月間100万PVのメディアを分析して分かったアクセスの多いブログの共通点!パクればアクセス増やせます!

月間100万PVのメディアを分析して分かったアクセスの多いブログの共通点!パクればアクセス増やせます!

月間100万PVのメディアを分析して分かったアクセスの多いブログの共通点!

 

どーも、西村敏です。

 

ブログを始めた方からよく相談を受けるのが

 

「どうしたらブログのアクセスを増やすことができますか?」

 

です。

 

詳しく話を聞いてみると、50記事・100記事と毎日頑張って記事を書き続けたんだけど、アクセスが全然集まっていないというのです。

 

実際にそういう人のブログを直接見てアドバイスすることも多いのですが、記事数が120あるのに1日のアクセスが20PV以下、という人もいました。

 

 

「ブログで稼ぎたい!」
「ブログを通してより良い商品・サービス・考え方を伝えたい!」

 

と思って頑張ってブログを書いたのに、全然アクセスが集まらないなんて、正直絶望です。

 

「私の半年間はムダだったのか…」と思ってしまったとしてもおかしくありません。

 

 

しかし、アクセスが集まらずに悩んでいる人がいる中で、現実的には月間100万PVものアクセスを集め、大成功しているメディアもたくさんあります。

 

中には、ブログ運営に1日2時間しか時間を使わないのに月間100万PVを維持し、多くの売上を上げている人もいます。

 

 

いったい、アクセスが多いブログと少ないブログは何が違うのか?

 

もっと言えば、アクセスが多いブログを作れる人とアクセスが少ないブログしか作れない人は何が違うのか?

 

 

今回、徹底した分析の結果わかった『月間100万PVメディアが使っているブログのアクセスを増やすノウハウ』をまとめました。

 

 

正直言うと、私のブログはまだ月間100万PVに届いていないので、お話しできるのはあくまで「ブログのアクセスを増やせる可能性が高いノウハウ」であり、月間100万PVメディアの共通点なのですが、周りのブロガー仲間から

 

「この分析結果スゴイっすね!話を聞けば聞くほど「アクセス伸びそう!」って思います。周りのブロガー仲間にもシェアしたいのでぜひ記事にしてください!」

 

と言われたので、こうして記事にすることにしました。

 

 

私自身も高確率で効果があると感じているノウハウなので、これから実践していきますし、実践結果はどんどんこの記事に追記していきます。

 

なので、お気に入り登録してもらって、ちょいちょいチェックしてもらえると最新かつ確実なノウハウを手に入れてもらえるんじゃないかと思います。

 

とはいえ、実はすでに複数のブログで実証済みのノウハウもあったので、このまま読み進めてもらえれば、今すぐ確実に使えるノウハウも持ち帰ってもらえるはずです。

 

 

では、前置きはこの辺にして本題に入っていきましょう!

 

 

本記事の内容

 

  • アクセスが多いブログを作れる人とアクセスが少ないブログしか作れない人の違い
  • 月間100万PVのメディアを分析して分かったアクセスの多いブログの7つの共通点
  • まとめ

 

 

\ 無料で今すぐ1分で登録可能! /

裏カジノメルマガ

/ 迷惑メールは一切送りません。 \

 

 

アクセスが多いブログを作れる人とアクセスが少ないブログしか作れない人の違い

 

この記事を読んでいる人は「自分のブログのアクセスを増やしたい!」と思っていると思うんですけど、私がいろんな人の相談に乗ってきて分かったことがあります。

 

それは、ブログのアクセスが少ないままの人は、ずっと自己流でブログを書き続けてしまっている、ということです。

 

これは、ただ書きたいことを日記的に書いているだけでなく、SEO対策やキーワード選定をちゃんとやっている人も含みます。

 

「ブログのアクセスを増やすにはキーワード選定が必要!」と知っていて記事にキーワードを盛り込んでいたとしても、そのキーワード選定を自己流でやっていたら結局のところ自己流なのです。

 

 

と言っている私も、最近は自己流でブログを書いてしまっていました。

 

 

そのことに気づけたのは、Youtubeを始めたのがキッカケでした。

 

