やりたいことをやる勇気が出ない自分を終わらせる方法

やりたいことをやる勇気が出ない自分を終わらせる方法

やりたいことをやる勇気を出す方法

 

どーも、西村敏です!

 

 

やりたいことをやる勇気を出す方法がわからないあなたへ。

 

あなたは、このような悩みを抱えていませんか?

 

「本当はやりたいことをやりたい。でも、なかなか勇気が出なくて…」
「やりたいことはたくさんあるけど、始める勇気が出ない」
「やる気はあるけど行動を起こすのが怖くて、結局始められない」

 

自分がやりたいことが頭の中では思い浮かんだとしても、やりたいことを実際にやってみる勇気を出すって、なかなか難しいですよね。

 

やってみて失敗したらどうしよう、周りの人に反対されたらやりにくいなど、やりたいことをやる勇気を阻む要素がたくさんあるのは事実です。

 

 

そこで今回は、やりたいことをやる勇気を出す方法について、マインド編と具体的なノウハウ編の2本立てでお伝えします。

 

好きなことをする人生のプラス効果や、したいことをする気持ちを後押ししてくれる名言も合わせてご紹介しますね。

 

やりたいことをやるために勇気を出して一歩踏み出したい場合は、ぜひご覧になってください。

 

 

 

\ 参加しなくていいんですか?! /

Discoveryオープンコース

→ 無料で参加する

10秒で登録完了。配信解除はいつでも可能です。

 

 

1.今のあなたを受け入れ、理想の未来を現実的に描く

 

やりたいことをやる勇気を出す方法は、今のあなたを受け入れた上で、理想の未来を現実的に描くことです。

 

 

やりたいことはあるけど始める勇気が出なかったり、うまくいかなかったらどうしようと失敗を恐れてしまったり。

 

そんなとき、まずは今のあなたの現状や抱いている気持ちを受け入れることから始めましょう。

 

 

あなたの現状を把握して自分の気持ちがわかったら、今後の人生をどのように生きていきたいのか、理想の未来を現実的に描いていきます。

 

理想の未来を現実的に描くことができれば、それに向かって行動する勇気に繋がるんです。

 

 

これから、やりたいことをやる勇気を出す方法として、今の自分を受け入れるマインド編と理想の未来を現実的に描くノウハウ編の2つをお伝えしていきます。

 

今すぐ実践できる方法もご紹介しますので、やりたいことをやって自由を手に入れたいあなたは、ぜひ読み進めてくださいね。

 

 

2.やりたいことをやる勇気を出す方法|マインド編

 

それではまず、やりたいことをやる勇気を出す方法【マインド編】をお伝えします。

 

やりたいことをやる勇気を出すためには、まずはあなたの価値観や考え方を変容させる必要があるんです。

 

 

【マインド編】として9つの方法をご紹介しますので、あなたができそうなものから順番に取り入れてみてくださいね。

 

 

2-1.「飽きたら辞めてもいい」と自分に許可を出す

 

やりたいことをやる勇気を出す方法の1つ目は、「飽きたら辞めてもいい」と自分に許可を出すことです。

 

 

つい、「1度やると決めたら、毎日欠かさずやり続けなければいけない」と自分を追い込んでしまっていませんか?

 

 

あなたがやりたいと思って始めることですので、途中で飽きてしまった場合、今後もやり続けるのか一旦離れてみるのかは、あなたが決めていいんです。

 

絶対にやり続けないと!と自分を追い込みすぎると、余計に息が詰まって、もう嫌だと逃げ出したくなります。

 

 

そうではなくて、なんかちょっと飽きてきたなと感じたら、一旦やりたいことから離れてみましょう。

 

やりたいことから一旦離れて冷静に振り返り、もう少しやろうと思えるのであれば、続けたらいいですよね。

 

 

ですが、冷静に考えてみた結果、「やっぱり違う」と感じるのであれば、途中で辞めてもいいんです。

 

自分を追い込むのではなく、もっと肩の力を抜いて、気楽に考えてみましょう。

 

辞めてもいいやと考えているほうが、案外長続きしたりするものです。

 

 

2-2.「やりたいことを見つける」を一歩としてもいい

 

やりたいことをやる勇気を出す方法の2つ目は、「やりたいことを見つける」を最初の一歩とすることです。

 

 

やりたいことをやる勇気を出すにあたり、何か具体的な行動を起こすことを最初の一歩と考えていませんか?

