検索アルゴリズム更新の大変動にどう対応する?|医療健康系SEOアフィリエイトの未来方針

検索アルゴリズム更新の大変動にどう対応する?|医療健康系SEOアフィリエイトの未来方針

人検索アルゴリズム更新の大変動

 

2017年12月6日にGoogleが医療健康関連のキーワードに対して検索アルゴリズムの大幅更新をして、サイトの順位が大変動する事件がありましたね。

 

 

私はSEOアフィリで美容系をメインにサイトを持っていたのですが、ものの見事に稼ぎ頭のニキビ系サイトがやられました(泣)

 

私のお客さんの中にも、運営していた疲れ目系サプリメントで多数のキーワードで検索順位が下落したり、お子さんが発達障害を抱えていて、介護であまり外出できないからとその体験談を書いたブログを運営しその中でアフィリエイトしていた人も大きくアクセスを落としました。

 

 

今回の医療健康関連キーワードのアップデートで、SEOアフィリエイトの終わりの始まりだ、と言う人もいます。

 

それぐらい大きな影響があった大変動だったのは間違いないでしょう。

 

 

ただ、今回の医療健康関連キーワードのアップデートで上位に上がった公式サイト・医療機関サイト・大企業系サイトのお堅い説明書のような説明だけを欲しいと思っている検索ユーザーは少ないはずです。

 

Amazonや楽天で商品レビューがあり、多くの人がそのレビューを参考にするように、使ってみた感想や実際の体験談の需要は必ずあります。

 

自分で比較するのが面倒だから簡単に比較できる比較サイトだって、需要は必ずあります。

 

 

なので私は、医療健康系のSEOキーワードが完全に終わったとは思わないし、突破していく方法は必ずあると考えています。

 

 

そこで今回の記事では、これからのSEOアフィリエイトで生き残っていく戦略をお伝えしていきます。

 

 

 

医療健康系検索アルゴリズム更新の大変動に対応したこれからSEOアフィリエイトの4つのやり方

 

今回のアップデートは確かに医療・健康系ジャンルで大きな順位変動がありました。

 

が、実は私の意見としては全体的な方向性や戦略はこれまでと大きくは変わらないイメージです。

 

 

今後の具体的な進め方としては

 

  • 今のサイト(医療・健康系)で勝てるキーワードを見つけていく
  • 今だからこそ、自分の人生で「こういう人の役に立てているときに喜びを感じる」「こういう悩みがある人を導きたい」と思える人や悩みに対して、お役立ちとビジネス(アフィリ)を融合して別ジャンルでサイトを作る
  • ASPアフィリではなく、Amazon・楽天系アフィリで数を売る方向にシフト
  • 誰かのメルマガ・教材(情報商材)・コンサルを売る

 

の4つが考えられます。

 

 

1つずつ見ていきましょう。

 

 

 

今のサイト(医療・健康系)で勝てるキーワードを見つけていく

今のサイト(医療・健康系)で勝てるキーワード

 

これまでの基本戦略で「上位に公式サイトやメーカーサイトがあるキーワードはライバルが強いので避けましょう」とお伝えしていましたが、そのまま「ライバルが強いキーワードを避けて、売れるキーワードやアクセスが集まるキーワードを狙う」という戦略は引き続き同じです。(これはたとえ別ジャンルに行っても同じ)

 

今回のアップデートで、この戦略においてこれまでは公式サイト・メーカーサイトをチェックしておけばよかったのが、これからは病院系・企業系サイトまでチェックの幅が広がるだけってイメージです。

 

狙えるキーワードはシビアになってきますが、逆に言えば医療・健康系を撤退するアフィリエイターも多いと思うので(笑)、記事を書きながらリサーチして自分で狙える市場を開拓していったときにはかなり強い立場になれるはずです。

 

 

ちなみに今回のタイミングで、国は医療機関や病院系サイトでは体験談の掲載を禁止しました(毎日新聞より:医療機関サイトで患者体験談や手記の掲載禁止へ

 

ですが、Amazonなどで商品レビューを読む人が多いように、体験談の需要は間違いなく高い(そしておそらくそれはこれからも続く)ので、体験談を書ける個人サイトの需要は残り続けるとみています。

 

 

あとは、Googleもいろいろ困っていてテストしているような感じだし、検索ユーザーも今のアルゴリズムだと欲しい情報が見つからない(なぜなら、説明書的な硬い文章は誰もが読みたくないし、情報がまとまったサイトが減ってわかりにくくなるし)ので困るし、アフィリエイトからの売り上げに頼っていたサプリメント系広告主も困っているだろうし、今回のアップデートはみんなが困っている方向にいっているので(笑)、困っている人を全員助けるマインドで困っている人を導いていくイメージでサイトを作れると、結果的に今回のアルゴリズムが是正されたときに、大きくジャンプアップできるんじゃないかとも感じています。

 

なので、今回のアップデートでキーワード選定スキルの重要性は上がったものの、基本戦略と人間的な成長の2本柱で進めていくのが一番シンプルだと思います。

 