私は今、チャンネル登録100万人・月間1000万再生のチャンネルを持つトップYoutuberから直接教わりYoutubeを始めました。

 

そのトップYoutuberから最初にこんなことを言われました。

 

『今伸びているYoutubeチャンネルの動画をとにかく見まくって、伸びているチャンネルの共通点を探して取り入れてください!』

 

とにかく「うまくいっている人の分析が大事だ!」というのです。

 

うまくいっている人の裏には必ずうまくいく理由があるからだと。

 

 

詳しく話を聞いてみると、そのトップYoutuberが最近あるFXトレーダーのYoutube運営にアドバイスしたところ、

 

  • チャンネル登録数が月100人から1日300~500人に増える
  • メルマガ登録数が1日30人から1日100~200人に増える(最大で1日600人増えたそうです。スゴすぎる…)
  • その結果、売り上げが1日100万円越え続ける(1日で100万円売るのではなく、毎日100万円以上売り上げが上がり続ける状態)

 

ようになったそうです。
(ちなみに私はそのFXトレーダーとも知り合いなので、ガチで上記のようになってるのを見ています。)

 

 

ちょっとスゴすぎる結果を出しているのですが、そのためにトップYoutuberやったことというのが「伸びているFXトレーダーのチャンネルを徹底分析する」だったのです。

 

何日もかけてFXトレーダーのチャンネルを見まくり、攻略法を探したんだそうです。

 

普通、チャンネル登録100万人・月間1000万再生のチャンネルを持っている人だったら、自分のノウハウを持っていて、それを教えてうまくやっているんだって思うじゃないですか。

 

でもそうじゃない。

 

その人はどんだけ実績を出そうとも、自己流ではなく成功者の分析をして「うまくいく法則」を探し続けていたのです。

 

 

私はこの話を聞いて

 

『うまくいく法則を探し続ける、というマインドこそ本質的な成功法則だ!』

 

と思いました。

 

 

つまり、

 

うまくいく人は「うまくいく法則」を探し続けて常に自分も知識もアップデートし続け、

 

うまくいかない人は「自分の知識」に囚われ自分も知識も古いままで時代に取り残されていく、

 

ということなのです。

 

 

これは、ブログ運営でも同じだな、と私は思いました。

 

 

ここ最近の私は全然うまくいっているブログの分析をしていませんでした。

 

なので「今すぐやろう!」と思い、即行動に移しました。

 

月間100万PVのメディアをネットで調べて分析し、月間100万PVのメディアの運営実績がある方の書籍も読み込んで、その結果「ブログのうまくいく法則」を7つ見つけることができたのです。

 

 

ここからは具体的に『月間100万PVのメディアを分析して分かったアクセスの多いブログの7つの共通点』をお話していきます。

 

そのままやり方をパクれるレベルに具体的に解説していきます。

 

 

 

月間100万PVのメディアを分析して分かったアクセスの多いブログの7つの共通点

 

アクセスの多いブログの共通点は以下の7つでした。

 

アクセスの多いブログの7つの共通点

 

1.読者がブログから検索画面に戻らないようにする(重要)
2.記事内に内部リンクが圧倒的に多い
3.記事下に大量の関連記事への内部リンクを掲載
4.自サイトの記事をまとめ記事化
5.表示速度の改善
6.トレンド記事orシェアによるバズによって一時的にアクセスアップさせサイト全体のSEO評価を底上げ
7.戦略は「長文+内部リンク充実系」or「1日複数記事を更新し続ける量産型」

 

 

1つずつ解説していきます。

 

 

1.読者がブログから検索画面に戻らないようにする(重要)

 

コレが一番重要。

 

この後お話する6つのノウハウの土台になる考え方でもあります。

 

 

『読者がブログから検索画面に戻らないようにするとSEO評価が上がる』という情報は、「Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]」という本で最初に目にしました。

 

この本を書いている

 

  • のんくら(早川修)さん
  • a-kiさん
  • 石田健介さん
  • 染谷昌利さん

 

はメディア運営に関してはとんでもねぇ実績のある方ばかりなので、参考にしてみようと思って読んだのがはじめでした。

 

