セミナーの休憩時間中にやる、とかなかなか普通じゃないですよね(笑)。

 

 

成功するための基本である「即行動」。

 

1億円稼ぐには即行動なんて当たり前ですが、この

 

『当たり前を異常なレベルでやる』

 

というのは、1つ重要な1億円稼ぐテクニックですね。

 

 

即行動するメリットは、ただ単に「テクニックが早く身に付くから」だけではありません。

 

もっと大きなすさまじいメリットがあります。

 

それは、

 

『メンター(先生)に可愛がってもらえる』

 

ということです。

 

 

私もビジネスを教えていたりしますが、教わってくれる人が教えたことを即実践して報告してくれたら嬉しいんですよ。

 

別に教えたことを完璧にできている必要はありません。

 

すぐにやって報告してくれるだけでいいんです。

 

教えた側からすると「やってくれたんだ、教えて良かった!」と嬉しくなります。

 

 

そう思ったら、「もっと教えたい!」と思うので、個別にどんどんアドバイスしちゃいます。

 

どんどんアドバイス貰ったら、できてなかった部分もどんどんできるようになるので、結果的に早くスキルアップしていくし、メンターとも仲良くなることが出来るんです。

 

教わる側からしたら、メンターからどんどん有意義なアドバイスもらえたら嬉しいですよね。

 

 

佐藤さんはそうやって文章術をマスターしていきました。

 

 

 

収入が数十倍になったまさかの出来事

仲間が起こした奇跡

 

文章術をマスターした佐藤さんは、そのスキルを活かし、自らセミナーを開催して集客し、セミナーで文章術やネットビジネスを教えるようになりました。(文章術は、セミナー集客するときの文章作りにも役に立つし、文章術そのものを教えることもできます。)

 

私が佐藤さんと出会ったのはこの頃です。

 

 

私は佐藤さんのセミナーを聞いて「この人の話は他の人の話とちょっと違うな。」と思ったので、佐藤さんのセミナーに通うようになりました。

 

この頃の佐藤さんのセミナーは10人以下の少人数でやってたし、人が集まらなくて3人くらいしか来ないこともあったので、最初から人気だったわけではありませんでした。

 

本人から聞いた話によると、セミナーに1人も参加者が来なかったこともあるらしく、その日は参加者が誰もいなかったのに、まるで参加者がいるかのように用意したセミナーをしゃべったそうです。

 

 

こんな感じで、佐藤さんも最初は集客に苦戦していたのですが、あるとき、ビジネスが大きく加速する出来事が起きます。

 

なんと、佐藤さんが教えていたお客さんの一人が、ブログで月25万PVものアクセスを集めるようになったのです!

 

 

もちろん、ある日突然奇跡が起きたわけではありません。

 

佐藤さんはずーっと根気よく、その方にいろんなことを教えていました。

 

実はそのお客さんは最初の頃、よくわがままを言ったり、厳しいことを言うといじけたりしていて結構きつい感じだったんですよ(笑)。

 

なので、外から見ていた私は「いやー、よくそこまで教えるよな。」とか思ってました。

 

 

そんな状況でも佐藤さんは、相手を見放さず根気よく教え続けたのです。

 

その結果起きた、ブログのアクセスが爆発する、という奇跡でした。

 

 

その後佐藤さんは、ブログのアクセスが爆発したお客さんに協力してもらい、そのブログから自分のメールマガジンの読者さんを集め始めました。

 

1年弱で集まったメルマガ読者さんは約5000人。

 

その5000人に対して、佐藤さんはこれまで磨いてきた文章スキルを活かし、読者さんの人生が良くなるような情報を配信し続けました。

 

 

読者さんは、佐藤さんからの情報を受け取り、お金が稼げるようになったり、抱えていた夫婦問題が解決したり、時間の自由を獲得出来たり、した方が多かったそうです。

 

その結果、「もっと佐藤さんからの情報を受け取りたい!」と読者さんから声が上がり、オンラインの企画を1つ、リアルの講座を2つ、販売したところ、収入にしてなんと約1億円もの売上が上がったのです。

 

 

 

年収約1億円になった後の世界

年収1億円後の世界

 

私は今でも佐藤さんと関わらせてもらっていますが、佐藤さんは1億円稼いだ後もガツガツ稼ぎ続けたかというと、実はそうではありません。

 

もちろん稼ぐのをやめたわけではありませんが、たくさんの読者さん・お客さんが集まると、それはそれでたくさんの葛藤が生まれたようなのです。

 

 

どうして、お金を稼げるようになる人と、稼げない人に分かれてしまうのか?

 

どうして、お金を稼いで幸せになれる人と、お金を稼いでも幸せになれない人がいるのか?

 

どうして、人生に満足できる人と、いつまでも人生に満足できない人がいるのか?

