仕事や友達関係で気疲れしない方法|私はこれで人と会うと疲れる症状を改善できました。

仕事や友達関係で気疲れしない方法|私はこれで人と会うと疲れる症状を改善できました。

 

どーも、西村敏です。

 

 

もし気疲れしない人間関係が作れるとしたら、どういう気分で人と付き合いたいですか?

 

気疲れしない人間関係

 

今回の記事では、もう人間関係で気疲れしない!人と会うと疲れるがより軽くなる方法をお伝えしていきます。

 

この記事を最後までお読みいただくと、相手の顔色を伺いながら気遣いしなくても、あなたは相手から嫌われることなく、仲の良い友人や職場の同僚として付き合っていける人だと認識され、ラクに付き合える人間関係を作っていく方法がわかります。

 

 

では、早速始めていきましょう!

 

目次

 

  • 人と会うと疲れるけど、ずっと一人で孤独で寂しいのは辛いから人と会ってしまう無限ループをしていたあの頃。
  • 人間関係の気疲れがスッと消えることになったキッカケ
  • 人間関係の気疲れが無くなったら、職場・友人・彼氏彼女の付き合いが本当に楽になった
  • まとめ

 

 

\ 無料で今すぐ1分で登録可能! /

裏カジノメルマガ

/ 迷惑メールは一切送りません。 \

 

 

人と会うと疲れるけど、ずっと一人で孤独で寂しいのは辛いから人と会ってしまう無限ループをしていたあの頃。

人と会うと疲れてグッタリ

 

もともと私は、人間関係で気疲れしまくっていた人間でした。

 

・・・5年前・・・

 

会社の転勤で縁もゆかりもない仙台に飛ばされてきた私は、職場以外の友人がおらずとても孤独で寂しい思いをしていました。

 

その上、もし職場の人に嫌われてしまったら本当に一人になってしまうんじゃないか?という恐怖感も抱えていました。

 

 

だから、本音も言えず、常に周りの目を気にしながら、相手の気分を害さないように会話をしていたんです。

 

 

おかげで周りからは「いい人だね」と言ってもらっていましたが、自分の中ではとにかく周りの顔色をうかがい気遣っていただけだったので、本当に気疲れしていました。

 

家に帰ると本当にグッタリで、寝る以外に何もする気が起きないくらいになっていました。

 

 

それでも1人孤独になるのは寂しいので、気疲れしてでも人と会い、めちゃくちゃ疲れながら楽しんでいる状態の日々が続いていました。

 

 

こんな感じの毎日でした。

 

人と会うと疲れるのはわかっていても、そこから抜け出せず我慢し続けるのは本当に辛かったです。

 

そもそも周りに気を使っていたので、こんなことを相談する相手もいませんでした。

 

(それに、相談したらその相手に「あなたと会うのも疲れるの」って感じさせたらどうしようって思ってたので誰かに相談することも出来ませんでした。)

 

 

だから、抜け出す方法がわからず、我慢するしかないと思ってたんです。

 

 

ですがそんなある日、「人間関係気疲れ無限ループ」から抜け出すことができたキッカケが私に訪れました。

 

 

 

人間関係の気疲れがスッと消えることになったキッカケ

人間関係の気疲れがスッと軽くなる

 

「もし人間関係で気疲れが無くなったら、どんな感じになれそうですか?」

 

私はコミュニケーション関係のセミナーに出席していて、講師の人からこう質問されていました。

 

この質問から始まった対話で、私の人間関係で気疲れする悩みは一瞬で軽くなりました。

 

 

講師:
「もし人間関係で気疲れが無くなったら、どんな感じになれそうですか?」

 

私:
「とても楽になりそうな感じがします。」

 

講師:
「楽になりますよね(^^)。ちなみにどんな風に楽になりそうですか?」

 

私:
「そうですね~、相手を怒らせないか・嫌な気分にしないか・とかを気にしなくていいから、ですかね。」

 

講師:
「ほうほう。どうして相手を怒らせないようにするんです?」

 

私:
「だって、相手を怒らせたら、職場なら自分の居場所がなくなるかもしれないし、友人だったら縁が切れて孤独になっちゃうかもしれないじゃないですか。」

 

講師:
「そうかもしれませんね~。では、あなたは今まで何に気を使っていたんですか?」

 

私:
「えっ・・・?あ~っ!」

 

 

