宝塚歌劇団から学んだ応援される人・応援したくなる人の特徴

宝塚歌劇団から学んだ応援される人・応援したくなる人の特徴

応援される人・応援したくなる人の特徴

 

どーも、西村敏です。

 

今回は「応援される人になる方法」をお話していきます。

 

 

応援される人になれば、仕事も人生もうまくいきます。

 

たとえば自分でビジネスをしている人なら、周りの人から「Youtube撮影手伝います!」「集客手伝いますよ!」と言ってもらえたら、助かるし嬉しいですよね。

 

会社員でも、同僚や部下から「手伝います!」「その仕事、代わりにやります!」と言ってもらえたら嬉しいじゃないですか。

 

 

そういえば、私が会社員のときの課長は、部下から「マジでいい人だからこの課長を昇進させよう!」と言われ、周りからめちゃくちゃ応援されていました。

 

その課長は出世ルートに乗り、順調に出世に向けて進んでいきました。

 

 

こんな風に周りに応援されたら、自分ひとりで頑張るよりも、早く確実にうまくいくようになります。

 

だから、「応援される人になる」のは、かなり強力な成功法則なんです。

 

 

じゃあ、どうすれば「応援される人」になれるか?

 

 

以前、宝塚歌劇を見たときに、その応援される人になるコツを学びました。

 

そのときの話を通して、応援される人になるコツをお話していきます。

 

では、本題に入っていきます。

 

本記事の内容

 

  • 宝塚ファンが劇団員を応援する心理をファンに直接聞いてみた
  • 応援される人が持つスキル「憑依スキル」
  • ファンが応援したくなる人になれば、知らないうちに人が集まる
  • まとめ

 

 

\ 無料で今すぐ1分で登録可能! /

裏カジノメルマガ

/ 迷惑メールは一切送りません。 \

 

 

宝塚ファンが劇団員を応援する心理をファンに直接聞いてみた

 

そもそもなんで私が宝塚を見に行くことになったかというと、学生時代からドはまりしている友人から「宝塚が宮城に来るから行こう!絶対!!」と半ば強引に誘われたからでした。

 

「めっちゃ強く誘うやん!(笑)」とちょっと面白かったので行くことにしたんです。

 

正直言うと、最初は全然期待していませんでした。

 

だから「100年以上続く劇団ってビジネス的にどんな感じか分析しよ~」と思ってたんです。

 

なので、公演前には、誘ってくれた友人にこんなことを聞きました。

 

私「宝塚ファンって、どんな風に楽しんでるの?」

 

友「濃いファンは、推しメンを決めて、その人がトップスターになるまで追いかけて応援するんだよ。ファンが自発的にやってるお茶会(ファンクラブ)とかもあるし。」

 

私「なんか、ジャニーズとかAKBみたいだね。」

 

友「確かに(笑)」

 

私「もしくは、リアル育成シミュレーションゲーム(笑)」

 

友「その言い方は・・・(笑)」

 

なんかこう、スポーツチームとかを応援する感じに近いな、と思いました。

 

 

スポーツ観戦って応援してるチームが勝ったら嬉しいですよね。

 

応援するって、パッと見は見返りないような感じがしますけど、勝ったときに喜べる・興奮できるのが見えない見返りみたいなものです。

 

宝塚の場合は、推しメンバーが出世すると、「私の推しメンがトップスターまで上り詰めた~!」って感じらしいんですよ。

 

 

こんな話をしていて私は、

 

「ビジネスの場面でも応援される人になれたら、めっちゃ強力だなー」と思いました。

 

 

「じゃあ、なんで宝塚の人はそんなに応援されるんだろう?」と考えていると・・・

 

「ブー!」っとブザーが鳴りました。

 

劇場が暗くなり、実際に公演が始まります。

 

 

 

応援される人が持つスキル「憑依スキル」

 

そこからは本当に圧巻のショーでした。

 

分析してやるぜ~、と心で思っていた私は、気付くとショーにグーっと引き込まれていました。

 

