ビジネス感覚を養う方法|ビジネスセンスは人に迷惑をかけた後の対処法でわかる

ビジネス感覚を養う方法|ビジネスセンスは人に迷惑をかけた後の対処法でわかる

ビジネス感覚を養う方法

 

どーも、西村敏です。

 

今回の記事では『ビジネス感覚を養う、迷惑をかけた後の対処法』をお伝えしていきます。

 

 

私たちは当たり前のように「人に迷惑をかけないようにしよう」と思って生きています。

 

しかし・・

 

ぶっちゃけ、別に周りに迷惑かけてもいいんです。

 

 

重要なのは迷惑をかけた後どうするか?です。

 

 

これがわかっていると、生きるのがラクになるだけではなく、ビジネスセンスがめっちゃ上がります。

 

お客さんから大きなお金を受け取る怖さもなくなります。

 

結果的にビジネスもよりうまくいくようになります。

 

 

ビジネスってちょっとしたブロックが外れるだけで急にグーっとうまくいく人も多いんで、今日の話を聞いただけで、お客さんや売り上げが増える人もいるかもしれません。

 

ビジネス感覚を養って、突き抜けていきたいですよね。

 

では、本題に入っていきます。

 

 

本記事の内容

 

  • ビジネスセンスがない人が放ってしまっている言葉や雰囲気
  • ビジネス感覚を養う方法は「人との関係性を深めること」
  • 人に迷惑かけた後、ビジネス感覚がある人はこう対処する
  • ビジネス感覚を養う教育を取り入れ、より良い社会を作りたい
  • まとめ

 

 

\ 無料で今すぐ1分で登録可能! /

裏カジノメルマガ

/ 迷惑メールは一切送りません。 \

 

 

ビジネスセンスがない人が放ってしまっている言葉や雰囲気

 

セミナー運営をしていると、メールでこんなことを書くちょっと惜しい人がいます。

 

「レベルの低い私が参加してたら他の参加者に迷惑かも…」
「こんなこと提案したら迷惑かなぁと思ったのですが…」

 

迷惑かなぁと思いつつも、ちゃんとメールや提案してくださるのはとても素晴らしいことです。

 

でもこんな風に「迷惑かけたらどうしよう…」と思って、なんとなく遠慮してしまった経験は多くの人が持っているのではないでしょうか。

 

 

これは、日本人は子供のころから「人に迷惑をかけちゃダメ!」と親や先生に言われて育てられる影響がかなり強く出ているんだと思います。

 

私も子供の頃、親にめっちゃ言われてました。

 

私の場合は、それで人に迷惑をかけるのが怖くなっていきました。

 

「人に迷惑かけたらダメ人間」かのように思えて、そう思われるのがめちゃくちゃ嫌だったんです。

 

 

それで、人に迷惑をかけてしまうくらいなら、変に関わらないほうがいいなと思い、どんどん人と距離を取るようになりました。

 

一応、人と会話したりはするんだけど、なんとなく上辺だけで、深い会話とかは全然しませんでした。

 

それによって精神的に孤独を感じることもたくさんありました。

 

 

そういえば、2年前くらいにある人から「西村さんって上辺だけでうまくやるの得意ですよね。」とツッコまれたこともありました(笑)。

 

それくらい人に迷惑かけるのが怖かったんです。

 

 

そうなるとビジネスはうまくいかなくなります。

 

 

 

ビジネス感覚を養う方法は「人との関係性を深めること」

 

ビジネスで一番大事なことは相手との関係性を深めていくことです。

 

 

たとえば、一度でもお互いの誕生日にプレゼントを渡し合ったことがある友人だったら、親しい友人だなって思えることが多いです。

 

関係性というのは、相手からちゃんと気持ち・モノ・情報などを受け取って、それをしっかりお返しする。

 

さらにまた受け取って、またお返しして、関係性の中で気持ち・モノ・情報などを循環させると深まっていきます。

 

 

特に気持ちの量は、ちゃんと相手のことを想ったかどうかで全然違うものだと思うんです。

 

想いのこもったプレゼントかどうかって、渡された瞬間になんとなくわかるじゃないですか。

 

それが気持ちの差です。

 

 

相手に与える気持ち・モノ・情報などの量が多ければ、「なんかこの人信頼できるなー」という雰囲気に繋がります。

 

その結果、ビジネスであれば、相手が「この人にならお金を払ってもいいな!」と思ってくれるのです。

 

 

では逆に、迷惑をかけるのを恐れて、人と浅く付き合っていたら信頼は生まれるでしょうか?