10年先まで通用する方法を書いたということで、すでに発売から1年弱経ちましたが、まだまだ通用する方法ばかりが書いてあったなと感じました。

 

 

実際に月間100万PVのメディアを見てみたところ、そのほとんどのメディアで「読者が検索画面に戻らない対策」が行われていました。

 

 

ブログにしろ、その他のWebメディアにしろ、一番最悪なのは「読者に役に立たない」と判断されることです。

 

「なんか、この記事見ても自分の知りたいことが書いてなかったし、もう1回調べてみよう。」

 

そう思われて検索画面に戻られると、Googleから「このサイトは読者さんの役に立たないサイトだから検索順位を下げよう」ということになるのです。

 

 

だって、役に立たない本ばかりが売られている本屋があってもいこうと思わないですよね。

 

「面白い本があるかも!」
「勉強になる本があるかも!」
「何か役に立つ本があるかも!」

 

多くの人はそういう想いで本屋に行くはずです。

 

 

それと同じようにGoogle検索する人も

 

「面白い話を読みたい!」
「悩みを解決したい!」
「便利に生活できる方法が知りたい!」

 

という想いで検索を使うわけです。

 

その期待に応えられないメディアばかりが検索で上位表示されてしまったらGoogle検索を使う人が少なくなってしまうので、Googleは読者の役に立つメディアを検索上位にあげておきたいのです。

 

 

だからこそ『読者がブログから検索画面に戻らないようにするとSEO評価が上がる』のです。

 

 

ちなみに、読者が悩みが解決出来たり知りたいことを知った結果、ブラウザを閉じるのは問題ないそうです。

 

Googleアナリティクスを見て直帰率の高さを気にする人がいますが、検索画面に戻るにしろ、ブラウザを閉じるにしろ、両方とも直帰にカウントされてしまうので、直帰率はそれほど気にする必要はありません。

 

とにかく重要なのは「検索画面に戻る人を減らすこと!」

 

2つ目以降で具体的な「読者が検索画面に戻らない対策」はお伝えしていきますが、今回紹介する対策以外にも検索画面に戻る人を減らせるのであればどんどんブログに盛り込むとアクセスを増やすことができます。

 

 

そういえば、先ほど紹介したトップYoutuberは

 

『Youtubeでは視聴者に自分の動画のときにブラウザが閉じられる(Youtubeから離脱される)と動画の評価が下がるので、動画を最後まで見てもらうことに加えて、ちゃんと次の動画(や関連動画)も視聴者に見てもらうことも超重要です!』

 

と言ってました。

 

ということは、ブログにしろ動画にしろ「メディアを見た後に読者(視聴者)がポジティブな行動を起こす」というのはこれからのメディアの評価軸の1つになるのだと考えられます。

 

 

ブログであれば「とにかく検索画面に戻られないこと」ですね。

 

これだけは絶対に頭に入れておくようにしましょう。

 

 

次からメチャ具体的な対策です。

 

 

 

2.記事内に内部リンクが圧倒的に多い

 

月間100万PVのメディアの記事を見ると、サッと読み流すだけでもすぐにわかるくらいに圧倒的に内部リンクの数が多かったです。

 

これはもう実際の事例を見てもらえればわかります。

 

 

たとえば、以下の3つのサイトはわかりやすいです。

 

 

とにかく記事中にいくつも関連記事の紹介が登場する。

 

もちろん、無理やりクリックさせようといやらしく紹介しているのではなく、記事の内容と関係のあるように、そして読みたくなるように、自然と内部リンクが掲載されています。

 

まさに「痒い所に手が届く」状態。

 

 

そうやって自然とテーマが近い関連記事への内部リンクが掲載できるのは、

 

「ブログのジャンルがある程度絞られているから」

 

だなと、私は分析していて感じました。

 

 

別に特化ブログじゃないとダメ、という話ではありません。

 

雑記ブログでも大丈夫です。

 

 

ですが、ある日はアフリカの砂漠の話を書いたと思ったら、ある日は日本の政治の話を書き、また別の日はアニメの美少女キャラの話を書く、とかだと、さすがに記事同士を内部リンクで繋げるのは厳しいですよね。