 

 

今だからこそ、自分の人生で「こういう人の役に立てているときに喜びを感じる」「こういう悩みがある人を導きたい」と思える人や悩みに対して、お役立ちとビジネス(アフィリ)を融合して別ジャンルでサイトを作る

お役立ちとビジネス

 

サイトを作るモチベーション的な意味で、●●な人の役に立てるのが一番いいな!という思いがあり、その人にオファーできる商品やサービスがアフィリエイトにあるなら、別ジャンルに移行するのも面白いかなと思います。

 

もちろん、ジャンルとして稼ぎやすそうなジャンルを先に決めて、その中で読み手のお役に立っていく内容を書いていく、という順番でもアリですけどね。

 

これからの時代は、想いベース・やりたい方向性や理想ベースのほうが間違いなくうまくいくようになります。

 

 

あとは、これは予測なりますが今回のアップデートは別ジャンルに展開していく可能性も大いにあるので、”基本戦略と人間的な成長の2本柱で進めていく”という全体の戦略は、1つ目のアイディアと同じになりますね。

 

 

 

ASPアフィリではなく、Amazon・楽天系アフィリで数を売る方向にシフト(もしくはGoogleアドセンス)

Amazon・楽天系アフィリ

 

売れるキーワードが難しく厳しすぎるのであれば、アクセス数を集めるほうを優先して、売りやすいAmazon・楽天系の物販で数を売る方針をとるか、アクセスを集めておいてGoogleアドセンスのクリック型報酬を狙うか、も方向性としてはアリです。

 

売れるかどうかではなく単純にアクセスが集まりやすいキーワードならライバルが弱いキーワードもたくさんあるし、新しいキーワードがこれからも大量に生み出されていくので、ゼロからイチにする戦術としては一番いいかもしれません。

 

このアイディアの場合は、文章のうまさよりも記事数が優先になる(もちろんお役に立つという方向性は同じ)ので、より質より量の方向性になります。

 

ただ、大量にアクセスが集められるのでアナリティクスやサーチコンソールを使ったキーワード分析がしやすくなるし、アクセスを集めることが優先なので1つのサイトに多ジャンルの記事を突っ込んでいく戦術もアリなので、自由度や学びが大きい戦略だと思います。

 

このアイディアも結構オススメ。

 

 

 

誰かのメルマガ・教材(情報商材)・コンサルを売る

誰かのメルマガ・教材(情報商材)・コンサルを売る

 

もうASPとかにあるようなジャンルじゃ無理!とか、今までの経験で人として成長してきてせっかくなら自己啓発系とかスピリチュアル系をやりたい!とかなら、そういったことをやっている人と提携して、成果に対して報酬をもらう形を考えるのもアリですね。

 

例えば私とやるなら、私のメルマガ・教材・コンサルを売ってもらって売り上げの●●%を報酬にするとか、です(笑)

 

まぁ、リアルアフィリエイトって感じですねw

 

もちろん、私以外の人でもよさげな人がいたらその人にアプローチしてみてもよいかと思います。

 

 

また、自分で教材とかメルマガとか作って売るところまでやる形のネットビジネスの王道系を目指すのもアリですね。(この場合、作業量・必要スキルが多すぎるので、副業だと5~10年くらいかかると思います(笑))

 

私がずっとバイブルとして参考にし続けている教材「新世界アフィリエイト」をチェックしたい方はこちら。


いまだにあと10年は使えるだろうってレベルの本質的な教えが詰まっていて、この教材1つ読んだら一生食べていけるビジネスセンスは身に付きますね。


あと10年は使えるレベルの『ビジネスの本質』がわかる業界最高峰の教材「新世界アフィリエイト」

 

 

 

まとめ「検索アルゴリズム更新の大変動にどう対応する?|医療健康系SEOアフィリエイトの未来方針」

 

ここまでお伝えした4つの方法、

 

  • 今のサイト(医療・健康系)で勝てるキーワードを見つけていく
  • 今だからこそ、自分の人生で「こういう人の役に立てているときに喜びを感じる」「こういう悩みがある人を導きたい」と思える人や悩みに対して、お役立ちとビジネス(アフィリ)を融合して別ジャンルでサイトを作る
  • ASPアフィリではなく、Amazon・楽天系アフィリで数を売る方向にシフト
  • 誰かのメルマガ・教材(情報商材)・コンサルを売る

 

が、医療健康系検索アルゴリズム更新の大変動に対応したこれからSEOアフィリエイトのやり方になっていくと私は考えています。

 

 

ノウハウ的には基本に立ち返る部分が多いですが、これからの時代はこの基本とどれだけ人(画面の先の人と自分)のことを真剣に考えられるかが重要になってくると、私は確信しています。

 

そして、どの方法を選ぶにしろ、一度選んだら、ある程度のところに行くまで、ほかの方法は見ずに迷わず突き進むと、早く結果にたどり着けます。

>>>TOPページ(当サイト記事一覧)へ