 

まぁ、生まれませんよね(笑)。

 

 

だったら、迷惑をかけるかもしれないけど全力で突っ込んでって、もしダメだったら誠実に全力で謝ったり、別の機会に迷惑をかけた以上のお返しをしたほうが、絶対に関係性作りはうまくいきます。

 

そうやって人と関わっていると、何も考えなくても人が喜ぶことがわかるようになり、結果的にビジネス感覚が養われます。

 

 

 

人に迷惑かけた後、ビジネス感覚がある人はこう対処する

 

たとえば、どこかにご飯を食べに行ったとしましょう。

 

そしたら店員さんがミスって、スープをズボンにこぼされちゃいましたと。

 

おそらくその瞬間はちょっとイラっとすると思うんです。

 

 

でも店員さんがメチャクチャ丁寧に謝ってくれた上に、変にヘコヘコするわけではなく、誠実に何らかのサービスなりアフターケアなどしてくれたら、逆にすごいなーと思って、また来ようって思うと思うんですよね。

 

もし次に行ったときに、「先日は失礼しました。」と1品サービスでもされたら、「えっ!?覚えてたの!?」とビックリして、逆にいいなと思い、何度も通うことになるかもしれません。

 

 

こんな感じで、仮に迷惑をかけてしまったとしても、そのときの対応でいくらでも好印象に変えることはできます。

 

だからもう、「迷惑をかけないようにする」というのは損でしかありません。

 

迷惑をかけるのを怖がっていたら、「お客さからお金を貰ったのに役に立てなかったらどうしよう…」と潜在的に考えてしまい、ビジネスでお金を受け取るのが怖くなる人もいます。

 

ホントいいことないんです。

 

 

 

ビジネス感覚を養う教育を取り入れ、より良い社会を作りたい

 

なので私は、日本の教育は「迷惑をかけてもいい。助けを求めてもいい。そしたら今度は、心を込めたお返しをしていこうね。」という教育になったらいいなーと思っているくらいです。

 

その方が私たちも楽な気持ちで生きれるし、絶対に世の中全体が温かくなっていくと思うんですよ。

 

 

ビジネスでお金を受け取るときだって、「このお金を受け取ったからには、何十倍もの価値にしてお返しするぞ!!」と思っていたら何の問題もなくお金を受け取れるようになります。

 

その方が健全です。

 

 

別に人に迷惑かけたっていいんですよ。

 

そうやって何か周りから何かを受け取った分、今度は自分から周りに何かをお返ししていけば、いい関係性を作っていけます。

 

 

みんな受け取りっぱなしだからマズいだけで(笑)、受け取って、与えていけばそれでいいのです。

 

受け取って与える。もしくは与えて受け取る。

 

この感覚があるとビジネスセンスは相当上がります。

 

ビジネスの感覚を養いたい人は、ぜひやってみてくださいね。

 

 

\ もっと一緒に勉強していきませんか? /

裏カジノメルマガ

/ 私、西村も読んでます! \

 

 

まとめ「ビジネス感覚を養う方法|ビジネスセンスは人に迷惑をかけた後の対処法でわかる」

 

今回の記事「ビジネス感覚を養う方法|ビジネスセンスは人に迷惑をかけた後の対処法でわかる」でお伝えした内容をまとめると、以下です。

 

