自分の本当の気持ちを知る12の方法|自分がわからないを簡単解決

自分の本当の気持ちを知る12の方法|自分がわからないを簡単解決

自分の本当の気持ちを知る方法

 

「自分の本当の気持ちを知る方法がわからない」
「自分の気持ちがわからない」

 

そのような悩みにお答えしていきます。

 

 

自分の本当の気持ちを知ることができれば、自分が誰を好きで、何がしたいのかをすぐに理解できます。

 

たとえば、「今の仕事をずっと続けたくない!」という自分の気持ちを知ることができれば、「転職活動をしてみよう」とか「やりたいことを探してみよう」とか考えて、行動に移していけます。

 

仕事を辞めるかどうかも、誰と付き合うかどうかも、ずーっと迷い続けることはなく、短い時間で決断することができるはずです。

 

 

しかし逆に、自分の気持ちがわからなければ、自分が誰を好きで、何をしたらいいかを、いつまでも決めることができません。

 

ずっとモヤモヤしたままで、迷い続けて、テンションが下がり、「自分の気持ちもわからず、何も決められない自分は、なんてダメなんだ…」と、自信まで失う人もいるでしょう。

 

すると、いつの間にか、世の中の流れや周りの人の意向に流されて、自分のやりたくないことをしぶしぶ何十年もやり続ける人生になってしまう可能性があります。

 

たとえば、社会人になって「大人なんだから会社に合わせろ!」と言われ、生活のためにやりたくない仕事を何十年もやり続ける、というような…。

 

そんな風にはなりたくないですよね。

 

 

そうならないためにも、自分の本当の気持ちを知ることが非常に大切です。

 

 

そこでこの記事では、自分の本当の気持ちを知る方法を徹底解説します。

 

カンタンにできる方法を中心に集めています。

 

ぜひ、あなたが取り組めそうな方法を1つ1つチェックしながら読み進めてみてくださいね。

 

 

では、本題に入っていきます。

 

 

 

\ 参加しなくていいんですか?! /

Discoveryオープンコース

→ 無料で参加する

10秒で登録完了。配信解除はいつでも可能です。

 

 

自分の本当の気持ちを知る12の方法

 

では早速、「自分の本当の気持ちを知る方法」をお伝えしていきます!

 

今回お伝えするのは、以下の12個の方法です。

 

  1. 自分のやりたいことを探す
  2. エクスプレッシブライティングを行う
  3. 今この瞬間の気持ちを感じる
  4. 健康に過ごす
  5. 気分が良くなれることをやる
  6. 他者比較を辞める
  7. 辛いと感じることや人から距離を置いてみる
  8. 自分の意見が思い浮かんだら言ってみる(言えなきゃ紙に書く)
  9. 少しでもやってみたいことが思い浮かんだら躊躇なくやってみる
  10. やりたくないことや嫌なことを書き出す
  11. デジタルデトックスをする
  12. 家の中を掃除し、断捨離、整理整頓をする

 

1つずつ詳しくお伝えしていきますね。

 

 

 

1.自分のやりたいことを探す

 

自分の本当の気持ちを知る方法の1つが、「自分のやりたいことを探す」ことです。

 

 

と言うと、

 

「自分の気持ちもわからないのに、やりたいことなんてわかるわけないだろ」

 

と思う人もいるかもしれません。

 

 

その通りだと思います。

 

なので、やりたいことを見つける必要はありません。

 

 

まずは、やりたいことを見つけようとするだけで十分です。

 

重要なことは、「やりたいことを探しながら、自分の気持ちに少しずつ気づいていくこと」だからです。

 

 

やりたいことを探すことで、

 

「コレはちょっとやってみたいかも」
「これはさすがにやりたくないなぁ」
「なんか、やりたいこと探しているだけでワクワクしてきたなぁ」

 

と、自分の好き嫌いや気持ちが浮かび上がってきます。

 

すると、自分の気持ちが少しずつ分かるようになってきます。

 

 

自分のやりたいことを見つける方法は、別記事で詳しくお伝えしているので、ぜひ以下の記事も併せて読んでみてください。

 