 

 

ですが、最初の一歩として大きな目標を掲げてしまうと、行動を起こしにくくなってしまいます。

 

まずは、あなたが今後何をやりたいのかを頭の中で考えてみましょう。

 

 

例えば、あなたが現在会社員で、何か副業を始めたいなと思うようになったとします。

 

そんなとき、「何か副業を始めたいな」と思ったきっかけや、どんなことを副業として始めてみたいのか、自分と対話してみるんです。

 

「毎日満員電車に乗って通勤して、遅くまで残業して帰宅して、の繰り返しでしんどいな。」
「もう少し自分の時間を持てるようになりたいな。」
「いきなり会社を辞めるのは不安だし、まずは何か副業としてできることを探してみようかな。」
「副業として、自分がやりたいことってなんだろう?」

 

このように、「自分は何がやりたいのかな」と考えることを最初の一歩としてもいいんですよ。

 

 

何か大きな行動を起こそうとすると、ハードルが高くて立ち止まってしまいますよね。

 

ですので、気楽な気持ちでまずは「頭の中でやりたいことをイメージする」ことを最初の一歩にしてみましょう。

 

 

2-3.「これならできる!」と思えるまで行動を細分化する

 

やりたいことをやる勇気を出す方法の3つ目は、「これならできる!」と思えるまで行動を細分化することです。

 

 

例えば、あなたがセミナー講師になりたいと考えたとします。

 

そのとき、最初の一歩として「メルマガを1通書く」を設定した場合、どうでしょうか?

 

 

将来セミナー講師になりたいので、メルマガを書くことはあなたの意見を言語化する機会になるので、方向性は間違っていません。

 

ただ、いきなりメルマガを書こうと思っても、何から書き始めたらよいのか迷ってしまうのではないでしょうか。

 

 

ですのでこの場合、最初の一歩を「誰かのメルマガに登録して読んでみる」「誰かのセミナーに参加してみる」といった、すぐに行動に移すことが可能なハードルの低いものに設定してみましょう。

 

 

メルマガに登録するのは数分でできます。

 

登録してみて1通目のメルマガを読むのにも、30分もかかりませんよね。

 

 

セミナーに参加するにしても、申し込みは数分でできます。

 

実際にセミナーに参加しても、あなたは聞く側ですし、そこまで労力はかかりません。

 

 

このように、あなたが「これならできる!」と思えるまで行動を細分化することで、頭の中でもやもやしていた考えがまとまり、具体的な行動を起こせるようになります。

 

行動を細分化し、1つずつ行動を起こせるレベルに落とし込めたら、あなたはきっと行動を起こせるようになっていますよ。

 

 

2-4.「自分のため」ではなく「人のため」と考えると勇気が出る

 

やりたいことをやる勇気を出す方法の4つ目は、「自分のため」ではなく「人のため」と考えることです。

 

 

人間はつい、自分目線で物事を考えてしまいがちですよね。

 

 

ですが、一歩引いて「人のために」「誰かのために」と目線を変えてみると、行動する勇気が湧いてきます。

 

 

例えば、あなたが商品を紹介するブログ記事を書くとしましょう。

 

ある商品の紹介ブログ記事を書く際に、「この商品は今だけ1割引きです」「今買わないと損ですよ!」と、商品を購入することを勧めすぎているブログ記事を書いた場合、どうでしょうか?

 

 

そのブログ記事を読んだ人は、「安いのはわかったけど、そこまで勧められたら押し売りされたようでなんか嫌だな」と敬遠してしまうことでしょう。

 

それは、あなたがその商品を売りたい気持ちを全面に出して、あなた目線でブログ記事を書いてしまったからですね。

 

 

商品を売りたい気持ちは、あなた目線です。

 

 

もちろん、商品を売りたくてブログ記事を書いているわけですから、商品を売りたい気持ちは持っていて当然ですよね。

 

ですが、それを全面に出すと読者は引いてしまいます。

 

その気持ちをぐっとこらえて、この商品を買うとあなたの生活はこのように便利になります、この商品であなたの大事な時間を節約できますなど、その商品を買うことで読者の生活にどんなよい影響があるのかを、読者目線で書くとどうでしょうか。