 

音や光の演出ももちろんあったのですが、何よりも本当にすごかったのは演者さんの熱量です。

 

宝塚ってみんな濃いドーラン塗っていて、正直、初めて見ると誰が誰だか見分けがつかないんですけど(笑)、それでも、トップスターもわき役も全員から「ショーを見せるんだ!」「全員がスターだ!」ってオーラのようなものを感じました。

 

目には見えないんですが、全員の背中から煙が出ているようにも感じます。

 

私は最後列から2列目の席だったんですが、それでも明らかにわかるレベルでした。

 

 

オーラを感じた瞬間、ふと、トップスターの視点になってみました。

 

 

約1300人くらいのお客さんの前で、100年続く劇団のトップスターの選ばれし存在として、今まで応援してくれたコアなファンから、これからのファンまで全員を盛り上げる。

 

非現実の憧れの世界を演じ切り、夢を見せる。

 

 

一瞬でも素に戻ったら終わりだな、と思いました。

 

公演中は常に自分に「宝塚のスターを憑依させて」別人になり切ってる感じです。

 

もし自分に娘ができて、「宝塚に入りたいの」と言い始めたら、真っ先に憑依スキルを教えよう、と思いました(笑)。

 

 

コレがビジネスなら、「毎日本番で気持ちで情熱をもって成功者になり切ってたら、カンタンに成功していけるだろうな」と思いました。

 

憑依スキルはそれくらいスゴイものです。

 

正直、ゴチャゴチャ成功法則を学ぶよりも、「成功者に憑依!」だけやって成功しちゃえるくらい強烈だと思ってます。

 

ホント、成功者の感覚をリアルに感じた瞬間でした。

 

かなりの熱量を感じたので、公演終了後しばらく立てなかったくらいです。

 

 

 

ファンが応援したくなる人になれば、知らないうちに人が集まる

 

講演が終わった後にもさらに気付きがありました。

 

こんなこと起こってたら、そりゃ100年も劇団が続くよなー、と思うような出来事です。

 

 

その出来事を目撃したのは、会場を出て、駅に向かう途中でした。

 

公演終了後、お客さんはみんな帰ろうとしていて、みんなでゾロゾロと駅に向かって歩いていました。

 

 

そこで別れ際にこんな会話をしてるグループがいたんです。

 

宝塚ファンと、その人に誘われてきた人、の2人です。

 

鈴木「今日はどうだったー?楽しかった??」

 

田中「ホント楽しかったー!」

 

鈴木「ホントに!?良かった!これを機に宝塚ファンになってねー!また行こうね!」

 

田中「はーい!ではでは~」

 

もうね、コアなファンが自ら新規顧客を集客してたんです。

 

そりゃー集客できます。

 

 

公演見ていて感じたんですけど、宝塚のコアなファンって、おそらくですが、自分たちのことをお客さんだとは思っていません。

 

たぶん、一緒に公演を盛り上げる仲間だと思っています。

 

演者ではないけど、宝塚ってショーを一緒に作るもう一つの「役」を担っているって感覚です。

 

推しが出ている公演が盛り上がって欲しい!と思ったら、その公演を盛り上げるためになんかしようって思いますよね。

 

 

公演中に振り付けでボンボンを振る参加型の演目がありました。

 

体感で7割くらいの人がボンボンもって振りも完璧で公演を盛り上げようとしていました。

 

 

どんどん友達誘ってファンを増やして盛り上げようとする人もいれば、出待ちしたりして最後まで演者を盛り上げようとする人もいる。

 

本当に、みんなで作ってる感がすごかったです。

 

なんか、学生時代の文化祭を思い出しましたね。

 

 

こんな感じで、成功者に憑依し、圧倒的な本気度を見せると、人がついてくるんだなと、宝塚を見て学びました。

 

 

\ もっと一緒に勉強していきませんか? /

裏カジノメルマガ

/ 私、西村も読んでます! \

 

 

まとめ「宝塚歌劇団から学んだ応援される人・応援したくなる人の特徴」

 

今回の記事「宝塚歌劇団から学んだ応援される人・応援したくなる人の特徴」の内容をまとめると、以下でした。

 

  • 応援される人は成功者になり切り、成功者の努力をするから応援される
  • 応援される人になるコツは成功者を憑依させること
  • ファンが応援したい人になれば集客は勝手にうまくいく

 

 

圧倒的に頑張っている人は、やっぱり応援したくなります。

 

応援される人になりた人は、是非この方法を使ってみてくださいね!

