どうしたら50代からでも人生やり直しできる人になれるのか?

どうしたら50代からでも人生やり直しできる人になれるのか?

 

「人生やり直しできたらいいな」って誰もが一度は考えたことありますよねー。

 

ですが、挫折をたくさん繰り返して年齢重ねて50代にもなると「今から人生やり直しなんてできるんだろうか・・・」って思ってしまったり。

 

それでも人生再出発させたいって思って、50代からの生き方とか人生設計とか調べてみたりしますよね。

 

 

で、結論から言うと、50代からでも人生のやり直しはできます!

 

なんでそう言い切れるかって言うと、実際に目の前で50代の人が何人も人生変わっていったのを見てきたからなんですね。

 

 

この記事では、これからそのリアルで人生再出発できた人の「50代から人生をやり直せる方法」をお話していきます。

 

 

たぶん、他のサイトとかではあんまり言われてないことだと思います。

 

なのに、すぐ出来るし速効性もあるんですけど。

 

ちゃんと読んだらその方法がバッチリわかるんで。

 

 

人生やり直した人のリアルな話で書いてくので、そういう意味でもまずは読み物としても楽しんで読んでもらえればと思います。

 

 

それでは、本題に入っていきますね。

 

 

目次

 

  • 50代から人生のやり直しに成功した人
  •  -50代からの人生やり直し成功者はお金の使い方を変えられた人だった

  • 50代から人生やり直すための行動力をつける方法
  •  -いじめられた経験から気づいた人生の「反動の法則」

 

 

 

 

50代から人生のやり直しに成功した人

 

私のお客さんにはちょこちょこ50代とか60代の人もいて、大体半年から1年くらい経つとこんなこと言うんですね。

 

「セミナーとかコンサルとか受けて人生ガラッと変わりました!ありがとうございます!」

 

私もそういってもらえたら嬉しいんで「ホントですかぁ~、ありがとうございますぅ~」(←なぜオカマ風?(笑))ってお礼を言うんですが、実際コレはただの結果論だと思うんですよ。

 

 

詳しく話を聞いてみるとよくわかるんですよね。

 

というのも、そういう50代とか60代で人生変わる人って最初にこんなこと言ってるんです。

 

「こういうセミナーとかコンサルって初めて受けるんですよね。」
「今まで多少は勉強とかしてきましたけど、ここまで本気でやろうって思うのは初めてです。」

 

もう50代だし私の人生はもう終わりかもしれない・・・って不安は抱えながらも、なんとか再出発というか新しい生き方で人生やり直していこうと思って新しいことにチャレンジしてたんです。

 

前向きな気持ちが人生やり直すきっかけになってたんですねー。

 

 

その上で、彼らがなぜ50代から人生のやり直しに成功したかって言うと、私はコレが一番大きいんじゃないかって思ってます。

 

 

 

50代からの人生やり直し成功者はお金の使い方を変えられた人だった

 

今までは人生挫折ばっかりだったとか、結婚して自分の時間を犠牲にしてでも旦那さんや子供に尽くして頑張ってきたとか、その中にはたくさん幸せな部分もあったけど、やっぱり自分の人生を改めて全うしたい。

 

でも、そういう時間の過ごし方してきて、自分は何も持ってないし・・・。

 

って、そういう思いをみんな抱えてました。

 

 

やっぱりみんな、多かれ少なかれそういう思いは持ってるワケですね。

 

 

じゃあなんで50代から人生をやり直し出来た人とそうでない人がいるのかって分析したら、こんな違いがあることに気が付きました。

 

その違いとは、

 

『どれだけ、お金の使い方を変えようと意識しているか?』

 

でした。

 

 

ネットで「人生 やり直す 方法」とか調べると、「行動しましょう」「新しいことを始めましょう」「他人のせいにするのはやめましょう」…etcといろんなの出てくると思うんですが、そういうの1つ1つやろうと思ったらしんどいですよね(笑)。

 

でも、お金の使い方変えるって意識を持つだけで、そういう細かいこと1つ1つ考えなくても、自然と全部できるようになるんです。

 

 

たとえば、今まではお金はムダ使いせずに貯金してたって人が、そのお金をディズニーランドに行くために使ったら、その瞬間に人生変わるワケです。

 

「今更ディズニーランドって(笑)」って思うかもしれませんが、そこにお金を使ってみたら、もし夫婦でいけば今ならではの楽しみ方が見つかるかもしれないし、若い頃の思い出が鮮明によみがえってパートナーを大切にしようって改めて思えるかもしれないし、逆に本当にもうディズニーランドはいかなくていいって実体験で思えるかもしれません。

 

そしたら確実に意識は変わります。

 

 

これは別にディズニーランドに行きましょうって話ではなくて、お金の使い方を変えたらこんな風に意識が変わったり気持ちが変わったりして、それが人生に影響を与えていくってことなんですね。

 

だから、なぜセミナーやコンサルを受け始めた人が人生やり直せたかって言うと、今までとは違いセミナーやコンサルにお金を使うようになって意識が変わっていったから、なんです。

 

 

そしたら、必然的に新しいことにチャレンジすることになってるし、新しい人との出会いもあるだろうし、そうやって見つけた自分が楽しめることを続けていったら人生は変わります。

 