 

 

読者も、それならこの商品を買ってみてもいいかも?と思ってくれるかもしれません。

 

読者があなたのブログ記事を読み、この記事を読んでよかったなと喜んでもらえたら嬉しいですよね。

 

 

読者が喜んでいる姿を想像すれば、頑張って記事を書こうと行動を起こす勇気が湧いてきます。

 

自分のためではなく、人のためにと視点を変えて考える癖をつけることができれば、行動する勇気が自然と湧いてきますよ。

 

 

2-5.死ぬときに後悔が少ないのはどっち?と考える

 

やりたいことをやる勇気を出す方法の5つ目は、死ぬときに後悔が少ないのはどっち?と考えることです。

 

 

人間はいずれ死を迎えます。

 

 

死を迎えたときに、「もっとあんなことをすればよかったな」と後悔するのか。

 

それとも、「これだけやったから、できなかったこともあるけど、まあよかったかな」と満足できるのか。

 

 

あなたはどちらがよいでしょうか?

 

 

やりたいことをやらないまま、モヤモヤしているうちに死を迎えてしまったら、きっと後悔することでしょう。

 

勇気を出して自分がやりたいことをやってみて、成果が出たら幸せな気持ちになりますよね。

 

 

もし、やりたいことをやってみて失敗したとしても、あなたが勇気を出して行動を起こしたことには変わりありません。

 

あなたが死を迎えたときに、「たくさん挑戦して、いい人生だったな」と人生を肯定的に振り返ることができるよう、やりたいことに挑戦してみることをお勧めします。

 

 

2-6.年齢は関係ない

 

やりたいことをやる勇気を出す方法の6つ目は、やりたいことをやるにあたって、年齢は関係ないと割り切ることです。

 

 

もう若くないからと諦めてしまったら、やりたいことをできないまま、人生が終わってしまいます。

 

やりたいことをやりたいのであれば、まずは今日一歩を踏み出してみましょう。

 

 

具体的な行動を起こす前に、まずはあなたの頭の中で、あなたの人生について考える時間を持つとよいですね。

 

 

人生について考える中で、あなたが本当にやりたいことは何なのか、考えを深めていきましょう。

 

 

確かに年齢は気になりますが、あなたが気にしている間も、どんどん歳を重ねてしまいます。

 

あなたにとって今日が1番若い日です。

 

まずはあなたがやりたいことがどんなことなのか、自分を向き合う時間を作りましょう。

 

 

「自分のやりたいことから見つけたい!」という場合は、こちらも併せて読んでみてください。

 

やりたいことを見つける方法や問いを20個以上公開しています。
→やりたいこと発見講座「DISCOVERY~10days~」

 

 

2-7.お金・知識・仲間などの条件が揃うのを待たない

 

やりたいことをやる勇気を出す方法の7つ目は、あなたがやりたいことをやるために、お金・知識・仲間などの条件が揃うのを待たないようにすることです。

 

 

お金がいくら溜まったら、知識をつけて自分に自信を持てるようになったら、一緒に頑張る仲間が見つかったら。

 

そのように考えていると、その条件が揃うまで行動できません。

 

条件が揃うのを待っていたら、実際に行動を起こせるのは数年後、あるいは数十年後かもしれませんよね。

 

そんなに時が経ってしまったら、あなたがやりたいと思った情熱もすでに消えてしまっている可能性が高いです。

 

 

お金・知識・仲間といった条件が揃っていなくても、今日から行動を起こすことは可能ですよ。

 

 

突然、1億円の投資を始めるのは難しいです。

 

ですが、数千円の本を買ったり、セミナーに参加して知識をつけるぐらいであれば、すぐに行動できますよね。

 

 

条件が揃ったらやろうと漠然と考えていると、いつまでも「条件が揃ったら」と考えて、行動が後回しになってしまいます。

 

思い立ったらすぐに行動することを心がけましょう。

 

 

2-8.やりたくないことを辞める勇気も大事

 

やりたいことをやる勇気を出す方法の8つ目は、やりたくないことを辞める勇気を持つことです。

 

 

例えば、毎週金曜日に職場の付き合いで飲み会に参加しているとします。

 