また、『やりたいことを発見するためのオンライン講座(無料)』も開講中なので、こちらも参加してみていただくと、自分の本当の気持ちを知りやすくなるはずです。

 

 

 

2.エクスプレッシブライティングを行う

 

自分の本当の気持ちを知る方法に、「エクスプレッシブライティング」という方法があります。

 

エクスプレッシブライティングとは、テキサス大学のジェームズ・ペネベーガー博士が提唱した心理療法のテクニックです。

 

 

「心理療法」と言うと、非常に堅苦しいように聞こえるかもしれません。

 

ですが、やることは非常にカンタンです。

 

まず、紙とペンを用意します。

 

そしたら、自分が今感じている感情、思考、気持ちをただひたすら紙に20分間書きなぐる。

 

これだけです。

 

頭の中で浮かんできたことはすべて書いていきます。

 

 

たとえば、「よし、今からエクスプレッシブライティングをやっていくぞ!」と思ったのであれば、紙に「よし、今からエクスプレッシブライティングをやっていくぞ!」と書きます。

 

「う~ん、でも、何を書けばいいんだろうなぁ?」と考えたのであれば、そのまま「う~ん、でも、何を書けばいいんだろうなぁ?」と紙に書きます。

 

「上司のこういう言葉遣いがむかつく!」とか、「パートナーのこういう態度がむかつく!」とか、そういうのもOK。

 

「こんなこと言われて、悲しかったな」ということを思い出したのなら、それもどんどん書いていく。

 

こんな風に、とにかく頭の中で思ったことや考えたことを書いていきます。

 

 

すると、自分の気持ちが紙に書かれていくので、自分の本当の気持ちを知ることができます。

 

 

私も以前、1か月ほどこのエクスプレッシブライティングをやっていたのですが、

 

「今日のご飯屋の店員さんの水の出し方、めちゃくちゃ雑だったなぁ。あれむかついたわ~。イライラしながら食べるご飯っておいしくないわ。

 

まぁでも、店員さんがいるから注文するだけでご飯が出てくるんだし、それは感謝すべきかな。

 

てか、俺っていつもこんなに上から目線で人のこと見てるのか。これはやばいな(笑)。上から目線でイラつかせてしまっている人もいるかもしれないから、これから気を付けよう。」

 

という感じで、「いつも上から目線気分を味わっている自分」に気づいたことがありました。

 

「誰かよりも上にいないと不安」という本心が深い部分にあったんですね。

 

エクスプレッシブライティングをやると、こんな感じで自分の気持ちに気づくことができますよ。

 

 

 

3.今この瞬間の気持ちを感じる

 

今この瞬間の気持ちを感じることも、自分の本当の気持ちを知る方法の1つです。

 

 

たとえば、今あなたは、この文章をどんな気持ちで読んでいるでしょうか?

 

「自分の本当の気持ちを知れる方法を早く教えてほしい!」
「今この瞬間の自分の気持ち?どんな気持ちだろ?」
「自分の気持ちを知る方法をたくさん知れてうれしい」

 

もしこんな風に思っていたとしたら、それがあなたの今の気持ちです。

 

これで今あなたは、自分の気持ちを知ることができました。

 

自分の気持ちを知るのは、この繰り返しをしていけばいいだけです。

 

 

たとえば恋愛で、「A君とB君のどっちが好きなのかわからない」となった場合は、「どっちが好きかわからない」があなたの気持ちです。

 

「自分は本当はどっちが好きなのか?本当の気持ちはどっちなの?」と、無理に自分の気持ちをハッキリさせる必要はありません。

 

もし、どちらかに気持ちをハッキリさせたいとしたら、どっちが好きかどうかではなく、「自分の気持ちをハッキリさせたい」という気持ちを自分が持っている、ということです。

 

こんな風に、今の自分の気持ちを冷静に見ていけば、自分の気持ちを知ることができます。

 

 

ちなみに、「A君とB君のどっちが好きなのか?」とか「仕事を続けるべきか、辞めるべきか」とか、どちらが自分の本心かわからないときは、今はどちらかを選ぶタイミングではないのだと、私は考えます。

