自分を大切にできない人の特徴12と自分を大切に扱う方法13選

自分を大切にできない人の特徴12と自分を大切に扱う方法13選

自分を大切にできない

 

どーも、西村です。

 

 

この記事では、

 

「どうしても自分を大切にできない…」
「自分を大切に扱う方法がわからない…」

 

という悩みにお答えします。

 

 

自分を大切にできない原因は、自分を大切にしないことによる隠れたメリットを得ているからです。

 

たとえば、「自分の気持ちを犠牲にし、本当はやりたくもないのに人のお願いばかりを聞いてしまう」というのは、自分を大切にできていない1つのパターンです。

 

このパターンでは、「他人に必要とされている自分を演出」することができます。

 

すると、本心では自分が誰からも必要とされていない人間になるのが怖いけど、表面的に「必要とされてる感」を得ることができて、本当の恐怖から逃げることができるんです。

 

なので、「本当の恐怖」から逃げている限り、いつまでたっても自分を大切にできない。

 

 

自分を大切に扱えるようになるには、あなたが本心で感じている「恐怖」を手放すことが重要です。

 

 

この記事では、以下の3つの内容で、自分を大切にできない状態から大切にできるようになるまでの方法をお伝えしていきます。

 

  • 自分を大切にできない人の特徴12
  • 自分を大切に扱う方法13個
  • 人は単純!自分を大切にできなかった私がカンタンに自分を大切にできるようになった話

 

3つ目の項目で具体例をお伝えしています。

 

なので、この記事を最後まで読めば、「自分を大切に扱う方法」を即実践できるようになります。

 

 

それでは、本題に入っていきますね。

 

 

 

\ 参加しなくていいんですか?! /

Discoveryオープンコース

→ 無料で参加する

10秒で登録完了。配信解除はいつでも可能です。

 

 

自分を大切にできない人の特徴12

 

自分を大切にできない人の特徴は、以下の12個です。

 

ぜひ、自分がいくつ当てはまるかチェックしてみてください。

 

3つ以上当てはまる場合は、かなり自分を傷つけてしまっている可能性があります。

 

  1. 人から嫌われることを過度に恐れてしまう
  2. 「誰かに嫌われたら終わりだ…」と思っている
  3. 自分を大切にすることをワガママだと感じてしまう
  4. 自分の気持ちよりも他人の気持ちが優先で自己犠牲グセがある
  5. 自分の意見がない、持てない
  6. 自分のためにお金を使うことができない
  7. 自分で自分の機嫌がとれない
  8. 親から過度な期待をかけられていた
  9. 誰かから純粋に応援された経験がない
  10. 成功体験が少なく自分に自信がない
  11. 人格を否定されたことがコンプレックスになっている
  12. 「自分は不幸の中に居たい」と本当は思っている

 

 

自分を大切にできるようになるには、これらの行動の裏にある「隠れたメリット」や「本当の恐怖」に気づくことです。

 

 

たとえば、人に嫌われないようにしてしまう場合は、「孤独にならない」という隠れたメリットがあります。

 

この裏には「孤独な自分には価値がない」という恐怖を感じているケースが多いです。

 

 

また、自分のためにお金を使うことができない場合は、心の深い部分では「自分にはお金を使うほどの価値がない」と思っている場合があります。

 

自分にお金を使わなければ、「自分は価値がない人間だ」ということを証明でき、「自分は正しい」と思えるのが隠れたメリット。

 

ということは、自分の正しさの証明のために自分にお金を使わないようにしているんです。

 

 

つまり、自分を大切にできない人は、「自分には価値がない」と思い、「自分には価値がないと考えていることは正しいのだ!」と証明するために、自分を大切にしない行動を選択しているということです。

 

恐ろしいですよね。

 

 

でも大丈夫。

 

だからと言って、「そんな自分はやっぱりダメなんだ」と落ち込む必要はありません。

 

「隠れたメリット」に気づくだけで、自然と改善しようと心と体が動いていくからです。

 

 