  • ビジネスセンスがない人は人に迷惑をかけるのを恐れている
  • 人との関係性を深めていくとビジネス感覚を養うことができる
  • 【ビジネス感覚=人を喜ばせる力】
  • 人に迷惑をかけてもちゃんと挽回すればプラスの印象になる
  • 「受け取って与える」「与えて受け取る」がビジネス成功のコツ

 

人に迷惑をかけることにビビらず、どんどん人と関わって、失敗しながら関係性を深めていくことが、ビジネス感覚を養う一番の方法です。

 

ビジネス感覚を養いたい人は、ぜひやってみてくださいね。

 

 

ビジネス感覚をさらに高めていくには、大事なことは他にもあります。

 

この記事の下で紹介している関連記事やメールマガジンでも「起業・副業でうまくいく方法」を解説しているので、併せて読んでみてください。

 

 

それじゃあ、またね!(^^♪

 

 



ここまでお読みくださりありがとうございます!

このブログ「西村敏の分析倶楽部」は、

  • 収入アップやスキルアップのためにビジネスを始めたい
  • すでにビジネスをしていてさらに売上を伸ばしたり事業拡大したい
  • 今の人生・今の自分に満足できなくて「何か変えたい!」と思っている

と心から思う仲間のために作りました。

ビジネスを通してお金を稼ぐのは当たり前。

その上でさらに、スキル的にも精神的にも成長してより魅力的な人間になり、経済的な成功と、精神的な幸福を同時に手に入れていく人が増えたらいいな、と思って日々ブログやYoutubeを更新しています。

とはいえ、全員がビジネスをやればいい、とは思っていません。

ビジネスには興味がないけど「何か変えたい!」「何か始めたい!」という人には、勇気ある一歩を踏み出す後推しができればな、と思っています。


現在の私は、気の合う仲間と一緒に事務所を借りて、仲間と楽しく、自分のやりたい仕事をして日々を過ごしています。

この前も仲間から「集中できるBGMを流したい!」と提案を貰い、その日のうちにスピーカーを一緒に買いに行きました。

今は、集中力を高めるある特殊な音源を流しながら、快適にこのメッセージを書いています。

もちろん、仕事だけしているわけではありません。

いつ・誰と・どこで、遊んだり勉強したりするのも自由です。


私が自由になれたのは、『明日死んでも後悔しないか?』と考え続けてきたから、だと自分では分析しています。

私は身近な人の死をたくさん見てきました。

私が15歳のときに父が癌で余命宣告され(その3年後になくなりました)、23歳のときには叔父がある河原の駐車場で焼身自殺し、27歳のときには大学の友人が睡眠中の脳出血でポックリ亡くなりました。

昨日まで元気だった、これからもしばらく一緒だろうと思っていた、そんな人たちが、いなくなる。

そんな姿を見て、「自分もいつ死ぬかわからないな」と思うようになりました。

いつ死ぬかわからないからこそ『明日死んでも後悔しない人生』を選び続けてきました。


その結果、自由になれただけです。


正直に言うと私は、「こういう人生になれば幸せだ!」「自分のやりたいことはコレだ!」というのはわかっていません。

ですが明確に、「何にも変えようとせず、チャレンジせず、現状維持をし続けていたら死ぬ瞬間に後悔する」とは感じています。

だから、現状維持ではなく、「たぶんこっちの方が幸せになれそうだな」「自分のやりたいことはもしかしたらこれかなぁ?」と思う方向に進んできました。

おかげで、ただ悩んで何もしなかった頃よりも、自分の幸せややりたいことがぼんやりとはわかってきたし、少なくとも自由にはなれました。


誰もがこの社会で生きていれば、悩みの1つや2つはあるでしょう。

いや、1つや2つどころではないかもしれません。

でもその悩みは、『明日死んでも後悔しないか?』という考え方を取り入れることでなくなっていきます。


そうはいっても、『明日死んでも後悔しないか?』と考え続けることはラクではありません。

さまざまな理由があり、人はついつい「今日くらいラクしちゃおう」と思ってしまう生き物だからです。


だから私は、『明日死んでも後悔しないか?』と考え続けられる環境や仲間を増やしたいと思っています。

そうすれば、多くの人が、仲間に囲まれ、やりたいことが見つかり、自由になっていくことができるからです。


この考えに共感してくださったのが、今では友人でありビジネスパートナーである「佐藤想一郎さん」です。

佐藤想一郎


出会った当時から想一郎さんは私よりも経済的に成功を収めていました。

私はそんな想一郎さんと男2人で二週間連泊で温泉に行きました。(あっ、決してボーイズラブ的な関係ではありません(笑))