 

私の場合、そういう時は「時間が経てばきっと、自分の気持ちがハッキリするはずだ」と思って、その瞬間は自分の「決められないという気持ち」を大切にすることが多いです。

 

そうすることで、今の自分の気持ちも大切にできるし、決断できた時の自分の気持ちも大切にすることができます。

 

 

 

4.健康に過ごす

 

自分の本当の気持ちを知るためには、「健康に過ごす」ということも非常に重要です。

 

自分の本当の気持ちがわからなくなる原因として、不安に襲われ混乱してしまったり、変化への恐怖で自分の気持ちを決められなくなってしまったり、といったことが考えられます。

 

これらの不安や恐怖は、なんと!

 

健康になることで解消されることがすでにわかっているんです!

 

 

具体的には、

 

 

ことによって、不安や恐怖によるストレスが軽減することが研究で分かっています。

 

 

不安や恐怖が軽減されると、冷静に自分の気持ちを眺められるようになるので、自分の気持ちがわかるようになっていきますよ。

 

 

 

5.気分が良くなれることをやる

 

「気分が良くなれることをやる」ことも、自分の本当の気持ちを知る方法の1つです。

 

 

たとえば、「美味しいご飯を食べたら幸せな気持ちになれる」のであれば、その日は美味しいご飯を食べます。

 

美味しいご飯は、外食でも自炊でもOKです。

 

こんな風に考えると、「自分は美味しいご飯を食べたら、幸せな気持ちになれるんだ」と、自分の気持ちを知ることができます。

 

 

もちろん考えるだけでなくて、実際に美味しいご飯を食べることによって、自分の気持ちを優先できるようになります。

 

すると、自分の気持ちを優先した行動を、少しずつとれるようになっていきます。

 

 

ご飯以外にも、

 

  • 好きな香りのアロマやお香を焚く
  • 旅行に行く
  • 半身浴をする

 

など、あなたの気分が良くなるのであれば、どんなことをしても構いません。

 

 

ちなみに、どんなことをしたら自分の気分が良くなるかわからない人は、「科学的に証明された幸せになる(=気分が良くなる)13の方法」を試してみてはいかがでしょうか?

 

その13の方法は以下です。

 

  • 他人のためにお金を使う
  • 毎晩その日に起こった幸せな出来事を3つ書き留める
  • 新しいことに挑戦する
  • 楽しみは後に取っておく
  • 青い色を見る
  • 達成できる目標をセットする
  • 自分の意見に固執せず、他人の意見にも耳を傾ける
  • 教会に行く
  • 毎晩少なくとも6時間以上の睡眠をとる
  • 通勤時間を20分以内にする
  • 良い友達を10人以上持つ
  • 悲しい時も幸せなふりをする
  • 恋人や結婚相手を見つける

 

全部やる必要はありません。

 

まずは気分良くなることが大事なので、あなたがすぐに取り組めそうな方法を1つ選んでやってみることが大切です。

 

 

 

6.他者比較を辞める

 

他人との比較を辞めることは、自分の本当の気持ちを知る大きな一歩になります。

 

 

他人との比較を基準に物事を考えると、自分の気持ちがどんどんわからなくなります。

 

他人との比較を基準に物事を考えるというのは、たとえば、

 

「友達は給料が月40万円なのに、私は月20万円しか稼げていない。だから、何とか友達に追いつかないと!」

 

と考えて、転職や副業を始めるというようなことです。

 

そこには、自分の本当の気持ちはありません。

 

 

大事なことは、「周りの状況など関係なく、自分にとって月20万円が十分なのか少ないのか?」ということです。

 

もし、本心では「今の仕事にやりがいを感じていて、給料はちょっと少ないとは思うけど、十分満足はしている」と思っていたにもかかわらず、

 

「友達と比べたら給料が低いから」という理由で仕事を変えてしまったら、あとで大きく後悔するはずです。

 

 

だからこそ、「友達がイケメンと付き合っているから」「周りの人が最新スマホを持っているから」などいった他者比較をやめて、

 

『周りは置いといて、自分が今の状況に満足なのか不満なのか』

 

を考えることが、自分の本当の気持ちを知る一歩になります。

 

 

周りと同じレベルの仕事をし、同じくらいの年収で、同じレベルのパートナーを持っていたら、それで幸せなのでしょうか?