あなたがどうしても行きたいならよいのですが、行きたくないけど職場の人と気まずい雰囲気にならないよう、仕方なく飲み会に参加しているのであれば、断る勇気を持ちましょう。

 

 

飲み会の誘いを断るのは、すごく勇気がいりますよね。

 

ですが、あなたがやりたいことをやるために、時間やお金を作り出す必要があります。

 

やりたいことをやるためには、やりたくないことを辞める勇気が大事です。

 

 

2-9.「それって本当に正しいの?」と世の中や周りの人の常識を疑う

 

やりたいことをやる勇気を出す方法の9つ目は、「それって本当に正しいの?」と世の中や周りの人の常識を疑うことです。

 

 

世の中や周りの人は、「1つの会社で定年まで働くのが当たり前」と考えているかもしれません。

 

日本も昭和の時代は終身雇用が当たり前でした。

 

 

ですが、平成、令和と時代は移り変わり、現在は終身雇用制度が崩壊しています。

 

不景気の波にあって、正社員であっても、いつリストラされるかわからない時代にあなたは生きているんです。

 

あなたの周りの人が「定年まで会社で働くのが当たり前」と思っていても、時代についていけていないだけかもしれません。

 

 

これからは、個人がそれぞれの力で稼いでいくことが必要になってきます。

 

周りの意見に流されず、「それって本当に正しいの?」と常識を疑いながら過ごし、あなたが本当にやりたいことは何なのか、自問自答しながら生きるようにするとよいですね。

 

 

3.やりたいことをやる勇気を出す方法|具体的なノウハウ編

 

次に、やりたいことをやる勇気を出す方法【具体的なノウハウ編】をお伝えします。

 

マインド編でお伝えしたことに加えて実践することで、やりたいことをやる勇気がきっと湧いてきますよ!

 

 

3-1.やりたくて仕方がないレベルのやりたいことを見つける

 

まずは、やりたくて仕方がないレベルのやりたいことを見つけましょう。

 

 

なんとなくやりたい程度の曖昧な事柄であれば、すぐに挫折してしまう可能性が高いです。

 

やりたくて仕方ないレベルのやりたい事柄が見つかれば、考えるよりも先に行動することができます。

 

 

本を読む、セミナーに参加する、動画を見るなどして知識を得た上で、あなたがどうしてもこれをやりたい、これなら続けられそうと情熱を持てる事柄を探しましょう。

 

あなたが情熱を持てる事柄を選択できたのであれば、やりたいことをやる勇気は自然と出てきます。

 

 

やりたいことの見つけ方は読んでみてください。

 

やりたいことを見つける方法や問いを20個以上公開しています。
→やりたいこと発見講座「DISCOVERY~10days~」

 

 

3-2.やりたいことのリアリティを上げる

 

次に、やりたいことのリアリティを上げましょう。

 

頭の中でぼんやり考えていることを、より具体的かつ現実的に深く掘り下げていくのです。

 

 

例えば、あなたがセミナー講師として誰かの役に立ちたいと考えたとしましょう。

 

この時点では、セミナー講師をやりたいことは決めていますが、具体的なことは決まっていません。

 

ですので、具体的にどのようなジャンルで、何人ぐらいに対して行うセミナーを開催したいのかを考えます。

 

 

例えば、セミナーのジャンルは自己啓発系で、まずは10人程度の小規模で、小さな会議室を借りてセミナーを実施したい、などです。

 

このように、頭で考えている内容を具体的に掘り下げて、行動レベルに落とし込んでいきます。

 

 

そうすれば、やりたいことのリアリティが上がり、行動を起こしやすくなりますよ。

 

 

3-3.やりたいことをやる人生のリアリティを上げる

 

やりたいことだけではなく、やりたいことをやるあなたの人生そのもののリアリティも上げていきましょう。

 

なんとなくこんな人生を歩みたいと漠然としたイメージのままだと、あなたがやりたいことをやるのはなかなか難しいですよね。

 

 

こんな人生を歩みたい、そのためにこれをやりたいからあれはやらないなど、人生について具体的に考えることが必要です。

 

 

例えば、好きなときに起きて、好きなときに仕事をする、時間とお金の自由度が高い人生を送りたいと考えたとしましょう。

 

時間とお金の自由度を上げて、好きな場所、たとえばハワイで暮らしたいとします。

 

いつかハワイで暮らせたらいいな、と漠然と考えていても、その夢を叶えるのは難しいですよね。

 

 

ハワイで暮らしたいのであれば、パソコン1つで場所を選ばない仕事をして、自分の力で稼いでいく術を身につける必要があります。

 

そのためにはまず、今現在あなたが住んでいる場所で、自分の力で稼げる能力を身につけなければいけません。

 

 

自分の力で稼いでいくためには、具体的にどんな仕事をすればよいでしょうか?