もちろんそれは趣味的な楽しいことじゃなくて、まずはお金を稼ぐためにビジネスを始めてみたり、やりがいを感じられるような仕事をしてみたりって人もいました。

 

 

こんな感じで『どれだけ、お金の使い方を変えようと意識しているか?』ってだけで、生き方がガラッと変わる人が多かったんですね。

 

 

なので、50代からでも人生やり直ししたいって人は、まずは小さいところからでいいんで、お金の使い方を変えてみると人生の再出発が出来ると思いますよ。

 

小さいことって、本とかメルマガ読むとか、誰かに会いに行ってみるとか、まずはそういうところからでいいと思いますね。

 

 

 

という話をすると「それでも行動する勇気がないんですよね・・・」って人がたまにいるのですが、そういう人にはこういう話をすると今まで「勇気がもらえました!やってみようと思います!」って言ってもらってました。

 

いつもはセミナーとかでする話なんですけど、今日は特別にこれからお話しちゃいますね。

 

 

 

50代から人生やり直すための行動力をつける方法

 

人って自分のダメなところばかり見ていると「自分はずっとダメ人間だったんだ・・・だからこれからも・・・」って思うようになっていきます。

 

これは、そう思うのがダメなわけじゃなくて、脳の構造的にそうなんで仕方ないんですね。

 

なので、脳がダメってことにしてください(笑)

 

 

でも、そんな状態からでも、自信を復活させ、行動への勇気を持つ方法があります。

 

それがコレ↓↓

 

 

過去を振り返り自分も行動できてたんだと思い出してみる

 

昔セミナーでやって大好評だったコンテンツで、自分の人生を振り返るワークってのがありました。

 

どんな内容かって言うと、

 

『自分の幼少期・小学生時代・中学生時代・高校生時代・大学生時代・社会人1~3年目の若手時代、それぞれの時期に自分がどういう性格でどう振る舞っていたか思い出して書き出す』

 

って内容でした。

 

 

ある日のセミナーではこのワークやってもらった人に感想聞いたら、

 

「今自分は会社でおとなしくして周りの目を気にしながらやってて、それが当たり前でもうリーダーとか無理って思ってたんですけど、幼少期とか小学生時代ってバリバリ周りを引っ張っていたし盛り上げ役だった―って気づいて、そういう自分もいるし出来るんだって思えました。」

 

って言ってました。

 

こんな感じで、このワークやると結構みんな「昔の自分はできてたんだから今からでもやればできるじゃん!」ってなって、行動できるようになる人が多いんですね。

 

 

完全に新しい自分を手に入れようって思ったらそりゃ大変ですが、昔の自分はできてたって思い出すだけで、行動のハードルはガクンッと下がるんですね。

 

 

まぁワークやるってのは大変かもしれないんで、その場合は5分くらい目をつぶって過去の自分(うまくいっていたときの自分)を思い出すだけでもかなり効果がありますよ。

 

 

 

いやーでも、良かった時に自分なんて思い出せないっすよーって場合は次です。

 

 

 

いじめられた経験から気づいた人生の「反動の法則」

 

幼少期から病気がちだったとか、ずっといじめられたとか、そういう場合って全くいい思い出がないって人もいると思うんですよね。

 

実際私も小学校ではクラスメイトに裏切られ、中学・高校はいじめられって感じで、散々でしたからね(笑)

 

 

私の場合は、小学校の低学年くらいの頃は、周りを盛り上げつつも結構いろんな人を馬鹿にしてました。

 

正直言えば、人によってはいじめって感じた人もいたと思うんです。

 

で、そのあとはいじめられる側になったわけで、人生てそういう反動あるよなーって感じたりします。

 

 

ずっとダメだった人は逆にこれから大きな逆転の反動が来る

 

50代からの人生のやり直しで良く例に出てくるのはケンタッキー・フライド・チキン(KFC)のカーネルサンダースで、彼は60代からKFCをやり始めて74歳で成功したんですね。

 

投資の世界でナンバーワンのウォーレンバフェットも資産がめちゃくちゃ増えたのは50代になってからだそうです。

 

 

こんな感じで、人生ずっとダメってことはなくて、これまでずっとダメだったとしたら、これから大きな反動が来て、一気に人生逆転できる出来事が起きます。

 

絶対起きます!って自信をもって私は言えます。

 

そういう人をリアルで見てきたからです。

 

 

とはいえ、もちろん今と同じままじゃ何も変わらないので、「何か」はする必要はありますよね。

 

カーネルサンダースもウォーレンバフェットもみんな何かしていたわけですから。

 

 

宝くじを買ってないのに「宝くじ当たらないかなー」って言ってても絶対当たりませんよね。

 

 

そんな感じで、何か始めたら絶対人生変わってくんで、そう信じて行動していけたらいいですね。

 

私がずっとバイブルとして参考にし続けている教材「新世界アフィリエイト」をチェックしたい方はこちら。


いまだにあと10年は使えるだろうってレベルの本質的な教えが詰まっていて、この教材1つ読んだら一生食べていけるビジネスセンスは身に付きますね。


あと10年は使えるレベルの『ビジネスの本質』がわかる業界最高峰の教材「新世界アフィリエイト」

>>>TOPページ(当サイト記事一覧)へ