 

 

せっかくご縁があってお互いに知り合うことが出来たのだから、できれば関わる人全員にうまくいってほしい。

 

そう思うからこそ、どうしたらより多くの人の人生を変えられるのか、考え続けたのでしょう。

 

 

もちろん、キレイ事だけを言うつもりはありません。

 

100人中100人、関わった人全員の人生を激変させるのなんて、現実的には不可能です。

 

でも、不可能かもしれないけど関わった人全員の人生が激変するように考え続けるのと、「まぁ、100人中5人くらい人生変わる人が出ればいいでしょ。」と最初からどうせ全員はムリだと諦めてしまうのとでは、前者の方が多くの人の人生を変えられるのは間違いないと思うんです。

 

 

そうやって佐藤さんはお金だけを追いかけるのではなく、「より多くの人の人生が変わるように。」という想いをより強くして仕事をするようになりました。

 

 

1億円を稼いだ後の世界。

 

いったい、どんな物を買い、どんなところに行き、どんな生活をしているか?

 

具体的に気になりますよね。

 

 

気になる方は、佐藤さんのメールマガジンに登録して読んでみると、より詳しく年収1億円の世界を知ることができます。

 

→1億稼いだ男:佐藤想一郎のメールマガジン『裏カジノから逃げ出し、自由を獲得したストーリー』はこちら。

 

 

 

実際にその男が1億円稼ぐまでに使っていたテクニックをまとめてみた

1億円稼ぐテクニック7選まとめ

 

さてここからは、具体的な1億円稼ぐテクニックをお話していきましょう。

 

ここまでの佐藤さんの成功ストーリーでいくつも1億円稼ぐテクニックが隠されていましたが、いくつ気づいたでしょうか?

 

答え合わせの時間ですね!

 

 

今回、1億円稼ぐテクニックとしてお伝えしたのは以下の7つでした。

 

1.即行動すること
2.当たり前のことを異常なレベルでやること
3.メンター(先生)クラスの人に可愛がられること
4.文章力を磨くこと
5.スピーキング力(人前で喋る力)を磨くこと
6.人を育てること(人を育てる力を身につけること)
7.ビジネスの仕組みを作ること

 

 

この7つの1億円稼ぐテクニック(とマインド)があれば、ほぼ間違いなく1億円くらいなら稼げるようになります。

 

 

じゃあ、文章力を磨くとか、人を育てる力を身につけるとか、どうやってやるの?と思うと思うんですが、それはここから話し始めるとあまりに長くなってしまうので、また別のところでお話します。

 

今はとにかく「1億円稼ぐにはこの7つが必要なんだ!」ということがわかればいいです。

 

この7つが必要とわかっていれば、これからいろんなビジネスの勉強をしていくときに余計な勉強をして時間を無駄遣いするのを防げますからね。

 

 

どうせ稼げるようになるなら、1日でも早く稼げるようになった方がいいです。

 

人は死んだらお金をあの世に持って行くことはできません。

 

お金はこの世でしか使うことができないのです。

 

だったら、早く稼いで、早く使って、1日でも多く豊かな人生を過ごしたほうがいいじゃないですか。

 

そのためにも、即行動って大事です。

 

 

そして、最終的にはお金を稼ぐことを通して、「やろうと思えば、なんだって実現できるんだ!」って感覚を養っていってほしいな、と思います。

 

お金なんて、人生で必要な1つの要素でしかありません。

 

それよりも「なんでも実現できる」って感覚を養って、健康になりたいと思ったら健康になれるようになり、恋愛したいと思ったら恋愛できるようになり、海外に住みたいと思ったら海外に住めるようになったり、できる方が幸福度が高いです。

 

お金を持っていたとしても、海外に住みたいけどちょっと勇気が…、という人も意外と多いですからね。

 

自分の行動にブレーキを掛けていたら、いつまでも人生に満足することができません。

 

 

人生に満足し、幸せになるには、自分のブレーキを外れるようになることが大事なのです。

 

そのために第一歩として、お金を稼げるようになりつつ、実現力を磨いていけるといいですね!