 

 

自分が応援される人になり仕事で活躍するには、大事なことは他にもあります。

 

この記事の下で紹介している関連記事やメールマガジンでも「仕事で活躍するコツ」を解説しているので、併せて読んでみてください。

 

 

それじゃあ、またね!(^^♪

 

 



ここまでお読みくださりありがとうございます!

このブログ「西村敏の分析倶楽部」は、

  • 収入アップやスキルアップのためにビジネスを始めたい
  • すでにビジネスをしていてさらに売上を伸ばしたり事業拡大したい
  • 今の人生・今の自分に満足できなくて「何か変えたい!」と思っている

と心から思う仲間のために作りました。

ビジネスを通してお金を稼ぐのは当たり前。

その上でさらに、スキル的にも精神的にも成長してより魅力的な人間になり、経済的な成功と、精神的な幸福を同時に手に入れていく人が増えたらいいな、と思って日々ブログやYoutubeを更新しています。

とはいえ、全員がビジネスをやればいい、とは思っていません。

ビジネスには興味がないけど「何か変えたい!」「何か始めたい!」という人には、勇気ある一歩を踏み出す後推しができればな、と思っています。


現在の私は、気の合う仲間と一緒に事務所を借りて、仲間と楽しく、自分のやりたい仕事をして日々を過ごしています。

この前も仲間から「集中できるBGMを流したい!」と提案を貰い、その日のうちにスピーカーを一緒に買いに行きました。

今は、集中力を高めるある特殊な音源を流しながら、快適にこのメッセージを書いています。

もちろん、仕事だけしているわけではありません。

いつ・誰と・どこで、遊んだり勉強したりするのも自由です。


私が自由になれたのは、『明日死んでも後悔しないか?』と考え続けてきたから、だと自分では分析しています。

私は身近な人の死をたくさん見てきました。

私が15歳のときに父が癌で余命宣告され(その3年後になくなりました)、23歳のときには叔父がある河原の駐車場で焼身自殺し、27歳のときには大学の友人が睡眠中の脳出血でポックリ亡くなりました。

昨日まで元気だった、これからもしばらく一緒だろうと思っていた、そんな人たちが、いなくなる。

そんな姿を見て、「自分もいつ死ぬかわからないな」と思うようになりました。

いつ死ぬかわからないからこそ『明日死んでも後悔しない人生』を選び続けてきました。


その結果、自由になれただけです。


正直に言うと私は、「こういう人生になれば幸せだ!」「自分のやりたいことはコレだ!」というのはわかっていません。

ですが明確に、「何にも変えようとせず、チャレンジせず、現状維持をし続けていたら死ぬ瞬間に後悔する」とは感じています。

だから、現状維持ではなく、「たぶんこっちの方が幸せになれそうだな」「自分のやりたいことはもしかしたらこれかなぁ?」と思う方向に進んできました。

おかげで、ただ悩んで何もしなかった頃よりも、自分の幸せややりたいことがぼんやりとはわかってきたし、少なくとも自由にはなれました。


誰もがこの社会で生きていれば、悩みの1つや2つはあるでしょう。

いや、1つや2つどころではないかもしれません。

でもその悩みは、『明日死んでも後悔しないか?』という考え方を取り入れることでなくなっていきます。


そうはいっても、『明日死んでも後悔しないか?』と考え続けることはラクではありません。

さまざまな理由があり、人はついつい「今日くらいラクしちゃおう」と思ってしまう生き物だからです。


だから私は、『明日死んでも後悔しないか?』と考え続けられる環境や仲間を増やしたいと思っています。

そうすれば、多くの人が、仲間に囲まれ、やりたいことが見つかり、自由になっていくことができるからです。


この考えに共感してくださったのが、今では友人でありビジネスパートナーである「佐藤想一郎さん」です。

佐藤想一郎


出会った当時から想一郎さんは私よりも経済的に成功を収めていました。

私はそんな想一郎さんと男2人で二週間連泊で温泉に行きました。(あっ、決してボーイズラブ的な関係ではありません(笑))