少しでも「自分をもっと大切にしていきたい」と感じたら、次に紹介する「自分を大切に扱う方法」を試していきましょう。

 

 

 

自分を大切に扱う方法13個

 

自分を大切に扱う方法は、以下の13個です。

 

  1. 自分のことを理解・応援してくれる人と付き合う
  2. 自分のやりたいことや好きなことを知る
  3. 自分のやりたいことをやる
  4. やりたくないことを嫌々やらない
  5. 嫌なことには「嫌です」とハッキリ言う
  6. 自分の意見を持つ
  7. 自分で自分の機嫌をとれるようになる
  8. 自分にお金を使い、自己投資する
  9. 自分で自分を褒める
  10. 環境を変える
  11. 人間関係を変える
  12. 小さな成功体験を積み上げる
  13. やる前から「自分にはムリ」とあきらめない

 

 

自分を大切に扱うには、まず「自分を知る」ことが大切です。

 

自分を知るとは、たとえば、以下のような問いに答えられるようになることです。

 

「自分は何をやりたいのか」
「自分はどんな意見を持っているのか」
「自分は何が好きで何が嫌いなのか」

 

自分のことを知れば、何をすれば自分を大切にできるのかがわかります。

 

 

自分を大切にするというと、それは自己中なんじゃないか、ワガママなんじゃないか、と感じる場合もあるかもしれません。

 

しかし、いくら他人のために行動していても「自分には価値がないから、私を価値ある人間にするために一緒にいてよ」という思いからの好意は、正直、重たいです。

 

周りの人はその重さを感じ、少しずつ離れていってしまう場合もあります。

 

 

相手のためを思うなら、まずは自分を大切にすべきです。

 

いつも笑顔でいる人は魅力的で、周りにも人が集まる人が多いじゃないですか。

 

いつも笑顔でいて、その笑顔で周りの人も笑顔にするために自分を大切にすればいい。

 

それは決して自己中でもワガママでもありません。

 

 

なので、周りを気にせずに自分を大切に扱ってみましょう。

 

 

けっきょく、周りを気にしている時点で、まだ「嫌われたらどうしよう…」という”自分を大切にできないモード”ですからね(笑)

 

ひとまず、お試しでもいいから自分を大切に扱ってみることが本当に重要です。

 

 

試しにやってみる、くらいなら、誰でも簡単に「自分を大切に扱う方法」を実践できます。

 

私も以前は自分を大切にできない人だったのですが、「自分にちゃんとお金を使ってみる」ことをやったら、自分を大切にする感覚がわかるようになりました。

 

最後に、そのときの話を紹介します。

 

 

具体的に何をやればいいかがわかるので、自分を大切にするために何かやりたい場合には、かなり参考になるはずです。

 

 

 

人は単純!自分を大切にできなかった私がカンタンに自分を大切にできるようになった話

 

私が起業してすぐの頃の話です。

 

 

その頃の私の愛用ペンは、「SARASA」でした。

 

アレ、書きやすいんですよね(^^)

 

 

「SARASA」はコンビニでも1本100円で売っているので、使い終わったらポイッと捨てて、毎回新しい「SARASA」を買っていました。

 

愛用ペンと言いながら、最後まで使い切ることも珍しく、途中でなくして新しいのを買うこともしばしば。

 

あんまり大事にしてなかったんです。

 

 

そんなある日、カフェで仕事の打ち合わせをしていると、打ち合わせ相手からこう言われます。

 

『西村さん、起業したんだからペンくらいちょっといいの使いましょうよ。そういうところ見られますよ~』

 

ちょっぴり恥ずかしい思いをし、今後はそういうことが無いようにと思い、その日のうちに文房具屋に行き「ちょっと良いペン」を買いました。

 

STAEDTLERというドイツのメーカーのペンで、1本3000円くらい。

 

 

さすがの私も、3000円のペンを使い捨てることはありませんでした。

 

インクが無くなったら、変え芯を売っている文房具屋をわざわざ調べて、何度も芯を入れ替えて使い続けてきました。

 

