30代40代主婦の仕事探し|無資格未経験でも事務系仕事に就ける方法

30代40代主婦の仕事探し|無資格未経験でも事務系仕事に就ける方法

 

30代40代主婦の仕事探しって大変ですよねー。

 

 

結婚で寿退社してたりするとブランクが長くて、無資格未経験だと全然仕事がない・・・。

 

しかも子供がいるからってことで、9時-15時で、週3勤務で、シフト自由で、いざというときには休めて、なおかつできれば疲れない、みたいな事務系を希望しようと思ったら、ライバルめちゃくちゃ多くて書類審査通らないし・・・。

 

って、あるときお客さんが嘆いていてまして。

 

 

あまりにドヨ~ンと悲しそうでしんどそうな顔してたんで、ちょっと普通じゃない仕事探しの方法教えたんですよ。

 

そしたら後日、それで仕事ができるようになったみたいで「なんか普通にパートするより理想的に稼げるじゃないですかー!」とテンション上がってました。

 

 

もちろん、「1日30分3クリックでおじいちゃんでもラクして稼げる!」みたいな怪しいやつじゃないですよ(笑)

 

人によってはリクルートとかYahooとか有名企業と仕事できるくらい世の中に必要とされている仕事ですからね。

 

 

この記事ちゃんと読んだらその「30代40代主婦でも事務系仕事を見つけられる方法」がわかりますので。

 

しかも、最終的には3時間で15,000円稼ぐとかも可能ですからね。

 

 

仕事見つけたい人は、ちゃんと読んでください!

 

それでは本題に入っていきます。

 

目次

 

  • 【実話】30代40代主婦がどうやって仕事探ししたら事務系仕事に就けたのか?
  • 「シフトが自由で、いつでも休めて、体が疲れなくて、無資格未経験でもできる」30代40代主婦の希望が叶うネットで見つける事務系仕事
  • さらに、身に付けたライタースキルを活かして自分で仕事を作る方法

 

 

スポンサードリンク


スポンサードリンク

 

 

【実話】30代40代主婦がどうやって仕事探ししたら事務系仕事に就けたのか?

 

実際に冒頭に出てもらったお客さん(ここでは佐藤さんとしましょう)が、仕事を見つけられた実話でお伝えしていきますね。

 

後半でちゃんと仕事探しの方法を具体的にお話するんですけど、前半の話も結構大事で最後にはちゃんとつながるんで、とりあえずは楽しみながら読んでもらえたら嬉しいですね。

 

自分の立場と重ね合わせながら読むと、単純に楽しんでももらえるはずですので!

 

 

 

30代40代主婦は普通に仕事探ししても仕事がない?!

 

佐藤さんは30代か40代の主婦さんで、旦那さんは普通に会社員でお子さん2人(小学生低学年&保育園)って家族構成でした。

 

旦那さんの収入は月収20万円台・ボーナスアリって感じで、なんとか普段の生活はやりくりできるものの、子供二人を大学まで行かせるにはちょっと厳しいなって思って仕事を始めようと思ったそうなんです。

 

やっぱり今の時代、たとえ正社員で働いていてもなかなか給料上がらないんで、どこかで共働きも必要になりますよね。

 

 

でもまだ子供が小っちゃいんで、何かあったらすぐに帰りたいし、保育園や小学校のイベントにも行ってあげたいし、そしたらやっぱり事務系の仕事がいいなって思うわけです。

 

じゃあ事務系の仕事をネットでポチポチ探すわけですが、実は事務系の仕事って全然少ないんですよね。

 

もちろん、あるにはあるんですけど・・・

 

 

ブランクが長いと見つけても書類で不採用に・・・

 

そのとき佐藤さんは、結婚して寿退社してたんで、仕事してない期間が8年くらいあり、結構なブランクがあったんですね。

 

それがネックとなり・・・、事務系の仕事に応募しても書類審査で落ちまくったそうなんです。

 

あるとき面談までいけたので気合入れていったら、採用枠2名のところに20人くらいの面接参加者がいたそうで、「いやこれ・・・受かるのムリでしょ・・・」と思ったそうです。

 

事務系仕事の競争率、激しすぎですね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

事務系パートはライバルが多く競争が激しい

 