 

周りにおいてかれていない安心感はあるかもしれません。

 

でも、「少しでも周りに劣ったら置いてかれる…」という焦りや不安を常に感じることになってしまうはずです。

 

それって、すっごいストレスだと思います。

 

 

そんなストレスを抱え続ける人生を過ごすくらいなら、自分が満足できる仕事や年収、パートナーをちゃんと定めて、自分が幸せになる人生を歩んでいく方が私はよいと思います。

 

 

 

7.辛いと感じることや人から距離を置いてみる

 

やっていると辛いことや、一緒にいると苦しい人から距離を置くのも、自分の本当の気持ちを知る方法の1つです。

 

「辛い」「苦しい」といった気持ちも、あなたの大切な気持ちです。

 

もし、「辛い」「苦しい」といった気持ちを大事にせず、我慢して頑張り続けてしまったら、感情がマヒしてしまいます。

 

 

たとえば、仕事をするのがとても苦しかったとします。

 

でも毎日「仕事が苦しい!」と感じていたら、どんどん気持ちが盛り下がってきて、テンションが下がり、ドヨ~ンとしてきちゃいますよね。

 

毎日そんな風に過ごすのは苦しすぎるじゃないですか。

 

だから、こうなると少しずつ感情スイッチをオフにして、苦しさを忘れ、無感情で仕事に取り組むようになります。

 

すると、自分の「苦しい」といった気持ちもわからなくなってしまうんです。

 

 

自分の本当の気持ちがわからない場合は、すでにこのような状況に陥っている可能性もあります。

 

なので、感情スイッチをオフにしたままにしないためにも、「辛い」「苦しい」と少しでも感じるような場所や人からは、少し距離を置いてみることが大切です。

 

 

仕事や人間関係で、今すぐにキッパリ距離を置くことはできない場合もあると思いますが、その場合は、会話を減らすなどちょっと距離を置くだけでも、まずはよいかと思います。

 

 

 

8.自分の意見が思い浮かんだら言ってみる(言えなきゃ紙に書く)

 

自分の本当の気持ちを知る方法として、「自分の意見が思い浮かんだら言ってみる」ことも挙げられます。

 

 

自分の本当の気持ちがわからなくなるのは、何か思ったことがあったとしても、

 

「今これを言ったら、相手を嫌な気分にさせてしまうんじゃないか」

 

などと考えてしまっているうちに伝える機会を逃し(もしくは伝えない決断をし)、自分の思っていたことを忘れていってしまうからです。

 

 

このような抑圧を繰り返すと、

 

「自分の気持ちなんて考えても仕方がない。周りに合わせて考えていけばいいんだ」

 

と思うようになり、自分の気持ちを考えることすらなくなっていきます。

 

 

そうならないためにも、自分で何か感じたり思ったことがあったりした場合には、どんどん周りに言ってみることが大切です。

 

すぐに周りに言うことができなければ、まずは思ったことを紙に書いておくでもOKです(エクスプレッシブライティングの応用ですね)。

 

まずは、言葉でも紙にでもいいから、自分の想いや意見をどんどんアウトプットするようにしましょう。

 

 

すると、自分の気持ちを考える癖がついてきて、自分の気持ちがわかるようになっていきます。

 

 

 

9.少しでもやってみたいことが思い浮かんだら躊躇なくやってみる

 

「少しでもやってみたいことが思い浮かんだら躊躇なくやってみる」ということも、自分の本当の気持ちを知る方法の1つです。

 

 

「コレをやってみたいかも」と感じるのも、大切な自分の気持ちの1つです。

 

そう思いついたときに、「でも、自分なんかには…」とか「どうせうまくいかないだろう」とかと考えて抑圧してしまうと、また自分の気持ちがわからなくなります。

 

 

ここまで何度もお伝えしてきていますが、基本的に「自分の気持ちを抑圧する(潰してなかったことにする)」とどんどん自分の気持ちがわからなくなっていくんですね。

 

なので、自分の気持ちに正直になることが大切!