この瞬間私は、人と会うと疲れるのは『自分が自分に気を使っているから』だったんだなと気付きました。

 

講師と対話する前は、人と会うと疲れるのは『自分が相手に気を使っているから』だと思っていたんですけどね。

 

 

  • 職場で『自分の』居場所が無くならないように
  • 友人と縁が切れて『自分が』孤独で寂しくならないように
  • 『自分が』周りからいい人だと思われるように

 

全ては『自分のために』気を使って、気疲れしていただけでした。

 

 

講師の人からは最後に「真の意味で相手に気遣い出来ていたら、気疲れせずに楽しむことができるはずだよ。」グサッと言われ、「おぉ・・・」とたじろいでしまいましたが(笑)

 

まぁ、コミュニケーションのエキスパートが言うんだから、そういうことなんでしょうw

 

 

セミナー後、とりあえず『自分のために』気を使って気疲れするのを少しずつ減らしていこうと決めました。

 

 

すると本当に、職場の人や友人と会っていても気疲れしないようになっていったのです。

 

 

 

人間関係の気疲れが無くなったら、職場・友人・彼氏彼女の付き合いが本当に楽になった

人間関係が楽になる

 

もちろん私も、最初から『自分のための気遣い』を辞められたわけではありませんでした。

 

いきなり開き直って、「自分の居場所がなくなってもいいや!」「友達と縁が切れて孤独になっても寂しくなんかない!」とは思えなかったので(汗)。

 

 

そこで私は、自分の居場所がないところに行ってみることにしました。

 

それこそ、初めて行く社会人サークルやビジネスコミュニティには、自分の居場所が用意されているなんてことはありません。

 

最初は「お前、誰?」状態です(笑)。

 

 

ですが、何度か参加していくうちに、顔を覚えてもらえて声も掛けてもらえるようになりました。

 

そして、声をかけてくれる人がだんだんと増えてきて、私からも声を掛けれる人が出てきて、気付くと私の居場所らしきものができていました。

 

 

この瞬間、「あっ、自分の居場所って自分で作れるんだ!」って思ったんです。

 

よくよく考えてみると、職場の自分の居場所っぽいのだって、最初は全くゼロのところから自然と出来上がっていったものでした。

 

 

ということは、自分の居場所だけじゃなくて、友人も、周りからの評価も、いつからでも新しく作っていけるんだなと。

 

そう気づいてから、今ある居場所や友人との関係性を守るための『自分のための気遣い』を少しずつ辞められるようになりました。

 

 

そして、『自分のための気遣い』を辞めたら、人間関係での気疲れが無くなっただけじゃなく、いろいろと良いことが起こるようになりました。

 

  • 「言うべきことを言ってくれるヤツ」と職場での評価が高まり、新たな居場所ができた。
  • 「頼りになるから」と友人から相談を受けることが増え、より深く仲良く付き合えるようになった。
  • 「いい人」から「真のある優しい人」と周りの評価が変わった。

 

 

人間関係での気疲れは本当に無くなりました。

 

職場でも友人でも頼られるようになり、「いい人がいるから」と異性を紹介してもらえるようにもなり、彼女も出来ました。

 

彼氏彼女の関係も昔は気疲ればかりで本当に上手くいかなかったのですが、気付くとパートナー関係も上手くいくようになっていました。

 

 

 

私はコミュニケーションセミナーの講師から、

 

『人間関係の気疲れをなくすには、自分の自分への気遣いを無くすこと』

 

だと教わりました。

 

 

そして、実践してみたら

 

『自分の自分への気遣いを無くすには、自分に自信を付けること』

 

だと知りました。

 

 

人間関係の気疲れ対策は、人と会うか会わないか?とかただただ自分を出せばいいってことではありませんでした。

 

【自分の自分への気遣いを無くすこと】

 

コレができると、相手の顔色を伺いながら気遣いしなくても、あなたは相手から嫌われることなく、仲の良い友人や職場の同僚として付き合っていける人だと認識され、ラクに付き合える人間関係を作っていけるはずです。

 

 

ただ疲れすぎていると考える余裕もなくなっちゃうので、疲れすぎている場合は温泉でも行ってゆっくり休みながら最近のことを振り返るのがいいですね。

 

ここまで読んでいただいた内容は今は理解できていなくても頭の中には入っているので、リラックスしながら考える時間を作ったら、自然と何かピンと来るはずですよ。

 