でも、よく考えてみれば事務系仕事の競争率が激しいのは当然です。

 

と言うのも、今の30代40代主婦っていくらブランクがあるにせよ昔のOL時代とかにパソコン使ってた経験ある人が多いんで、みんなが事務職できるんですよね。

 

もう少し昔だったら「私パソコンわかんないんで」っていう人も多かったので、競争率は今よりかは低かったわけです。

 

 

しかも良くも悪くも事務系仕事って誰でもできる仕事が多いので無資格未経験の人も集まりやすいし、シフトとか時間の自由が利くことも多いので子供を抱えた主婦はみんなそこを狙うんです。

 

そりゃ、ライバル増えるよねって話で。

 

 

まぁでも、希望の条件で働きたいじゃないですか。

 

シフトの自由が利かなくて、残業まで命じられちゃったら、大事な子供との時間が犠牲になっちゃうし、子供に寂しい思いさせちゃいますからね。

 

じゃあどうすればいいかってことで相談してもらったんです。

 

 

(ここから、大事なところですよ!)

 

 

スポンサードリンク

 

 

「シフトが自由で、いつでも休めて、体が疲れなくて、無資格未経験でもできる」30代40代主婦の希望が叶うネットで見つける事務系仕事

 

確かに普通に仕事探ししたら条件の良い事務系仕事に就くのは難しいですよね。

 

でもちょっと視点をずらして、ネット上だったら「シフトが自由で、いつでも休めて、体が疲れなくて、無資格未経験でもできる」なんて仕事はたくさんあります。

 

中には3時間で15,000円、1日6時間働いたら30,000円で月収は旦那さんを超えるって強者もいます。

 

 

って話を佐藤さんにしたら、「教えてください!」って目がキラキラ輝き始めてました(笑)。

 

 

その仕事ってのがwebライター業です。

 

 

 

3時間で15,000円?!webライター業の真髄

 

ライター業って聞いた佐藤さんはこう言いました。

 

佐藤「えっ!?私、文章なんて書けないですけど・・・。最後に書いたのなんてむかーしの読書感想文ですよ。そんなんじゃ無理じゃないですか・・・?」

 

光本「じゃあ、この話は終わりに・・・」

 

佐藤「いや!ウソです!もうちょっと詳しく!」

 

 

webライター業ってのは、webサイトを作っている個人や企業から記事執筆の依頼を受けて文章を書きます。

 

ネットにつながったパソコンがあればいいんで、家でもカフェでもどこでもできるんですね。

 

 

しかも、締め切りさえ守ればいつ書いてもいい。

 

そしたら、シフトは自由だし、子供が熱出したときにもいつでも休めるし、参観日や発表会にも行けますよね。

 

それに通勤とかないんで体も疲れないし、嫌な人間関係とかもないので精神的な疲れもありません。

 

子供がいる主婦にはホント理想的ですよねー。

 

 

もちろん、最初から誰でも3時間で15,000円稼げるほど甘くはありません。

 

最初は安い金額からスタートで、文章力が上がるにつれて収入が上がってくんですね。

 

 

たとえば、最初は文字単価0.3円で3000文字書いて900円の収入ぐらいなんですけど、慣れるまではコレに5時間とかかかります。

 

正直、最初だけちょっとキツイです。

 

 

でも、文章って書いてたら自然とスキル上がってくんで、それが認められたら文字単価が1円とか3円とかになっていって、文字単価3円×3000文字=9000円の収入になっていったりするんですね。

 

しかも、書き慣れると2時間とか3時間で書けるんで、時給換算すると3000円とか4000円クラスになるわけです。

 

家でパソコン使ってカタカタ文章書くだけで。

 

すごいですよねー。

 

 

私の知ってる人では、文字単価5円で書いてる人いるので、その人は3時間かからずに3000文字書いてるって言ってました。

 

1日1記事3時間で月20日働いたら、月収30万円です。

 

扶養外れて、税金と年金払っても収入アップです。

 

 

たとえば、大学の学費の足しにしたいとかだったら、今はまだ時間があると思うんで、今のうちにwebライターやり始めれば、仮に最初は収入安くても、数年後稼げるようになって、教育費は余裕で賄えるようになってるはずです。

 

 

