地域おこし協力隊の起業と副業|3年以内で経済基盤を作れる方法

地域おこし協力隊の起業と副業|3年以内で経済基盤を作れる方法

 

メルマガ読者さんから

 

「『地域おこし協力隊』って制度を活用して地方に移住し、地域活性化を仕事にするためにビジネスを作ろうとしています。」

 

って相談を受けて、初めてその名称を知りました。

 

 

そこで今回は、これまで300人以上のビジネス相談に乗ってきた私の経験をもとに、地域おこし協力隊で3年以内に起業や副業で経済基盤を作るならこうする!って具体的な方法を書いていきます。

 

実際に何人もの人がビジネスで成功した方法を軸にアレンジしたって感じなので、これを読んでいただくと地域おこし協力隊の起業・副業で成功できる可能性がグッと高まるはずです。

 

 

それでは本題に入っていきますね。

 

「地域おこし協力隊で起業して地域活性化に協力していく方法」と、「任期中に副業で稼げるようになって退任後は田舎でゆっくり暮らしていく方法」の2つを順番にお話していきますので!

 

 

スポンサードリンク


スポンサードリンク

 

 

地域おこし協力隊で起業してお金を稼いでいく方法

 

地域おこし協力隊で起業するってことは、地域の特産品を生かしたビジネスをやっていくケースが多いですよね。

 

いろんな地域でいろんな特産品がありますし、その活かし方も様々なんで、今回はあえてどんな商品を作るにしてもビジネスをしてお金が回るようにできる方法をお話しますね。

 

 

いきなり結論っぽいことを言ってしまうのですが、結局このスキルさえあれば、ビジネスとしてマネタイズしていくことはカンタンだよねってスキルがあります。

 

それがこのスキルです↓↓

 

 

お金が回るビジネスモデルを作るスキルを身につけること

 

起業しようとすると、よく「まずはビジネスモデルを構築する」なんて言われます。

 

ビジネスモデルを作るって言うと、経験がないと難しそうって思うかもしれませんが、結局やってることってのは

 

  • お金が流れるルートをつくること
  • お金と交換される価値を作る(見せれる)こと

 

の2つです。

 

 

実際はそんなに難しいことではなくて、真っ白な紙を用意して、そこに自分やお客さんや取引先の人(地域の人や加工会社の人など)を並べて、モノとお金がどういう風に流れていくかを書いてみたら、簡単なビジネスモデルなら出来上がりです。

 

そのイメージ図を作ってから、1つ1つの流れをどうやって実現するか?を考えていけば、細かい事業計画も出来上がります。

 

そしたら、ビジネスモデルって完成するんですね。

 

 

ちょっとすぐにはイメージできないかもしれないんですが、実際にやってみるとわかるんで、ぜひやってみてください。

 

 

あとは、出来上がったビジネスモデルに対して、足りないスキルを勉強したり、協力者を探したりすれば、どんどんそのビジネスの精度が上がっていきます。

 

 

このやり方って、シンプルだけど結構強力で、

 

 

どんな地域の特産でも生かすことが出来る

 

ので、地域おこし協力隊でどの地域にいる方でも使える方法だし、

 

カフェなどの飲食店・木材などの加工品販売・特産品通販などどんなビジネスで起業してもお金を回すことが出来る

 

ので、何売るかとか、どういう業態か、に関わらずビジネスを作るときにも使える方法です。

 

しかもこれでうまくいけば、

 

同じ地域おこし協力他の人の起業を応援・アドバイスすることが出来る

 

ので、地域おこし協力隊で成功する仲間をどんどん作っていけます。

 

そうやって地方がどんどん活性化していったらいいですよね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

良い商品を『確実に』お客さんに届けられれば起業はうまくいく

 

結局ビジネスってのは、良い商品を作って、『確実に』お客さんに届けられればうまくいくんですよね。

 

地域おこし協力隊が有利なのは、その地方の特産品を扱える時点ですでにその他一般の商品とは違う、オリジナルの商品ができるってことです。

 

これだけで良い商品ってハードルはクリアできちゃうんで、あとはどうお客さんに届けるかってだけなんですよね。

 

そのためにどれだけお金と時間と情熱を注げるか?

 

そこが勝負です。

 

 

ブログとかFacebookとかもうみんなやってる。その中でどうしていくべきか?

 

ここでじゃあ、普通にブログやFacebookで集客していこうって思ったらたぶん周りに負けます。

 

これは別にブログやFacebookで集客できないってわけじゃなくて(現に私は今こうしてブログで集客してますし)、なんとなくやっても集客できるほど甘くないってことなんですね。

 

 

それでも集客したいってなったらどうするか?

 

そこでスキルとかオリジナル性が必要になってくるので、ここはどんどん自己投資して学んでいくのがいいですね。

 

「お金の使い方」が上手い人は、自己投資も上手いし、知識吸収力も高くなるんで、まずは「お金の使い方」学んで、そこから自己投資して必要なスキル身につけるのが一番早いですね。

 

結果的に、お金も安く済みます。

 

 

こんな感じで、ビジネスモデル作って、「お金の使い方」学んで、良い商品作って、集客スキル磨いていったら、地域おこし協力隊で起業して成功していけますね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

地域おこし協力隊で副業して、退任後にも自力で生活していけるようになる方法

 

「お金が稼げる人」になるという視点

お金が増える『お金の使い方』を知るとビジネスセンスが上がる

「3年後、自分は月20万円稼げている」としたらどう行動するか?というマインドで動くと、自然と副業で稼げる自分になる

副業で稼ぐためのスキルを学ぶ

 

地域おこし協力隊を活かした副業

普通じゃないブログ運営

地元企業・商店などと提携した仲介ビジネス

ライティングスキルが身につくところでのライター業

 

 

地域おこし協力隊の生き方・仕事がより注目される時代は必ず来る

 

地域活性化・社会貢献という軸があるからこそ地域おこし協力隊の生き方やビジネスが輝く

地域の人を巻き込んでいく「巻き込みスキル」があると成功率大幅アップ

これから地域おこし協力隊になる人や、田舎暮らし・二拠点生活を目指す人の先輩になる意識

>>>TOPページ(当サイト記事一覧)へ


無料メール講座『アンサー』|理不尽なルール・人から離れ、人生を思い通りで快適に過ごすために必要な全て

っと自由に生きていきたい!と思うものの、具体的にどうすればいいか分からない、と悩んでいませんか?

このメール講座では、

  • 将来が不明確なままでも安心感を得られるきわめて興味深い方法……
  • 自由になるには3つの要素があればいい。その3つの要素とは?
  • 最短でお金の自由が手に入る非常識だけど確実な自己投資法!

など、思い通りの人生を生きられる「不思議な力」と、豊かになれる具体的な方法をお伝えするものです。

ぜひ、あなたの人生や仕事にお役立てください。

詳しくはコチラ →




スポンサードリンク


スポンサードリンク