 

たとえば、安倍首相の話に興味がある人に、「冴えない彼女の育て方の霞ヶ丘詩羽の萌えポイント53選」みたいな記事を紹介しても、興味を持つ人は少ないはずです。

 

 

雑記ブログだったとしても、「ビジネス・自己啓発・旅行」とか「美容・食・ペット」とかメインに扱うテーマが3つくらいに絞られていると内部リンクは飛ばしやすくなるはずです。

 

 

テーマが分散しにくい(内部リンクが張り巡らせやすい)ブログネタの見つけ方は別記事にまとめているので、良かったらこちらも参考にしてみてください。

 

・・・、という感じで自然と内部リンクを張ればいいのです(笑)。

 

 

 

3.記事下に大量の関連記事への内部リンクを掲載

 

月間100万PVのメディアでは、記事下に大量の関連記事へのリンクが掲載されていました。(合わせてGoogleアドセンス等の広告が掲載されているメディアも多数。)

 

 

記事下の内部リンクも基本は「読者が検索画面に戻らない対策」ですね。

 

 

ひとりの読者が2ページ・3ページと記事を読んでくれることでシンプルにPV数が上がります。

 

さらにSEO的な評価も上がって検索からの新規読者の流入も増えるので、一石二鳥の対策になります。

 

 

記事下に掲載する関連記事は、記事内に掲載する関連記事と同様に、その記事の内容と関連性が高い記事が理想です。

 

その方がクリック率が上がるからです。

 

ただし、記事下の関連記事に関しては、記事中よりも関連度が少し薄くても良いかな、というのが私の意見です。(実際、月間100万PVメディアも関連記事の関連度は「記事中>>記事下」という傾向でした)

 

 

内部リンクの貼り方に関しては「もっと詳しく教えてください!」という声が多かったので別記事で詳しくまとめました。

 

とはいえ、記事下の関連記事のリンクを書く記事ごとに毎回設定するのはかなりの手間なので、使える人はGoogleアナリティクスの「関連コンテンツユニット」を使うと、自動で関連記事(と広告)を表示してくれるのでかなりラクになりますね。

 

ただし「関連コンテンツユニット」は使えるようになるための条件があるので、まだ使えない方は、フリースペース機能を使ってとりあえず何か入れておく、でも十分かなと思います。

 

 

 

4.自サイトの記事をまとめ記事化

 

月間100万PVメディアの記事に多かったのは「自サイトの記事をまとめ化した記事」でした。

 

まとめ記事と言っても、neverまとめのように、他のサイトの情報やリンクを引っ張ってきてまとめるのとは違います。

 

自分のブログ内の記事だけを使って、まとめ記事を作るのです。

 

 

たとえば、自分のブログで

 

  • ネットビジネスでお金を稼ぐ方法
  • FXでお金を稼ぐ方法
  • 転売でお金を稼ぐ方法
  • ライターでお金を稼ぐ方法
  • Youtuberになってお金を稼ぐ方法

 

という記事を書いていたとしたら、

 

「一般人がゼロからお金を稼ぐ方法まとめ」という記事を作り、各個別記事の概要と内部リンクを張る、というイメージです。

 

すると、まとめ記事自体とまとめでくくった個別記事が「お金 稼ぐ方法」でSEO力アップするということです。

 

 

私はコレが全くできていなかったので、これから大量にまとめ化記事を作成していき、SEO効果を実証していきたいと思います。

 

これから新着記事をチェックしてもらえたら、まとめ化記事でアクセスを増やしていく方法が具体的にわかるはずです。

 

 

月間100万PVメディアを分析して分かったまとめ記事の書き方は以下の記事にさらに詳しくまとめています。

 

 

SEOが効くブログ記事の書き方を改めて勉強したい方はこちらもどうぞ。

 

ここで書いたやり方を土台に、自分のブログ記事の内部リンクを盛り込んだまとめ化記事を作っていく感じですね。

 

 

 

5.表示速度の改善

 

表示速度の改善は必須項目です!