そこで見たのは、想一郎さんが食事とお風呂以外の時間はずーっと作業に集中し、めちゃくちゃストイックに仕事をしている姿でした。

「ここまでやるのか!」と思いました。

そこで私は「何でそこまでやるんですか?」と聞きました。

すると想一郎さんは、「仲間やお客さんの人生が変わる瞬間を見るのが、生きがいであり楽しいからです。そのためにやりたいからやっているだけですよ。」と答えてくれました。

私は直感で「こんな感覚で生きていたら、いつ死んでも後悔しないだろうな」と感じました。

その瞬間から私の感覚は大きく変わりました。

二週間連泊の温泉から帰った後も、想一郎さんから感じた雰囲気を思い出しながら仕事をすることで、仕事への向き合い方が大きく変わりました。

おかげで、ビジネスの売上はもともとの3.4倍に。


そこで私は想一郎さんに「ブログ読者さんに『明日死んでも後悔しない生き方』をよりお伝えしたいので、メルマガを書いてください!」とお願し、書いてもらえることになりました。

想一郎さんのメルマガは具体的にはビジネスがテーマです。

『明日死んでも後悔しない生き方』だけでなく、経済的な成功と精神的な幸福を同時に手に入れる人の『雰囲気・感覚』を知ることができます。(直接会わなくても雰囲気や感覚を伝えられるのは、特殊なライティングスキルを持っているからです。)


そして今では、成功者の感覚をインストールした仲間で集まって、夢を語り合いながら駅近の高層ビルのオフィスで一緒にビジネスをしたり、高級なお茶屋さんでみんなで希少なお茶を飲みながら人生を語り合ったりして、みんなで楽しく過ごしています。

そこにもっとたくさんの仲間が集まったらいいな、と思っています。


成長してビジネスでも成功したい!明るく楽しい仲間と笑って泣いて笑って過ごす人生を送りたい!と思っている人は、ぜひ一度読んでみてください。非常にオススメです↓↓

→ 無料で今すぐ登録する

1分で登録完了。解約はいつでも可能です。



 


「LINEフォロー制度」


今回、想一郎さんのビジネスメールマガジンの参加者限定でLINEフォロー制度を準備しています。

より成功を確実なものとするためにLINEでフォローしていきます。

そのLINEの配信は私、西村が担当します。


私は今、オモテではブログ・Youtube・TikTokで情報配信をしています。

一方で、ウラ側では佐藤さんの集客チームへアドバイスしたり、敏腕コンサルタントのメディア運営を手伝ったりしています。

オモテでの情報配信も楽しいのですが・・・ウラ側の仕事では、本物の成功者と関わるので、学びや気づきがとても多いです。

そこで今回、ウラ側の仕事を通して学んだことや気づいたことを、想一郎さんのビジネスメールマガジンの参加者限定で、LINE@でこっそりシェアしていくことにしました!

今だけLINEで友達になってくれた人限定で【西村敏がやっているビジネスモデルの裏側音声セミナー(17分19秒)】もプレゼントしています。

一方的に情報を送るだけでなく、送って頂いた感想を見て、リアルタイムに必要な情報をお届けしていこうと思っています!

ぜひ、ビジネスメールマガジンに参加した上で、友達になって情報を受け取ってもらえたら嬉しいです↓↓

→ 無料で今すぐ登録する

1分で登録完了。解約はいつでも可能です。

スポンサードリンク