 

「コレをやってみたいかも」と思ったら、躊躇なくやってみる!

 

 

そうやって自分の気持ちに正直に行動していくことで、どんどん自分の本当の気持ちを理解できるようになっていきます。

 

 

新しいことを躊躇なく始める方法は、以下の別記事で詳しくお伝えしていますので、ぜひ併せて読んでみてください。

 

 

10.やりたくないことや嫌なことを書き出す

 

「やりたくないことや嫌なことを書き出す」ことも、自分の本当の気持ちを知る方法の1つです。

 

 

もしかすると今は、自分の本当の気持ちがわからず、なかなか自分のやりたいことを見つけられない場合もあるかもしれません。

 

だとしても、ほとんどの人が自分のやりたくないことや嫌なことは持っています。

 

「○○をやりたくない」というのも立派な自分の気持ちです。

 

なので、やりたいくないことや嫌なことを書き出すことで、自分の本当の気持ちを知ることもできます。

 

 

やりたくないことや嫌なことをたくさん書き出していくことで、「逆に自分は何なら嫌がらずにできるのか?」が見えてきて、やりたいことが見つかっていきます。

 

 

 

11.デジタルデトックスをする

 

自分の本当の気持ちを知る方法として、「デジタルデトックス」が挙げられます。

 

デジタルデトックスとは、パソコンやスマホ、テレビなどのデバイスを見ない時間を作るということです。

 

これにより情報量を大幅に減らすことができるので、ゆっくり冷静に自分の気持ちを考えることができます。

 

 

スマホやテレビなどの情報をとりすぎると、「有名人が使っているから」「流行っているから」といった、他者比較や周りの目を気にした行動選択を無意識にしてしまいがちです。

 

すると、自分の気持ちをないがしろにしてしまいます。

 

 

なので、毎日寝る前の1時間などデジタルデトックスの時間を定期的に作るようにすると、自分の本当の気持ちを理解しやすくなります。

 

また、デジタルデトックスをしつつ、1日10分ほど自然の中で過ごす時間を作ると、精神状態が改善するといった研究結果も出ています。

 

ストレスが軽減しリラックスできれば、より自分の気持ちを冷静に眺めやすくなるので、本当の気持ちをすることができます。

 

 

 

12.家の中を掃除、断捨離、整理整頓をする

 

「家の中を掃除、断捨離、整理整頓をする」ことも、自分の本当の気持ちを知る方法の1つです。

 

掃除をすると、部屋がきれいになるだけでなく、気持ちもスッキリすることが多いと思います。

 

ガッツリ断捨離をすると、心が軽くなったように感じることもありますよね。

 

 

でも逆に、日々忙しくて、頭も心もゴチャゴチャしているときには、部屋が散らかりがちです。

 

部屋を片付ける時間と心の余裕がなくなるからです。

 

そんなときに、自分の気持ちを知ろうと思っても、心の余裕がないから上手くいきません。

 

 

なので、心の余裕を作るためにも、忙しい中でもなんとか部屋を掃除する時間を作りましょう。

 

最近掃除していなかった部屋だとちょっと大変かもしれませんが(笑)、掃除や断捨離をして、心に余裕を作れば、自分の気持ちと冷静に向き合えるようになりますよ。

 

 

以上が、「自分の本当の気持ちを知る12の方法」でした。

 

紹介した方法を全部やる必要はありません。

 

あなたが「コレなら自分にもできそうだ!」と感じたものをまずは1つやってみてください。

 

1つでもいいからやってみることで、自分の本当の気持ちを理解できるようになっていくはずです。

 

 

\ 参加しなくていいんですか?! /

Discoveryオープンコース

→ 無料で参加する

10秒で登録完了。配信解除はいつでも可能です。

 

 

まとめ

 

自分の本当の気持ちを知る方法は、以下の12個です。

 