 

 

ブログを初めてアフィリエイトで稼ぐ、フリマアプリを使って物販で稼ぐ、セミナー講師になる、コンテンツビジネスを作って販売するなど、自分の力で稼ぐ方法はたくさんあります。

 

その中から、あなたがやりたいことや興味があることを選択しましょう。

 

 

このように、今後どういった人生を歩みたいのかリアルに思い描いていれば、それに向かってどう行動していけばよいのかについても、考えていくことができます。

 

 

3-4.やりたいことをやらない人生をリアルに想像する

 

やりたいことや人生について考えた後は、やりたいことをやらない人生をリアルに想像してみましょう。

 

 

あなたがどうしてもやりたいことがあるとします。

 

それを仮にやらなかったとしたら、あなたの人生はどうなってしまうのか、想像してみてください。

 

 

やりたいことはあるけど、なんか怖いし勇気が出ないから、やらないでおこう。

 

悩んだ結果、やりたいことをやらない選択をします。

 

 

すると、新たな行動をする必要がないので、一見ラクな人生に思えますよね。

 

 

ですが、やりたいことができずにもやもやして、「何のために生きているんだろう」と、いずれは虚無感に襲われる可能性が高いです。

 

毎朝早く起きて、満員電車に乗って会社へ行き、残業する毎日。

 

そんな毎日の繰り返しのまま、定年を迎えます。

 

 

仕事が定年になると時間に余裕ができますが、定年を迎えるまでの間に、あなたは自分がやりたいことに手をつけていません。

 

ですので、定年後にせっかく時間ができても、その時間を有効活用することができません。

 

 

時間があっても、何をしたらよいのかわからない。

 

あるいは、やりたいことはあるけどもう年齢も60代だし、今さら何か始めるのもリスクが大きいからいいや、と考えてしまうかもしれません。

 

 

このように、定年を迎えるまでに自分がやりたいことに挑戦してこなかったあなたは、定年後に何をしてよいのかわからず、虚無感に襲われてしまうことでしょう。

 

やりたいことをやらない人生を送っていると、悲しい未来が待っていることがわかりましたね。

 

 

こんな切ない未来を過ごすことを想像したら、悲しくなりませんか?

 

 

切ない未来を過ごさなくてすむよう、やりたいことを今から始める勇気を持つことをお勧めします。

 

 

3-5.やりたいことをやることで失うと恐れているものを明確にする

 

最後に、やりたいことをやることで失うと恐れているものを明確にしましょう。

 

 

人間は今までやったことがない新しいことに挑戦する際に、無意識のうちに「失敗したらどうしよう」と考えてしまいがちです。

 

 

ですが、漠然とした不安を言語化することで、あなたの恐れていることが明確になります。

 

恐れていることが明確になったら、頭で考えていたよりも、恐れていることは小さなものだと気づくかもしれません。

 

 

例えば、やりたいことをやって失敗したらどうしようと頭の中で考えていたとします。

 

 

あなたが心配している失敗とは、具体的にどんなことでしょうか?

 

 

あなたがブログで稼ぎたいと考えているとしましょう。

 

ブログで稼ごうとしたときに、考えられる失敗は以下のようなものがあります。

 

とりあえず記事を書いてみたけどほとんど稼げない、あるいは、頑張ってブログを書いているのにGoogle AdSenseの審査に通らない。

 

 

ですが、失敗したとしても、やり直しは何度でもできます。

 

独学でブログを始めて稼げなかったのであれば、ブログで成功している人に教えてもらうこともできますし、成果を出している人の本を読み、勉強することもできますよ。

 

 

たとえ失敗しても、方法を変えてもう1度やってみたらいいんだとわかれば、失敗を恐れる気持ちが薄れていきませんか?