100円のSARASAの扱いは適当なのに(笑)、3000円のSTAEDTLERは相棒のように扱う。

 

 

・・・、・・・、・・・、

 

ここでふと気づいたんです。

 

「人はお金をかけたものは大切に扱うんだな」と。

 

 

たとえば、中古で買った1万円のソファと、新品のデザイナー家具の30万円のソファだったら、私なら30万円のソファーは最初は傷つけないようにめっちゃ丁寧に扱います。

 

1万円のソファーでも最初は傷つけないように扱いますが、気を付け方が全然違うんですよね。

 

傷つけたときのショックも全然違う(笑)

 

 

ということは・・・

 

『自分にもちゃんとお金を使ったら、自分を大切にできはずだ!』

 

と思いつきました。

 

 

そこで私は、試しに自己投資額をちょっと増やしてみました。

 

例えば、心理学をの本を書店に買いに行ったら1500円の本よりも3000円の本を買ってみたり、ビジネスを学ぶためにセミナーを探したら、1000円のセミナーより30,000円のセミナーに行ってみたりしたんです。

 

 

すると、こんな気持ちになりました。

 

「こんなにお金払ったんだから、真剣に学んで1つでも多く吸収してやるぞ!」

 

1000円のセミナーでも30,000円のセミナーでも勉強するために行っているんだから、本来であればどちらのセミナーも真剣に学ぶべき。

 

でもなぜか、30,000円のセミナーのときの方が「真剣に勉強するぞ!」と思ってしまったんです。

 

 

「あぁ、やっぱり人って単純だな」と思いました(笑)

 

 

でも、単純でいいんです。

 

複雑なことなんて考えず、シンプルに自分を大切にできればいいじゃないですか。

 

だから単純でいい。

 

 

それから私は、ちゃんと自分のためにもお金を使うようになりました。

 

なので、「自分を大切にしたい」という場合は、少しずつ自分にお金を使うようにすると、自分を大切に出来るようになっていきます。

 

 

自分が使うものや身につけるもの、知識やスキル、人間関係、こういうところにお金をかけていくと効果的です。

 

お金だけでなく、時間や物を自分のために使うことも効果があります。

 

 

自分にお金を使おうと思うと、最初はドキドキするかもしれません。

 

それでもまずは100円でも5000円でも30万円でも、できる範囲から自分にお金を使ってみると感覚が変わり始めます。

 

 

\ 参加しなくていいんですか?! /

Discoveryオープンコース

→ 無料で参加する

10秒で登録完了。配信解除はいつでも可能です。

 

 

まとめ

 

自分を大切にできない人の特徴は、以下の12個です。

 

  1. 人から嫌われることを過度に恐れてしまう
  2. 「誰かに嫌われたら終わりだ…」と思っている
  3. 自分を大切にすることをワガママだと感じてしまう
  4. 自分の気持ちよりも他人の気持ちが優先で自己犠牲グセがある
  5. 自分の意見がない、持てない
  6. 自分のためにお金を使うことができない
  7. 自分で自分の機嫌がとれない
  8. 親から過度な期待をかけられていた
  9. 誰かから純粋に応援された経験がない
  10. 成功体験が少なく自分に自信がない
  11. 人格を否定されたことがコンプレックスになっている
  12. 「自分は不幸の中に居たい」と本当は思っている

 

自分を大切にできない状況から抜け出すには、上記の行動の裏にある「隠れたメリット」や「本当の恐怖」に気づくことが重要です。

 

 

その上で、実際に自分を大切に扱うようにしていきましょう。

 

自分を大切に扱う方法は、以下の13個です。

 

  1. 自分のことを理解・応援してくれる人と付き合う
  2. 自分のやりたいことや好きなことを知る
  3. 自分のやりたいことをやる
  4. やりたくないことを嫌々やらない
  5. 嫌なことには「嫌です」とハッキリ言う
  6. 自分の意見を持つ
  7. 自分で自分の機嫌をとれるようになる
  8. 自分にお金を使い、自己投資する
  9. 自分で自分を褒める
  10. 環境を変える
  11. 人間関係を変える
  12. 小さな成功体験を積み上げる
  13. やる前から「自分にはムリ」とあきらめない

