ネット起業で一人で稼ぐ時代はもう終わり。ネット起業の新時代の成功法則とは?

ネット起業で一人で稼ぐ時代はもう終わり。ネット起業の新時代の成功法則とは?

 

ひとりで稼ぐ時代のネット起業イメージ

 

どーも、西村敏です。

 

 

スマホを持つ人が増え、常時インターネットに接続している人が増えた今、ネット起業でひとりで稼ぐことができる時代になりました。

 

しかも、まだまだスマホの所有率は伸び続けていますし、ネット起業の1つのビジネスモデルであるアフィリエイトも市場規模が毎年10%以上も伸び続けています。

 

今後もしばらくはこの流れは続くでしょう。

 

 

だから今、ネット起業でひとりで稼ぐ時代がきているのです。

 

ひとりで起業しても成功しやすい環境ができている、とも言えますね。

 

 

そうしたチャンス溢れる中、これからあなたもネット起業でひとりで稼いでいくなら、『お金を味方につける』ことは非常に重要になってきます。

 

お金を味方につけるってのは、具体的に言うと、お金の使い方とお金の稼ぎ方です。

 

多くの人はお金の稼ぎ方ばかりに目がいくのですが、お金の使い方もネット起業で稼いでいくには非常に重要になりますからね。

 

 

私はネット起業で成功している人をたくさん見てきましたが、うまくいっている人のほとんどがお金を味方につけるのが上手いです。

 

 

そこで今回の記事では、「ネット起業でひとりで稼ぐ時代の成功法則」として、ネット起業で成功するお金の使い方とお金の稼ぎ方をお伝えしていきます。

 

 

ホント、ひとりで稼ぐチャンスがかなり多い時代になってるので、一緒に時代の流れに乗っていきましょう!

 

そのために必要な情報をどんどん伝えていきますよ!

 

 

それでは早速、始めていきます。

 

 

目次

 

  • ネット起業でひとりで稼ぐ時代の成功法則1:関わるべき人と関わるためにお金を使う
  • ネット起業でひとりで稼ぐ時代の成功法則2:お金を払ってもらえるだけのスキルを身に着ける
  • ネット起業でひとりで稼ぐ時代の成功法則3:稼いだ後も自己投資はサボらない
  • まとめ

 

 

\ 無料で今すぐ1分で登録可能! /

裏カジノメルマガ

/ 迷惑メールは一切送りません。 \

 

 

ネット起業でひとりで稼ぐ時代の成功法則1:関わるべき人と関わるためにお金を使う

ネット起業では人と関わるためにお金を使うことが成功への近道

 

ぶっちゃけ、ネット起業でひとりで稼いでいきたい、という人は、「もうめんどくさい人間関係から離れたい」という人もいると思います。(以前の私もそうでした(笑))

 

ですが、ネット起業でひとりで稼いでいきたい人ほど、ちゃんと関わったほうがいい人とはお金を払ってでも関わっていける環境を手に入れる方が、成功する可能性がグッと高まります。

 

 

私が会社員時代に副業を始めた頃、起業を目指している仲間と関わっていたから救われた出来事がありました。

 

会社員時代の私は、いっつも愚痴を言っていました。

 

「上司の指示がコロコロ変わり過ぎてマジでウザすぎ!」
「一緒に仕事してるアイツ、マジ仕事が出来なさすぎ!」
「ウチの会社、ムダな仕事多すぎじゃね?」

 

こんなことを言っていたとき、周りには同じように愚痴を言う同僚や友人が集まっていました。

 

「わかる!うちの部署なんてさ・・・」
「そうそう!アイツ、マジ仕事できないよな!」

 

こうやって同僚や友人と愚痴を言い合うことが当たり前になっていったんですね。

 

 

本当に会社の人間関係が苦痛で、愚痴を言っても発散しきれなくて、なんとかストレス過多の会社員生活から抜け出したい!と思っていました。

 

 

なので私は「ネット起業してひとりで稼げるようになり会社員を辞めてやろう!」と思い、起業系のセミナーに出るようになります。

 

何度かセミナーに出ていると、同じように会社員から起業を志す人や、すでに起業して会社員を辞めた人たちと仲良くなることができました。

 

 

そんなある日、仲良くなった起業を志す仲間とお酒を飲んで過ごしていたときのことです。

 

私は、起業を志す仲間といても、いつものように「会社の上司がウザくてさぁ~、」と愚痴を言ってしまっていました。

 

 

そこで仲間から強烈な一言をもらいました。

 

 

仲間:「お前さ、そんな愚痴ばっかり言ってるから周りにそんな奴らが集まるんだよ!俺の周りにはそんな愚痴ばっかりいう奴いないぞ!」

 