 

 

あなたが怖いと思っていることを言語化することで、なんとなく怖いと思っていたものが、具体的に何なのかを明確にすることができます。

 

恐れているものを明確にし、それに対処する方法を考えれば、恐れが和らぎます。

 

すると、やりたいことをやる勇気が出てきますよ。

 

 

4.好きなことをする人生のプラス効果5つ

 

それでは、好きなことをする人生のプラス効果を5つお伝えします。

 

やりたいことをやる人生のリアリティを上げるためのお手伝いとして、ぜひ参考になさってくださいね。

 

 

4-1.自分に自信が持てる

 

好きなことをする人生を送っていれば、自分に自信を持つことができます。

 

やりたいことができている自分を認めることで、自己肯定感を高めることができるからです。

 

 

例えば、今までは会社にしがみついて仕事をしていたあなたが、自分がやりたい仕事をして自身の力で稼げるようになったのであれば、自分に自信を持てるようになります。

 

自分に自信が持てるようになれば、人生の満足度が上がりそうですね。

 

 

4-2.ストレスが減って前向きな気持ちになれる

 

好きなことをする人生を送っていれば、ストレスが減って前向きな気持ちになることができます。

 

 

例えば、PC1つでできるWebライターの仕事をして自分の力で稼ぐことができるようになり、ハワイに移住できたとしましょう。

 

それまでは日本の都会で、朝は満員電車、夜は残業のストレスだらけの生活を送っていたのであれば、それらのストレスから開放され、好きな場所で仕事をし、自由に暮らすことが可能になります。

 

会社員として働いていると、また明日も仕事かと悲観的な気持ちになり、後ろ向きな考えになりがちです。

 

ですが、やりたいことを仕事にしていれば仕事が楽しくなるので、前向きな気持ちになりますね。

 

 

4-3.付き合う人が増えて視野が広がる

 

好きなことをする人生を送っていれば、付き合う人が増え、あなたの視野を広げることができます。

 

 

会社で働いていると、会社の中あるいは取引先の人としか付き合いしかありません。

 

一方で、好きなことをする人生を送る場合、自分の力で稼ぐ必要がありますよね。

 

そのため、セミナーに参加して知識を得るなど、会社以外の人との付き合いが増えるので、必然的にあなたの視野が広がります。

 

 

あなたの視野が広がると、今までは考えつかなかった考え方や知識を吸収することができますね。

 

視野を広がった分あなたの人間力が上がりますし、新しいビジネスのアイデアも思い浮かぶようになるかもしれません。

 

 

4-4.人生の充実度が上がる

 

好きなことをする人生を送っていれば、人生の充実度が上がります。

 

 

あなたがやりたいことをやるので自然とやる気が出ますし、なんだかワクワクした気分になりますよね。

 

あなたが好きなことをしているので、楽しく充実した人生になります。

 

 

会社員として働き、目の前のことを必死でこなす生活と比べてみてください。

 

 

会社員であれば、あなたがやりたくないこと、興味がないことも、仕事なのでやらなければいけません。

 

 

ですが、あなたが個人で稼いでいるのであれば、やりたいことだけをやって生活することが可能です。

 

あなたがやりたいことをやるので毎日ワクワクして楽しい気持ちになり、充実した人生を送ることができます。

 

 

4-5.さらに何かに挑戦したいと意欲的になれる

 

好きなことをする人生を送っていると、気持ちが前向きになり、さらに何か別のことにも挑戦してみたいと意欲的になることができます。

 

好きなことをして暮らし、人生がうまくいっていると、心身ともに余裕が生まれることでしょう。

 

 

時間やお金、心に余裕ができると、「何か他にも挑戦してみようかな」と考えられるようになります。

 

すると、どんどん意欲的になり、仕事もプライベートも楽しめるようになりますね。

 

意欲的に生きていると、それまではなかなか勇気が出なかった一歩を踏み出せる可能性が高まります。

 

 

5.したいことをする気持ちを後押ししてくれる名言3選

 

それではここで、したいことをする気持ちを後押ししてくれる名言を3つ、ご紹介します。

 

やりたいことをやりたいけどやっぱり怖い、そんなときにこの名言に背中を押してもらってくださいね。

 

 

5-1.マザーテレサの名言

 

「昨日は去りました。明日はまだ来ていません。わたしたちにはまだ、今日があるのみ。さあ、始めましょう。」

 