 

 

\ もっと一緒に勉強していきませんか? /

裏カジノメルマガ

/ 私、西村も読んでます! \

 

 

まとめ|1億円稼ぐテクニックをゼロから年収1億円を稼いだ事例と共に公開します

 

今回の記事「1億円稼ぐテクニックをゼロから年収1億円を稼いだ事例と共に公開します」では、

 

  • 普通であり普通じゃない「1億円稼ぐテクニック」
  • 大学を中退し、居酒屋でバイト三昧だったフリーター生活
  • 借金を抱えながら起業し、1億円稼ぐ土台となるテクニックを学ぶ
  • 収入が数十倍になったまさかの出来事
  • 年収約1億円になった後の世界
  • 実際にその男が1億円稼ぐまでに使っていたテクニックをまとめてみた

 

をお話しました。

 

 

佐藤さんの事例を通して、どうすれば1億円稼ぐことが出来るのか、というのを感覚的にお伝え出来たんじゃないかと思います。

 

もちろん、まだわからない部分もあるでしょう。

 

人によっては、本当にこれで1億円稼げるのかピンとこない、という人もいるかもしれません。

 

大丈夫です。それが普通です。

 

 

こんなことを言ったら元も子もないかもしれませんが、本当に1億円稼げるかどうかは、最終的には稼いでみないとわかりません。

 

 

私は、自分の力で1000万円くらい稼げたときに、「たぶん、あれをああして、これをこうすれば、たぶん1億円くらい稼げるんだろうな。」と思えるようになりました。

 

最初から1億円稼げる道が見えていたわけではありません。

 

最初なんて最初の100円稼ぐために、わけもわからずただ必死でブログを書き続けていただけでした。

 

 

最初はそんなんでいいんですよ。

 

 

でも、何も始めなければ、一生、1億円稼ぐことはできません。

 

 

なんだっていいから始めること。

 

それが大事です。

 

 

何をしたらいいかわからない場合は、とりあえず佐藤さんのメルマガ読んで、1億円稼ぐ人の感覚に触れておいたら、それが1つの始まりになると思いますよ。

 

もちろん、バリバリやってる人も、自分より稼いでいる人の感覚は積極的に盗みに行ったほうが伸びるのは早いはずです。

 

 

ではまた(^^♪


ここまでお読みくださりありがとうございます!

このブログ「七転八起」は、

  • 収入アップやスキルアップのためにビジネスを始めたい
  • すでにビジネスをしていてさらに売上を伸ばしたり事業拡大したい
  • 今の人生・今の自分に満足できなくて「何か変えたい!」と思っている

と心から思う仲間のために作りました。

ビジネスを通してお金を稼ぐのはもちろんのこと、スキル的にも精神的にも成長してより魅力的な人間になり、経済的な成功と、精神的な幸福を同時に手に入れていく人が増えたらいいな、と思って日々ブログを書いています。

とはいえ、全員がビジネスをやればいい、とは思っていなくて、ビジネスには興味がないけど「何か変えたい!」という人には、人間関係とか自分の性格とかを変えていくあと推しができればな、と思っています。


私は数年前まで本当にダメダメな人間でした。

副業をしようと思ってもパソコンの前に座るとYahooニュースを開いてスポーツニュースのネットサーフィンをして2時間も時間を無駄遣いしてしまったり、ちょっとでも仕事が大変だと「今日は疲れたから副業はいいや」と思って何もやらずに寝てしまったりしていました。

成功法則を学んだり、健康の勉強をしたりしているのに、なんで学んだことをちゃんと実践できないんだ、といつも落ち込んでいました。

本当に自分に甘い人間だったんです。


そんな私が変わったのは、今では友人でありビジネスパートナーである「佐藤想一郎さん」と出会ってからでした。

佐藤想一郎


出会った当時から想一郎さんは私よりも経済的に成功を収めていました。


私はそんな想一郎さんと男2人で二週間連泊で温泉に行きました。(あっ、決してボーイズラブ的な関係ではありませんよ(笑))

そこで見たのは、想一郎さんが食事とお風呂以外の時間はずーっと作業に集中し、めちゃくちゃストイックに仕事をしている姿でした。

「ここまでやるのか!」成功者のリアルな日常生活に触れて、私の感覚は大きく変わりました。

すると、二週間連泊の温泉から帰った後も、想一郎さんから感じた成功者の雰囲気を思い出しながら仕事をすることで、仕事への向き合い方が大きく変わったのです。

おかげで、ビジネスの売上はもともとの3.4倍にもなりました。


想一郎さんのメールマガジン「裏カジノから逃げ出し、自由を獲得したストーリー」では、読んでいるだけで経済的な成功と精神的な幸福を同時に手に入れる人の『雰囲気・感覚』を知ることができます。(直接会わなくても雰囲気や感覚を伝えられるのは、特殊なライティングスキルを持っているからです。)

そして今では、成功者の感覚をインストールした仲間で集まって、夢を語り合いながら駅近の高層ビルのオフィスで一緒にビジネスをしたり、高級なお茶屋さんでみんなで希少なお茶を飲みながら人生を語り合ったりして、みんなで楽しく過ごしています。


成長してビジネスでも成功したい!明るく楽しい仲間と笑って泣いて笑って過ごす人生を送りたい!と思っている人は、ぜひ一度読んでみてください。非常にオススメです↓↓

→ 無料で今すぐ登録する

1分で登録完了。解約はいつでも可能です。