って話をしてたら、佐藤さんが「webライター業って主婦の天職ですね!」とか言い始めました。

 

天職かどうかはわかんないですけど、まぁ30代40代主婦向きの仕事だとは思いますよね。

 

 

 

実際に試してもらったところ・・・

 

じゃあ「やってみたいです!」ってことになったので、佐藤さんにやり方教えてやってもらうことになったんですね。

 

 

webライター業をやる方法は色々あって、

 

  • ランサーズやクラウドワークスといった仕事受注サイトで探す
  • webサイトのライター募集に応募する
  • webサイト作ってる知り合いから仕事をもらう

 

が主なやり方です。

 

そういえば私も以前、知り合いの主婦の方に仕事を頼んで、文章添削しながらいろいろやってたことを突然思い出しました(笑)

 

 

まぁでも最初はランサーズやクラウドワークスに登録して、カンタンで安い仕事でいいんで、まずは1つやってみると感覚が掴めていいですね。

 

佐藤さんにもまずはそれでやってみてもらいました。

 

 

やっぱり最初は慣れない作業にちょっと苦戦してたみたいなんですけど、慣れてきたら文章書くスピードも上がり、少しずつ文章が上手くなっていくのも嬉しくなったらしく、楽しんで仕事してました。

 

 

「今のところ収入的には内職とパートの間くらいですけど、こんなに自由に楽しく働けるなら満足ですー!」

 

って言ってましたね。

 

 

あとは、文章を書くスキルや、インターネットでアクセスを集められる記事の書き方とか勉強したら、文字単価上がって同じ時間で何倍も稼げるはずなんで、そうなるもの時間の問題でしたね。

 

 

こんな感じで、webライター業はカンタンに始めることができます。

 

 

 

さらに、身に付けたライタースキルを活かして自分で仕事を作る方法

 

これは、webライター業やって文章が上手くなったらの話ですが、最終的には仕事を受けるだけじゃなくて自分で仕事を作っていくこともできます。

 

そしたらもう、仕事にもお金にも困ることはありません。

 

webライター業というか、文章うまくなるってそれぐらいのパワーがあるんですね。

 

 

自分の好きなことを仕事にしていくことができる

 

たとえば、自分の好きなことでブログ作って、そのブログでお金を稼ぐこともできます。(アフィリエイトってやつですね。)

 

文章書ける人なら3~6か月あれば稼げるようになるんで、ブログで稼ぐってことにチャレンジするのもありです。

 

子育てのこととか趣味のこととか好きなこと書けるんで、結構楽しめますよ。

 

 

それに、こんな強みもあります。

 

 

 

失敗しても身に付けた経験とスキルは企業にとって貴重なものだから、1周回って事務系パートでの就職にめっちゃ有利になる

 

別に自分で仕事を作るつもりはなくて雇われている方が安心って人にもいいことがあって、文章うまくなると一周回って企業に重宝されます。

 

たとえば、単純な事務職じゃなくて、ホームページ持ってる会社のWeb広報とかパンフレットの文章作製とかそういうのもできるようになったり。

 

そしたら職種の幅も広がるし、子育てがひと段落してまたちゃんと働こうってなったときにいろんな仕事が選べるようになります。

 

 

まぁ、そこまでやらなくても、30代40代主婦でもwebライター業すれば仕事はいくらでも見つかるし、主婦の理想としている形で働けるし、いいこと尽くめだと思うんで、チャレンジしてみる価値はあると思いますよ!

>>>TOPページ(当サイト記事一覧)へ


無料メール講座『アンサー』|理不尽なルール・人から離れ、人生を思い通りで快適に過ごすために必要な全て

っと自由に生きていきたい!と思うものの、具体的にどうすればいいか分からない、と悩んでいませんか?

このメール講座では、

  • 将来が不明確なままでも安心感を得られるきわめて興味深い方法……
  • 自由になるには3つの要素があればいい。その3つの要素とは?
  • 最短でお金の自由が手に入る非常識だけど確実な自己投資法!

など、思い通りの人生を生きられる「不思議な力」と、豊かになれる具体的な方法をお伝えするものです。

ぜひ、あなたの人生や仕事にお役立てください。

詳しくはコチラ →




スポンサードリンク


スポンサードリンク