 

過ぎ去ってしまった昨日は変えることができません。

 

ですがまだ来ていない明日は、あなたの考えや行動次第で、いかようにも変えていくことができます。

 

 

明日をあなたの望む1日にするために、今日からあなたのやりたいことに意識を向けて過ごすよう心がけましょう。

 

 

昨日はあんなことがあって嫌だったと過去を振り返っていても、悲しい気持ちになるだけです。

 

そうではなく、楽しい今日や明るい明日を過ごせるよう意識して、行動できるとよいですね。

 

 

5-2.アンソニー・ロビンズの名言

 

「あなたの運命が形作られるのは、あなたが決断する瞬間なのです。」

 

 

あなたのこれからの人生や運命は、あなたが物事を決断する瞬間で決まります。

 

今後の人生を充実させ、死を迎えたときに後悔しない人生にするためには、あなたの今現在の決断が物を言うんです。

 

明るい未来のために、やりたいことをやって人生の充実感を得るために。

 

 

ぜひ、迷ったり悩んだりしながらでもよいので、行動を起こす勇気を持ち、やりたいことをやる決意をしてみてください。

 

 

5-3.エレノア・ルーズベルトの名言

 

「自分にはできないかもしれないという恐れに真正面から立ち向かうたびに、あなたは強さと自信と経験を勝ち取るのです。だから、できないと思うことに挑戦してごらんなさい。」

 

 

経験がないことに挑戦するのは誰でも怖いですし、勇気がいります。

 

ですが、失敗したらどうしよう、自分にはできないという恐れに立ち向かって行動を起こすと、あなたは強さや自信、経験を得ることができますよ。

 

 

あなたが得た強さや自信はその後の人生でも活きますし、得た経験は一生ものです。

 

今はできないと思うことでも、挑戦してみることに価値があります。

 

怖い気持ちを消すことは難しいですが、怖い気持ちを持ちながらも、行動を起こした先に見える新しい世界に目を向けて、勇気を出して一歩踏み出してみましょう。

 

 

6.やりたいことをやって強さや自信を勝ち取り、充実した人生を送ろう

 

勇気を出してやりたいことをやっていれば、あなたは強くなり、自分に自信を持てるようになります。

 

自分に自信が持てると自己肯定感が上がり、人生の充実度や満足度も向上することでしょう。

 

 

あなたが今の現状に満足していないのであれば、このまま同じように行動していたら、ずっと満足のいかない人生を送ることになります。

 

 

1度きりの人生です。

 

 

できるだけ後悔を少なくし、生きていてよかったと思える人生を歩んでいくためには、あなたの勇気ある一歩が必要不可欠だと言えます。

 

 

最初は誰でも怖い気持ちを持っているものです。

 

失敗したらどうしよう、どうせ自分にはできないとの思い込みは、思い切って捨ててしまいましょう。

 

 

失敗してもいいし、途中で挫折して諦めてもいいんです。

 

 

行動を起こさなければ失敗はしないですが、あなたの心にずっとモヤモヤを抱えたまま、過ごしていくことになります。

 

モヤモヤを抱えたままの人生で、本当によいでしょうか?

 

自分がやりたいことをして、自分に自信を持ち、充実した人生を送りたいと思いませんか?

 

 

あなたが充実した人生を送りたいと考えるのであれば、一歩踏み出してみましょう。

 

始めは小さな一歩で構いません。

 

先に述べたように、まずは頭の中で「自分がやりたいことは何か」を真剣に考えることから始めましょう。

 

 

自分を見つめ、何がやりたいのかを考えることができれば、あなたはしっかり一歩を踏み出せています。

 

最初の一歩踏み出せた自分を認め、次の一歩に繋げていきましょう。

 

最初の一歩を踏み出せたなら、やりたいことの実現に着実に近づいていますよ。

 

行動を起こすことができた自分に、自信を持ってくださいね!