 

Googleが表示速度と離脱率を調べたデータを公開しているのですが、なんと

 

「ページが完全に表示されるまでに3秒以上かかると、53%のユーザーはページを離れる」

 

のだそう。

 

つまり、「表示に3秒以上かかると、53%のユーザーが検索画面に戻ってしまう」ということなのです。

 

 

実はGoogleは「ページの表示速度が検索順位に影響を与えることはない(SEOの評価項目には入っていない)」と言っています。

 

たしかに、表示速度そのものはSEOには関係ないのかもしれません。

 

ですが、表示速度が遅いことによって読者が検索画面に戻りまくっているなら話は別です。

 

 

「読者が検索画面に戻ること」は、公式には発表されていないもののほぼ間違いなくSEOでマイナス評価になるので、結果的に「表示速度が遅い=SEOでマイナス}となるのです。

 

だから、表示速度の改善は必須。

 

 

分析する際に月間100万PVのメディアをいくつも見たし、個別記事も1サイト数十ページ見ましたが、表示速度が遅くてストレスになるページはほとんどありませんでした。

 

おそらくほとんどのメディアで表示速度の対策が実施されているのだと思います。

 

 

 

6.トレンド記事orシェアによるバズによって一時的にアクセスアップさせサイト全体のSEO評価を底上げ

 

他人のメディアの1日1日のアクセスを全て分析することはできないので、こちらは月間100万PVメディアでアクセスを増やすためにやってきたことを公開してくれている記事に書いてあった共通点です。

 

「月間100万PV達成しました!」みたいな報告記事の6割以上に、

 

「バズで大きなアクセスを集めたらブログのアクセスが底上げされた」

 

ということが書いてありました。

 

 

これはほぼ間違いありません。

 

というのも、私がアドバイスした月間30万PVのブログでも季節トレンドで一気にアクセスを伸ばしたことにより、その後のブログのアクセスが底上げされましたし、数か月で月間3万PV集めたブログもバスを利用して短期間にブログのアクセスを底上げできました。

 

 

短期的に大きなアクセスを集めるには、

 

  • SNSでバズるような尖った記事を書く
  • インフルエンサーにシェアされる
  • 自分がインフルエンサーになってシェアする
  • 季節トレンドで爆発を狙う
  • 世の中の流行に乗っかる

 

という方法があります。

 

 

SNSでバズる記事を狙って書けるようになるのが一番の理想(そういう人は勝手にフォロワーも集まり自分銀ふるえんさーにもなれちゃう)ですが、さすがにそれはハードルが高いので(笑)、

 

SEOを意識してブログを書いている人なら「季節トレンドで爆発を狙う」のが一番カンタンにできるのでオススメ。

 

 

季節トレンド系のキーワードで記事を書いてもすぐに上位表示できるわけではないので、遅くともトレンドの1か月前、理想は2か月以上前から記事を書いて仕込んでおくのがいいですね。

 

季節系トレンドは、その季節のイベントを調べたりすれば、どんなネタを書けばいいかすぐにわかりますよ。

 

クリスマスとか、バレンタインデーとか。

 

夏だと、ワンナイト●●、とか検索増えますよ(笑)。

 

 

季節トレンド系キーワードを使った、ブログテーマに合わせたトレンド記事の書き方も詳しく解説したので、こちらも併せて読んでいただくとトレンド記事が書きやすくなります。

 

 

7.戦略は「長文+内部リンク充実系」or「1日複数記事を更新し続ける量産型」

 

ここまでお話してきたブログのアクセスを増やす方法は、今私が書いているように「ある程度の長文系(1記事3000文字以上が目安)+内部リンク」という戦略でのものです。

 

最終的に更新頻度を下げつつアクセス数を維持してブログ運営をしたいならこのスタイルがオススメですが、月間100万PV越えのメディアにはもう1つの戦略でやっているところもありました。

 

 

その戦略が

 

「1日複数記事を更新し続ける量産型メディア」

 

です。

 

 

1記事の文字数は700文字~3000文字がメインと少しボリュームが少なめなのですが、そういう記事を1日に何記事も更新するのです。

 