 

\ もっと一緒に勉強していきませんか? /

裏カジノメルマガ

/ 私、西村も読んでます! \

 

 

まとめ「仕事や友達関係で気疲れしない方法|私はこれで人と会うと疲れる症状を改善できました。」

人間関係の気疲れが無くなる方法

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

今回の記事「仕事や友達関係で気疲れしない方法|私はこれで人と会うと疲れる症状を改善できました。」では、

 

  • 人と会うと疲れるけど、ずっと一人で孤独で寂しいのは辛いから人と会ってしまう無限ループをしていたあの頃。
  • 人間関係の気疲れがスッと消えることになったキッカケ
  • 人間関係の気疲れが無くなったら、職場・友人・彼氏彼女の付き合いが本当に楽になった

 

をお伝えしました。

 

 

まとめると、

 

【本当の意味で自信を付けて、自分で自分を気遣わなくていい自分になると、人間関係での気疲れを軽くすることができる。】

 

でした。

 

 

もし気疲れしない人間関係が作れるとしたら、どういう気分で人と付き合いたいですか?

 

それはいつからでも叶えていくことができるのです(^^)


ここまでお読みくださりありがとうございます!

このブログ「七転八起」は、

  • 収入アップやスキルアップのためにビジネスを始めたい
  • すでにビジネスをしていてさらに売上を伸ばしたり事業拡大したい
  • 今の人生・今の自分に満足できなくて「何か変えたい!」と思っている

と心から思う仲間のために作りました。

ビジネスを通してお金を稼ぐのはもちろんのこと、スキル的にも精神的にも成長してより魅力的な人間になり、経済的な成功と、精神的な幸福を同時に手に入れていく人が増えたらいいな、と思って日々ブログを書いています。

とはいえ、全員がビジネスをやればいい、とは思っていなくて、ビジネスには興味がないけど「何か変えたい!」という人には、人間関係とか自分の性格とかを変えていくあと推しができればな、と思っています。


私は数年前まで本当にダメダメな人間でした。

副業をしようと思ってもパソコンの前に座るとYahooニュースを開いてスポーツニュースのネットサーフィンをして2時間も時間を無駄遣いしてしまったり、ちょっとでも仕事が大変だと「今日は疲れたから副業はいいや」と思って何もやらずに寝てしまったりしていました。

成功法則を学んだり、健康の勉強をしたりしているのに、なんで学んだことをちゃんと実践できないんだ、といつも落ち込んでいました。

本当に自分に甘い人間だったんです。


そんな私が変わったのは、今では友人でありビジネスパートナーである「佐藤想一郎さん」と出会ってからでした。

佐藤想一郎


出会った当時から想一郎さんは私よりも経済的に成功を収めていました。


私はそんな想一郎さんと男2人で二週間連泊で温泉に行きました。(あっ、決してボーイズラブ的な関係ではありませんよ(笑))

そこで見たのは、想一郎さんが食事とお風呂以外の時間はずーっと作業に集中し、めちゃくちゃストイックに仕事をしている姿でした。

「ここまでやるのか!」成功者のリアルな日常生活に触れて、私の感覚は大きく変わりました。

すると、二週間連泊の温泉から帰った後も、想一郎さんから感じた成功者の雰囲気を思い出しながら仕事をすることで、仕事への向き合い方が大きく変わったのです。

おかげで、ビジネスの売上はもともとの3.4倍にもなりました。


想一郎さんのメールマガジン「裏カジノから逃げ出し、自由を獲得したストーリー」では、読んでいるだけで経済的な成功と精神的な幸福を同時に手に入れる人の『雰囲気・感覚』を知ることができます。(直接会わなくても雰囲気や感覚を伝えられるのは、特殊なライティングスキルを持っているからです。)

そして今では、成功者の感覚をインストールした仲間で集まって、夢を語り合いながら駅近の高層ビルのオフィスで一緒にビジネスをしたり、高級なお茶屋さんでみんなで希少なお茶を飲みながら人生を語り合ったりして、みんなで楽しく過ごしています。


成長してビジネスでも成功したい!明るく楽しい仲間と笑って泣いて笑って過ごす人生を送りたい!と思っている人は、ぜひ一度読んでみてください。非常にオススメです↓↓

→ 無料で今すぐ登録する

1分で登録完了。解約はいつでも可能です。