 

 

\ 参加しなくていいんですか?! /

Discoveryオープンコース

→ 無料で参加する

10秒で登録完了。配信解除はいつでも可能です。

 

 

7.まとめ

 

やりたいことをやる勇気を出す方法について、【マインド編】と【具体的なノウハウ編】に分けてお伝えしました。

 

 

最初は怖い気持ちがあると思いますが、なぜ怖いと思ってしまうのかを分析し、あなたの本当の気持ちを理解することから始めましょう。

 

その後、やりたいことがあるのに行動に移さなかった人生と、行動に移せた人生の両方を想像してください。

 

そうすれば、自ずとあなたがとるべき行動がわかります。

 

 

行動するのが怖い、勇気が出ない。

 

そのような気持ちを持っていない人はいません。

 

 

大切なのは、その怖い気持ちといかに向き合い、克服できるかです。

 

怖い気持ちを持ちながらで構いません。

 

 

あなたがやりたいことをやって、充実した明るい人生を歩んでいる姿をイメージしてみてください。

 

そのイメージを現実にするために、理想の状態になるまでの歩みを細分化し、一歩一歩、歩みを進めるとよいです。

 

あなたが勇気を出して一歩を踏み出し、やりたいことをやり、充実した明るい人生を歩んでいけるよう祈っています。



【次ページ:353人が受講した「やりたいこと発見講座」が、今だけ1万円→無料です】


1 |


この記事を書いた人

―西村敏(にしむらさとし)―
株式会社ジャストコネクションズ代表取締役。

西村敏


安定と高給の一部上場企業正社員を辞め、起業。多くの失敗を経て、年商1億円のセミナー講師とコラボ企画を開催し、高いステージを経験。

現在は、ライター、メディア運営サポート、セミナーを行いながら、ネットで稼ぎたい人、ネットで集客したい人、より良い人生を歩みたい人のサポートをしています。

私のプロフィール詳細はこちら↓↓
>>女の子を全力グーパンチしていじめをピタッと止めた話

2020年3月にTHE ROOTSの取材を受けました↓↓
>>西村敏の仕事のルーツ

お仕事の依頼はこちらから↓↓
>>サービス・仕事の依頼について

\ 人生に真剣に向き合いたい人へ /

やりたいことを発見する企画

Discoveryオープンコース

→ 無料で参加する

5秒で登録完了。配信解除はいつでも可能です。


ここまでお読みくださりありがとうございます!

このブログ「DISCOVERY(ディスカバリー)」は、

  • やりたいことを見つけたい!
  • 今の自分の交友では知ることの無い話や情報を聞きたい!
  • 今の自分を変えて、もっと人生を良くしていきたい!

と心から思う仲間のために作りました。

一度コツを掴めば、自分を変えるのはそれほど難しいことではありません。

自分のやりたいことを心から楽しんで、経済的な成功も精神的な幸福感も手に入れて、「人生ってこんなに面白いものだったんだ!最高!」といつも明るく笑ってキラキラ輝いている人が増えたらいいな、と思って日々ブログやYoutubeを更新しています。

そこでただいま、やりたいことを見つけたい人へのプレゼント企画を開催しています

LINE相談


すでに参加した方からは、こんな感想が届いています!(一例です)

「音声を聞いているだけでとても前向きになれました。中身が濃いとこんなに変わるんだなとちょっとびっくりしています。」

「音声を聞いて目頭が熱くなり、思わずメッセージを送らせていただいています。1日をスタートするマインドセットが変わり、本当に自分の魂が欲している事が、見つけられる気がしています。」

「本当に毎日様々な角度から伝えて下さるので分かりやすく興味が尽きることがありません。音声の長さもメルマガの長さも私には丁度良く聴きやすく読みやすいです。」

もっと人生を充実させたい!と思うにもかかわらず、自分のやりたいことがわからないまま、日々の仕事や家事に追われ、何も変わらない日々を過ごし続けるのは、時間がもったいないです。

本当ならその時間を、自分の好きなことや家族や大事な人を喜ばせるために使いたくないですか?

やりたいことを1日でも早く見つけられれば、悩む時間が劇的に減り、時間を有意義に使うことができます。

そのやりたいことの見つけ方を、たった10日間でお伝えするのが『Discovery』です。

普通の人が何年もかけて見つけることが10日間で見つかるとっておきの方法を公開しています。

やりたいことを見失ってしまったときには、いつでも使える一生モノのノウハウです。

ぜひ参加して、あなたが心から望んでいることを”発見”してください↓↓

\ ご参加、お待ちしています /

→ 無料で参加する

5秒で登録完了。配信解除はいつでも可能です。

スポンサードリンク