私が見たところだと、1日3~5記事が平均、多いところでは1日10記事弱投稿しているメディアもありました。(さすがに1日10記事とか更新してるサイトは外注使っていましたね。)

 

 

普通、こういったトレンド記事の量産でアクセスを集めるようなメディアは、記事の寿命が短くアクセスを伸ばし続けることができません。

 

短文記事で1記事1日1000PV集める記事を書けたとしても、そのアクセス数が3日とかしか維持できず、次々記事を書いても次々と古い記事は寿命を迎えていくので、ある程度のところでアクセスの増加が止まるということです。(寿命を迎える記事によるアクセス減と新規記事によるアクセス増が同じになってしまう。)

 

 

ですが、月間100万PV集めるメディアはひと工夫することで記事の寿命を延ばすことに成功していました。

 

 

その1つが、ジャンルと1つに絞る、ということです。

 

よくあるのが、PCやカメラなどのガジェット系、男性向けや女性向けに絞った恋愛系、のメディアです。

 

これらのメディアの記事はトレンドで大きなアクセスが集まる時期が過ぎても、一般的なキーワードで上位表示されることもあり、一部の記事が検索からアクセスを集め続けることで、古い記事から集まるアクセスが完全には枯れず積み重なっていき、アクセスが伸びていくのです。

 

 

もう1つは、個人メディア系です。

 

たとえば、イケハヤさんとか、ちきりんさんとか。

 

彼らには「その人が発する意見を読みたいファン(&アンチ)
」がたくさんいます。

 

そういった人たちに対して自分の意見や価値観を語り続けることにより、毎日のようにファンがアクセスしてくれ、ブログのアクセス数が増えていきます。

 

リピーターが多いブログになるので、更新が止まるとアクセスが激減しますが、新規のファンが増え続けていればアクセスが増え続けていくブログになるということです。

 

ファンが増えれば月間100万PVも可能、ということですね。

 

 

このように「1日複数記事を更新し続ける量産型メディア」でもアクセスを伸ばしていくことができます。

 

 

「長文+内部リンク充実系」か「1日複数記事を更新し続ける量産型」か。

 

どちらの戦略をとるかは、

 

あなたがどういうブログを作りたいか?

 

どういう人生を送りたいか?

 

どういう人に読んでほしいか?

 

次第です。

 

 

どちらにもメリットデメリットはあるので、ここで一概にどちらがいいとは言えません。

 

ただ、どちらもアクセスを増やしていける戦略なので、どちらを選んでもブログ運営としては失敗しにくく、あとは好みの方を選べばいいと思います。

 

 

 

というわけで、ここまでお話してきた

 

1.読者がブログから検索画面に戻らないようにする(重要)
2.記事内に内部リンクが圧倒的に多い
3.記事下に大量の関連記事への内部リンクを掲載
4.自サイトの記事をまとめ記事化
5.表示速度の改善
6.トレンド記事orシェアによるバズによって一時的にアクセスアップさせサイト全体のSEO評価を底上げ
7.戦略は「長文+内部リンク充実系」or「1日複数記事を更新し続ける量産型」

 

が『月間100万PVのメディアを分析して分かったアクセスの多いブログの7つの共通点』でした。

 

 

いきなり全部実践するのは結構きついので、まずはどれか1つから実践してみるのがオススメです。

 

1つでもやれば、アクセスを増やせる可能性は高いですからね。

 

カンタンにできるのは、内部リンク追加か季節トレンド記事を仕込むのどちらかかな。

 

 

せっかくここまで読んだのだから、あとはもうブラウザを閉じて手を動かすのが本当に本当に重要ですよ!(←と、検索に戻らないような人ことを盛り込む(笑))

 

 

\ もっと一緒に勉強していきませんか? /

裏カジノメルマガ

/ 私、西村も読んでます! \

 

 

まとめ|月間100万PVのメディアを分析して分かったアクセスの多いブログの共通点!パクればアクセス増やせます!