私:「えっ・・・!?」

 

仲間:「てか、愚痴を聞いてるこっちがイライラしてくるよ。そしたら前向きな気持ちがある人は普通はお前と距離を置きたくなってくるぞ。」

 

私:「あっ・・・、ごめん・・・(泣)」

 

 

正直、当時の私にとってはかなりきつい言葉だったのでその場では結構凹んじゃいました。

 

 

でも、本当にありがたい言葉でした。

 

だって、仲間から「愚痴を辞めろ!」と言われていなければ、私は今でも愚痴を言い続けていたかもしれないし、そのせいで周りから人が離れていって仲間が作れなかったかもしれないからです。

 

あの仲間の言葉があったからこそ、周りから愚痴を言う人が少なくなり、毎日気分良く笑い合って過ごせる人が周りに増えていきました。

 

 

こんな風にダメなところを指摘し合える仲間がいると、自分が改善したほうがいいところを知ることができます。

 

もちろんこれは、相手に悪口を言うのとは違いますよ。

 

その人がこれから良くなっていくために真剣にアドバイスし合えることが大事なのです。

 

 

今回の事例は私の性格でしたが、これはビジネスでも同じです。

 

 

たとえば、ある程度コピーライティング(文章術)を勉強している人なら、他人の文章を読んだときに「ここはもうちょっと改善したほうがいいな~」という部分を見つけられます。

 

当然、気付いた部分をアドバイスしてあげれば、その人はより成功しやすくなりますよね。

 

 

ですが、以前の私はダメな部分を見つけても「ここダメじゃない!?」と指摘をしなかったのです。

 

なぜなら「いやー、この人からお金もらってるわけじゃないし、アドバイスしたらすごく時間がかかりそうだし、まぁ今は言わなくてもいいか」とか思っちゃうんです。

 

指摘して相手が不機嫌になるのも嫌だしな~、とかも思っていました。

 

 

人って「相手と気まずくなりたくない」って想いは絶対どこかに持っているので、どこかで発言のブレーキがかかってしまうのです。

 

 

でも、ちゃんとアドバイスし合えない関係だったら、お互いに悪い部分を改善して成功に向かっていくことはできないですよね。(ということに気づいたので私はちゃんと人にアドバイスするようになりました。)

 

 

だからちゃんと、相手のことを考えてアドバイスし合える関係で付き合える仲間を持っておいた方がいいです。

 

お金を払ってでもそういう人と付き合えるようにしていく。

 

 

ネット起業のやり方とかお金の稼ぎ方をお金を払って学ぶことも大事ですが、講師や他の参加者さんと「仲間」になれるかどうか、という視点を持って学ぶ場所を選ぶといいですね。

 

 

人って、たった一人でずーっとモチベーションを高く維持し続けることは本当に難しい!

 

私は最初、一番苦労したのが「モチベーション維持」だった、といってもいいくらい大変でした。

 

3日くらいやる気が出てガーっと作業したと思ったら、2週間くらいやる気がなくなって作業をほとんどしない、とか普通にありましたからね(笑)。

 

でも、仲間ができてから「あの人も頑張ってるし、私もやらないと!」と思えてモチベーション維持がしやすくなりました。

 

 

なので、実際にネット起業するときはひとりで稼いだらいいですが、稼ぐための作業や勉強の心の支えとして、人付き合いはちゃんと作っておいた方がいいと思っています。

 

 

あっ、そもそも使うお金を貯めるところからスタートだ、って人は、お金の貯め方を解説したこちらの記事も参考にしてみてください。

 

貯金を増やすコツ|5年で600万円貯めた地道にお金を増やす方法を公開

 

 

\ 無料で今すぐ1分で登録可能! /

裏カジノメルマガ

/ 迷惑メールは一切送りません。 \

 

 

ネット起業でひとりで稼ぐ時代の成功法則2:お金を払ってもらえるだけのスキルを身に着ける

スキルが磨きながら起業のお金の流れを作る

 

スキルは本やセミナーで学ぶだけでは稼げるレベルで使えなくて、しっかり磨いていくことで稼げるレベルで使えるようになっていきます。

 

 

たとえば、高校の数学の授業で微分積分ってやったと思うんですけど、あんなの1回授業で聴いただけじゃ解けるようになりません。(まぁ一部の天才は1回聞いただけで出来るのかもしれませんが(笑))

 

なので高校生の頃の私は、テスト前に仕方なく家でコツコツと微分積分の問題を繰り返し解いて勉強してました。

 