そこで見たのは、想一郎さんが食事とお風呂以外の時間はずーっと作業に集中し、めちゃくちゃストイックに仕事をしている姿でした。

「ここまでやるのか!」と思いました。

そこで私は「何でそこまでやるんですか?」と聞きました。

すると想一郎さんは、「仲間やお客さんの人生が変わる瞬間を見るのが、生きがいであり楽しいからです。そのためにやりたいからやっているだけですよ。」と答えてくれました。

私は直感で「こんな感覚で生きていたら、いつ死んでも後悔しないだろうな」と感じました。

その瞬間から私の感覚は大きく変わりました。

二週間連泊の温泉から帰った後も、想一郎さんから感じた雰囲気を思い出しながら仕事をすることで、仕事への向き合い方が大きく変わりました。

おかげで、ビジネスの売上はもともとの3.4倍に。


そこで私は想一郎さんに「ブログ読者さんに『明日死んでも後悔しない生き方』をよりお伝えしたいので、メルマガを書いてください!」とお願し、書いてもらえることになりました。

想一郎さんのメルマガは具体的にはビジネスがテーマです。

『明日死んでも後悔しない生き方』だけでなく、経済的な成功と精神的な幸福を同時に手に入れる人の『雰囲気・感覚』を知ることができます。(直接会わなくても雰囲気や感覚を伝えられるのは、特殊なライティングスキルを持っているからです。)


そして今では、成功者の感覚をインストールした仲間で集まって、夢を語り合いながら駅近の高層ビルのオフィスで一緒にビジネスをしたり、高級なお茶屋さんでみんなで希少なお茶を飲みながら人生を語り合ったりして、みんなで楽しく過ごしています。

そこにもっとたくさんの仲間が集まったらいいな、と思っています。


成長してビジネスでも成功したい!明るく楽しい仲間と笑って泣いて笑って過ごす人生を送りたい!と思っている人は、ぜひ一度読んでみてください。非常にオススメです↓↓

→ 無料で今すぐ登録する

1分で登録完了。解約はいつでも可能です。



 


「LINEフォロー制度」


今回、想一郎さんのビジネスメールマガジンの参加者限定でLINEフォロー制度を準備しています。

より成功を確実なものとするためにLINEでフォローしていきます。

そのLINEの配信は私、西村が担当します。


私は今、オモテではブログ・Youtube・TikTokで情報配信をしています。

一方で、ウラ側では佐藤さんの集客チームへアドバイスしたり、敏腕コンサルタントのメディア運営を手伝ったりしています。

オモテでの情報配信も楽しいのですが・・・ウラ側の仕事では、本物の成功者と関わるので、学びや気づきがとても多いです。

そこで今回、ウラ側の仕事を通して学んだことや気づいたことを、想一郎さんのビジネスメールマガジンの参加者限定で、LINE@でこっそりシェアしていくことにしました!

今だけLINEで友達になってくれた人限定で【西村敏がやっているビジネスモデルの裏側音声セミナー(17分19秒)】もプレゼントしています。

一方的に情報を送るだけでなく、送って頂いた感想を見て、リアルタイムに必要な情報をお届けしていこうと思っています!

ぜひ、ビジネスメールマガジンに参加した上で、友達になって情報を受け取ってもらえたら嬉しいです↓↓

→ 無料で今すぐ登録する

1分で登録完了。解約はいつでも可能です。

スポンサードリンク