 

今回の記事「月間100万PVのメディアを分析して分かったアクセスの多いブログの共通点!パクればアクセス増やせます!」では、

 

  • うまくいく法則を探し続ける、というマインドこそ本質的な成功法則
  • アクセスの多いブログの7つの共通点

 

をお伝えしました。

 

 

実は私が今回のように「うまくいく人の共通点を探すという視点」を身につけることができたのは、ある成功者のメルマガを読み続けたからでした。

 

「他の人が持っていない視点を持つ」のがビジネスで成功するにはかなり重要です。

 

私も複数の視点を持つことができたおかげで、こうしてブログを書いたり、SNSやYoutubeで情報発信して、多くの人を集めることができるようになりました。(SNSやYoutubeは最近本格的に始めたばかりなので、まだまだ人が集まるのはこれからですけどね。)

 

そのメルマガはこの記事の下で紹介しているので、ブログでアクセスを集めていきたい方は参考にしてみるといいと思います。

 

 

ではまた(^^♪


ここまでお読みくださりありがとうございます!

このブログ「七転八起」は、

  • 収入アップやスキルアップのためにビジネスを始めたい
  • すでにビジネスをしていてさらに売上を伸ばしたり事業拡大したい
  • 今の人生・今の自分に満足できなくて「何か変えたい!」と思っている

と心から思う仲間のために作りました。

ビジネスを通してお金を稼ぐのはもちろんのこと、スキル的にも精神的にも成長してより魅力的な人間になり、経済的な成功と、精神的な幸福を同時に手に入れていく人が増えたらいいな、と思って日々ブログを書いています。

とはいえ、全員がビジネスをやればいい、とは思っていなくて、ビジネスには興味がないけど「何か変えたい!」という人には、人間関係とか自分の性格とかを変えていくあと推しができればな、と思っています。


私は数年前まで本当にダメダメな人間でした。

副業をしようと思ってもパソコンの前に座るとYahooニュースを開いてスポーツニュースのネットサーフィンをして2時間も時間を無駄遣いしてしまったり、ちょっとでも仕事が大変だと「今日は疲れたから副業はいいや」と思って何もやらずに寝てしまったりしていました。

成功法則を学んだり、健康の勉強をしたりしているのに、なんで学んだことをちゃんと実践できないんだ、といつも落ち込んでいました。

本当に自分に甘い人間だったんです。


そんな私が変わったのは、今では友人でありビジネスパートナーである「佐藤想一郎さん」と出会ってからでした。

佐藤想一郎


出会った当時から想一郎さんは私よりも経済的に成功を収めていました。


私はそんな想一郎さんと男2人で二週間連泊で温泉に行きました。(あっ、決してボーイズラブ的な関係ではありませんよ(笑))

そこで見たのは、想一郎さんが食事とお風呂以外の時間はずーっと作業に集中し、めちゃくちゃストイックに仕事をしている姿でした。

「ここまでやるのか!」成功者のリアルな日常生活に触れて、私の感覚は大きく変わりました。

すると、二週間連泊の温泉から帰った後も、想一郎さんから感じた成功者の雰囲気を思い出しながら仕事をすることで、仕事への向き合い方が大きく変わったのです。

おかげで、ビジネスの売上はもともとの3.4倍にもなりました。


想一郎さんのメールマガジン「裏カジノから逃げ出し、自由を獲得したストーリー」では、読んでいるだけで経済的な成功と精神的な幸福を同時に手に入れる人の『雰囲気・感覚』を知ることができます。(直接会わなくても雰囲気や感覚を伝えられるのは、特殊なライティングスキルを持っているからです。)

そして今では、成功者の感覚をインストールした仲間で集まって、夢を語り合いながら駅近の高層ビルのオフィスで一緒にビジネスをしたり、高級なお茶屋さんでみんなで希少なお茶を飲みながら人生を語り合ったりして、みんなで楽しく過ごしています。


成長してビジネスでも成功したい!明るく楽しい仲間と笑って泣いて笑って過ごす人生を送りたい!と思っている人は、ぜひ一度読んでみてください。非常にオススメです↓↓

→ 無料で今すぐ登録する

1分で登録完了。解約はいつでも可能です。

スポンサードリンク