おかげで、実際のテストではなんとか半分くらいは解けていました。

 

 

おそらく、勉強しなかったら1問も解けなかったでしょう(笑)。

 

 

ネット起業して一人で稼いでいくときもこれと同じです。

 

 

稼ぐスキルで分かりやすいのがコピーライティング(文章術)です。

 

コピーライティングの超基本の1つに『3NOT』(←今は覚えなくてもいいです。)という、読み手は3つのNOT(読まない・信じない・行動しない)が当たり前だから、書き手はその壁を乗り越えられる文章を書きましょう!って教えがあります。

 

 

それぞれの壁を超えるには、

 

  • 読まないの壁を突破するには、読み手が興味のある内容を書く
  • 信じないの壁を突破するには、ストーリーを取り入れる
  • 行動しないの壁を突破するには、自信を持ってオファーする

 

のが基本ですよ!

 

 

って、文章術の本を読んだりセミナーに参加すると教えてもらえます。

 

 

が・・・、

 

私は教えてもらってすぐに、稼げるレベルの文章を書くことはできませんでした。

 

 

だから、高校時代に数学の微分積分のテスト勉強をしたときのように、ひたすらブログを書いて文章の練習をしました。

 

それこそ最初はテンプレート通りに書くことしかできませんでした。

 

 

ですが、何度もブログを書いていくうちに、少しずつ文章が上手くなっていき、ブログから商品が売れ始めました。

 

気付くと、稼げるレベルで文章を書けるようになっていたんです。

 

 

本やセミナー、コンサルでスキルを勉強する。

 

勉強したらそのスキルをある程度使いこなせるようになるまで実際にやってみる。

 

実際にやってみてこそ、自分で結果を出せるようにもなるし、人にも教えられるようになるんですね。

 

 

こんな感じで、自己投資してスキルを学び、スキルを使いこなせるようになるまで実践すると、ネット起業でお金が稼げるようになります。

 

 

とはいえ、別にあるスキルを100%完璧にマスターする必要はありません。

 

完璧になってからビジネスしようと思うと全然ビジネスがはじめられなくなってしまうので(笑)、ビジネス始めながらもスキルも同時に磨いていくといいですよ。

 

それこそ私がコピーライティングの勉強をしながら、スキルを磨くためにブログを書きながら、ビジネスも始めていたように。

 

 

そうやってスキルを磨いていって少しずつ稼げるようになったら、一気に売り上げを伸ばしていきます。

 

 

 

ネット起業でひとりで稼ぐ時代の成功法則3:稼いだ後も自己投資はサボらない

自己投資を増やすと起業のお金の流れが増える

 

少しでもネット起業で収入が出来るとあとはカンタンです。

 

ネット起業で得たお金を、スキルやマインドをさらに高めるために自己投資すれば、売り上げはどんどん伸びていきます。

 

 

それこそ、稼げるレベルの文章力を身に付けたら、もっと稼げるように文章力を高めたらビジネスの利益は増えます。

 

 

例えば、『3NOT』を知識として知ったレベルが1だとすると、頑張ってブログを100記事くらい書いて月収10万円稼げるくらい『3NOT』を使いこなせると文章力レベル10って感じです。

 

 

ですが、文章力のレベルは10で終わりではありません。

 

レベル30もレベル50もあるんですね。
(レベルの数値はあくまでイメージです。)

 

 

もし、レベル50がブログでたった1記事書いただけで月10万円稼げる文章力だとしたら、月100万円稼ぐのなんてカンタンになっちゃいますよね。

 

 

こんな感じでスキルレベルを上げれば売上は増えるので、利益が出てきたらお金が増えるように再投資していくと、どんどんネット起業で成功していくことができます。

 

 

もちろん、広告を出したり、人を雇ったりして、シンプルにビジネスの規模を大きくしてもOKですね。

 

 

ここで大事なのは、ネット起業で売上が伸びたときに、貯金ばかりしないってことです。

 

 

重要なのは「自己投資でお金を使う⇒スキルを磨きながら稼げるようになる⇒再投資でさらにお金を使う⇒さらに売上が伸びる」というお金の流れを作り、お金を味方につけることが一番重要だからです。

 

 

お金をためておくってのは、スポーツで言うと超便利なスター選手をベンチに座らせておく、みたいなものです。

 

それはもったいないですよね(笑)。

 

バンバン試合に出したほうが、その選手も活躍できるし、観客も喜ぶし、チームも儲かります。

 

 

実は私はもともとため込み癖があって、お金もほとんど使わずに貯金していたのですが(笑)、今ではちゃんとネット起業で生き残っていけるように意識的にお金を使うようにしています。

 

やっぱり、お金を使ったほうがネット起業がうまくいくのが早いと感じますね。(とはいえ、無理してでも使えって話ではなくて、あくまでため込むくらいなら使ったほうがいいよって話です。)

 

 

\ もっと一緒に勉強していきませんか? /

裏カジノメルマガ

/ 私、西村も読んでます! \

 

 

まとめ|ネット起業で一人で稼ぐ時代はもう終わり。ネット起業の新時代の成功法則とは?