  1. 自分のやりたいことを探す
  2. エクスプレッシブライティングを行う
  3. 今この瞬間の気持ちを感じる
  4. 健康に過ごす
  5. 気分が良くなれることをやる
  6. 他者比較を辞める
  7. 辛いと感じることや人から距離を置いてみる
  8. 自分の意見が思い浮かんだら言ってみる(言えなきゃ紙に書く)
  9. 少しでもやってみたいことが思い浮かんだら躊躇なくやってみる
  10. やりたくないことや嫌なことを書き出す
  11. デジタルデトックスをする
  12. 家の中を掃除し、断捨離、整理整頓をする

 

これらの方法を使って、「自分の気持ちがわからない」「どれが本当の自分かわからない」といった悩みを解消し、モヤモヤせずスッキリとした気分で毎日を過ごせるようになっていただけたら嬉しいです。

 

最後までお読みくださりありがとうございました!



【次ページ:353人が受講した「やりたいこと発見講座」が、今だけ1万円→無料です】


1 |


この記事を書いた人

―西村敏(にしむらさとし)―
株式会社ジャストコネクションズ代表取締役。

西村敏


安定と高給の一部上場企業正社員を辞め、起業。多くの失敗を経て、年商1億円のセミナー講師とコラボ企画を開催し、高いステージを経験。

現在は、ライター、メディア運営サポート、セミナーを行いながら、ネットで稼ぎたい人、ネットで集客したい人、より良い人生を歩みたい人のサポートをしています。

私のプロフィール詳細はこちら↓↓
>>女の子を全力グーパンチしていじめをピタッと止めた話

2020年3月にTHE ROOTSの取材を受けました↓↓
>>西村敏の仕事のルーツ

お仕事の依頼はこちらから↓↓
>>サービス・仕事の依頼について

\ 人生に真剣に向き合いたい人へ /

やりたいことを発見する企画

Discoveryオープンコース

→ 無料で参加する

5秒で登録完了。配信解除はいつでも可能です。


ここまでお読みくださりありがとうございます!

このブログ「DISCOVERY(ディスカバリー)」は、

  • やりたいことを見つけたい!
  • 今の自分の交友では知ることの無い話や情報を聞きたい!
  • 今の自分を変えて、もっと人生を良くしていきたい!

と心から思う仲間のために作りました。

一度コツを掴めば、自分を変えるのはそれほど難しいことではありません。

自分のやりたいことを心から楽しんで、経済的な成功も精神的な幸福感も手に入れて、「人生ってこんなに面白いものだったんだ!最高!」といつも明るく笑ってキラキラ輝いている人が増えたらいいな、と思って日々ブログやYoutubeを更新しています。

そこでただいま、やりたいことを見つけたい人へのプレゼント企画を開催しています

LINE相談


すでに参加した方からは、こんな感想が届いています!(一例です)

「音声を聞いているだけでとても前向きになれました。中身が濃いとこんなに変わるんだなとちょっとびっくりしています。」

「音声を聞いて目頭が熱くなり、思わずメッセージを送らせていただいています。1日をスタートするマインドセットが変わり、本当に自分の魂が欲している事が、見つけられる気がしています。」

「本当に毎日様々な角度から伝えて下さるので分かりやすく興味が尽きることがありません。音声の長さもメルマガの長さも私には丁度良く聴きやすく読みやすいです。」

もっと人生を充実させたい!と思うにもかかわらず、自分のやりたいことがわからないまま、日々の仕事や家事に追われ、何も変わらない日々を過ごし続けるのは、時間がもったいないです。

本当ならその時間を、自分の好きなことや家族や大事な人を喜ばせるために使いたくないですか?

やりたいことを1日でも早く見つけられれば、悩む時間が劇的に減り、時間を有意義に使うことができます。

そのやりたいことの見つけ方を、たった10日間でお伝えするのが『Discovery』です。

普通の人が何年もかけて見つけることが10日間で見つかるとっておきの方法を公開しています。

やりたいことを見失ってしまったときには、いつでも使える一生モノのノウハウです。

ぜひ参加して、あなたが心から望んでいることを”発見”してください↓↓

\ ご参加、お待ちしています /

→ 無料で参加する

5秒で登録完了。配信解除はいつでも可能です。

スポンサードリンク