 

自分のやりたいことや好きなことをハッキリさせておくと、上記をさらに実践しやすくなります。

 

自分のやりたいことを見つける方法については、この記事の下で紹介している【DISCOVERY(メール講座)】でノウハウをお配りしています。

 

参加は無料ですので、ぜひ試しに参加してみてください。

 

 

それでは、もっと自分を大切にしていきたい場合は、この記事を参考に実践してみてもらえたら嬉しいです。



【次ページ:353人が受講した「やりたいこと発見講座」が、今だけ1万円→無料です】


1 |


この記事を書いた人

―西村敏(にしむらさとし)―
株式会社ジャストコネクションズ代表取締役。

西村敏


安定と高給の一部上場企業正社員を辞め、起業。多くの失敗を経て、年商1億円のセミナー講師とコラボ企画を開催し、高いステージを経験。

現在は、ライター、メディア運営サポート、セミナーを行いながら、ネットで稼ぎたい人、ネットで集客したい人、より良い人生を歩みたい人のサポートをしています。

私のプロフィール詳細はこちら↓↓
>>女の子を全力グーパンチしていじめをピタッと止めた話

2020年3月にTHE ROOTSの取材を受けました↓↓
>>西村敏の仕事のルーツ

お仕事の依頼はこちらから↓↓
>>サービス・仕事の依頼について

\ 人生に真剣に向き合いたい人へ /

やりたいことを発見する企画

Discoveryオープンコース

→ 無料で参加する

5秒で登録完了。配信解除はいつでも可能です。


ここまでお読みくださりありがとうございます!

このブログ「DISCOVERY(ディスカバリー)」は、

  • やりたいことを見つけたい!
  • 今の自分の交友では知ることの無い話や情報を聞きたい!
  • 今の自分を変えて、もっと人生を良くしていきたい!

と心から思う仲間のために作りました。

一度コツを掴めば、自分を変えるのはそれほど難しいことではありません。

自分のやりたいことを心から楽しんで、経済的な成功も精神的な幸福感も手に入れて、「人生ってこんなに面白いものだったんだ!最高!」といつも明るく笑ってキラキラ輝いている人が増えたらいいな、と思って日々ブログやYoutubeを更新しています。

そこでただいま、やりたいことを見つけたい人へのプレゼント企画を開催しています

LINE相談


すでに参加した方からは、こんな感想が届いています!(一例です)

「音声を聞いているだけでとても前向きになれました。中身が濃いとこんなに変わるんだなとちょっとびっくりしています。」

「音声を聞いて目頭が熱くなり、思わずメッセージを送らせていただいています。1日をスタートするマインドセットが変わり、本当に自分の魂が欲している事が、見つけられる気がしています。」

「本当に毎日様々な角度から伝えて下さるので分かりやすく興味が尽きることがありません。音声の長さもメルマガの長さも私には丁度良く聴きやすく読みやすいです。」

もっと人生を充実させたい!と思うにもかかわらず、自分のやりたいことがわからないまま、日々の仕事や家事に追われ、何も変わらない日々を過ごし続けるのは、時間がもったいないです。

本当ならその時間を、自分の好きなことや家族や大事な人を喜ばせるために使いたくないですか?

やりたいことを1日でも早く見つけられれば、悩む時間が劇的に減り、時間を有意義に使うことができます。

そのやりたいことの見つけ方を、たった10日間でお伝えするのが『Discovery』です。

普通の人が何年もかけて見つけることが10日間で見つかるとっておきの方法を公開しています。

やりたいことを見失ってしまったときには、いつでも使える一生モノのノウハウです。

ぜひ参加して、あなたが心から望んでいることを”発見”してください↓↓

\ ご参加、お待ちしています /

→ 無料で参加する

5秒で登録完了。配信解除はいつでも可能です。

スポンサードリンク