ひとり起業でお金の流れを作って成功

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

 

今回の記事「ネット起業で一人で稼ぐ時代はもう終わり。ネット起業の新時代の成功法則とは?」では、

 

  • ネット起業でひとりで稼ぐ時代の成功法則1:関わるべき人と関わるためにお金を使う
  • ネット起業でひとりで稼ぐ時代の成功法則2:お金を払ってもらえるだけのスキルを身に着ける
  • ネット起業でひとりで稼ぐ時代の成功法則3:稼いだ後も自己投資はサボらない

 

をお伝えしました。

 

 

まとめると、

 

  • 1.関わる人と関われるようにお金を使う
  • 2.自己投資してスキルを磨きながら稼ぐ
  • 3.稼げたら再投資でさらにお金を使う

 

のステップを踏むとネット起業でひとりで稼ぐ時代に成功できる

 

ということでした。

 

 

あなたがこれからネット起業でうまくいくことを応援していますね!


ここまでお読みくださりありがとうございます!

このブログ「七転八起」は、

  • 収入アップやスキルアップのためにビジネスを始めたい
  • すでにビジネスをしていてさらに売上を伸ばしたり事業拡大したい
  • 今の人生・今の自分に満足できなくて「何か変えたい!」と思っている

と心から思う仲間のために作りました。

ビジネスを通してお金を稼ぐのはもちろんのこと、スキル的にも精神的にも成長してより魅力的な人間になり、経済的な成功と、精神的な幸福を同時に手に入れていく人が増えたらいいな、と思って日々ブログを書いています。

とはいえ、全員がビジネスをやればいい、とは思っていなくて、ビジネスには興味がないけど「何か変えたい!」という人には、人間関係とか自分の性格とかを変えていくあと推しができればな、と思っています。


私は数年前まで本当にダメダメな人間でした。

副業をしようと思ってもパソコンの前に座るとYahooニュースを開いてスポーツニュースのネットサーフィンをして2時間も時間を無駄遣いしてしまったり、ちょっとでも仕事が大変だと「今日は疲れたから副業はいいや」と思って何もやらずに寝てしまったりしていました。

成功法則を学んだり、健康の勉強をしたりしているのに、なんで学んだことをちゃんと実践できないんだ、といつも落ち込んでいました。

本当に自分に甘い人間だったんです。


そんな私が変わったのは、今では友人でありビジネスパートナーである「佐藤想一郎さん」と出会ってからでした。

佐藤想一郎


出会った当時から想一郎さんは私よりも経済的に成功を収めていました。


私はそんな想一郎さんと男2人で二週間連泊で温泉に行きました。(あっ、決してボーイズラブ的な関係ではありませんよ(笑))

そこで見たのは、想一郎さんが食事とお風呂以外の時間はずーっと作業に集中し、めちゃくちゃストイックに仕事をしている姿でした。

「ここまでやるのか!」成功者のリアルな日常生活に触れて、私の感覚は大きく変わりました。

すると、二週間連泊の温泉から帰った後も、想一郎さんから感じた成功者の雰囲気を思い出しながら仕事をすることで、仕事への向き合い方が大きく変わったのです。

おかげで、ビジネスの売上はもともとの3.4倍にもなりました。


想一郎さんのメールマガジン「裏カジノから逃げ出し、自由を獲得したストーリー」では、読んでいるだけで経済的な成功と精神的な幸福を同時に手に入れる人の『雰囲気・感覚』を知ることができます。(直接会わなくても雰囲気や感覚を伝えられるのは、特殊なライティングスキルを持っているからです。)

そして今では、成功者の感覚をインストールした仲間で集まって、夢を語り合いながら駅近の高層ビルのオフィスで一緒にビジネスをしたり、高級なお茶屋さんでみんなで希少なお茶を飲みながら人生を語り合ったりして、みんなで楽しく過ごしています。


成長してビジネスでも成功したい!明るく楽しい仲間と笑って泣いて笑って過ごす人生を送りたい!と思っている人は、ぜひ一度読んでみてください。非常にオススメです↓↓

→ 無料で今すぐ登録する

1分で登録完了。解約はいつでも可能です。