職場の苦手な人との付き合い方&嫌いな人への対処法|我慢はこれで終わり!

職場の苦手な人との付き合い方&嫌いな人への対処法|我慢はこれで終わり!

職場の苦手な人との付き合い方

 

どーも、西村敏です。

 

今回の記事では「職場の苦手な人との付き合い方&嫌いな人への対処法」をお話ししていきます。

 

 

苦手意識がある人と一緒に仕事するのって結構辛いですね。

 

例えばいつも怒鳴ってくる人や威圧的な人と一緒にいると、怒らせないようにしなきゃと気を使いながらビクビクするから、本当に疲れます。

 

 

他にもメールや電話で顔が見えない人と仕事をするのが苦手だったり、共同作業をするといつも揉めてしまったり、苦手な人がいてうまく仕事ができないことはあります。

 

この我慢が一生続くのかと思うと、頭がおかしくなりそう!と思うこともあるかもしれません。

 

 

私も会社員時代は職場に苦手な人がいました。

 

その人と一緒に組む仕事を振られると、間違いなく面倒なことになるので、「なんで俺なんだよ!」とイライラしていました。

 

なので苦手な人と仕事をする辛さは本当によくわかります。

 

 

しかし私は、ある方法を実践したことで、苦手な人と仕事をしてもそれほど我慢しなくてよくなりました。

 

本当にストレスが減って快適に仕事ができるようになりました。

 

 

別に苦手な人から離れたわけではありません。

 

今まで一緒に仕事してめちゃくちゃストレスが溜まっていた苦手な人と、仕事をしても全然平気になったんです。

 

 

その「職場の苦手な人との付き合い方&嫌いな人への対処法」をお話ししていきます。

 

 

この記事を最後まで読んだら、もう苦手な人との関係を我慢し続ける必要はなくなります。

 

仕事に行く時の気分もかなり楽になるはずです。

 

 

周りに苦手な人との関わり悩んでる人がいれば、この記事で学ぶ知識はその人の助けにもなるでしょう。

 

 

それくらい強力な方法を話していきます。

 

それでは本題に入っていきますね。

 

 

\ 参加しなくていいんですか?! /

Discoveryオープンコース

→ 無料で参加する

10秒で登録完了。配信解除はいつでも可能です。

 

 

職場に居る苦手な人・嫌いな人への対処法の大前提

 

「職場の苦手な人との付き合い方&嫌いな人への対処法」を話す前に、2つ大事なことをお話ししておきます。

 

 

 

職場に居る苦手な人・嫌いな人がどうしても無理なら離れてもいい

 

これからお話ししていく話は、苦手な人とも仕事でうまくやっていく方法です。

 

しかし大前提として、その苦手な人と仕事をするのがどうしても無理な場合は、異動希望や転職で苦手な人から離れてもOKということです。

 

 

無理に苦手な人との関係を克服する必要はありません。

 

今回の話はあくまで、今の職場で頑張りたいとか、事情があってすぐに異動や転職が難しいという場合に、参考にすると良いと思います。

 

 

 

相手を変えようとしない

 

そしてもう一つ大事なことが「相手を変えようとしない」ということです。

 

 

人は変わりません。

 

なので相手を変えようとするのは時間と労力の無駄です。

 

 

大事なのは自分が変わろうとすることです。

 

 

 

この二つの前提があった上で話を進めていきます。

 

 

 

職場の苦手な人との付き合い方3つのコツ

 

ではここから、「職場の苦手な人との付き合い方3つのコツ」をお話ししていきます。

 

 

職場の苦手な人との付き合い方のコツは次の3つです。

1.威圧的な人や攻撃的な人にはビビらずに堂々と対峙すること
2.自分の弱点を克服するチャンスだと捉えること
3.チーム集団での仕事でもめる場合は一人でできる役割をもらうようにすること

 

1つずつ解説していきます。

 

 

 

1.威圧的な人や攻撃的な人にはビビらずに堂々と対峙すること

 

まず1つ目は威圧的な人攻撃的な人にはビビらずに堂々と対峙することです。

 

 

どの職場でも、ほんのちょっとのミスで怒鳴りまくる上司とか、ちょっとした事で嫌味を言ってくるような先輩とかがいるかもしれません。

 

そういう人にビクビクした態度で対応してはいけません。

 

 

攻撃的な人は、ビクビクしている人を見ると「もっと堂々としろよ!」と思って、さらにイライラして攻撃的な態度が増すからです。

 

もう、ほんと厄介(笑)。

 

 

しかも攻撃的な人は、自分の態度で相手がびくびくするのを心の奥底では快感だと思っています。

 

なぜならば自分の優位性を感じることができるからです。

 

いわゆるマウントを取ることで快感を得ているのです。

 

周りの人にとっては迷惑極まりません。

 

 

ですが攻撃的な人は、実は心の奥底ではビビっています。

 

本当は弱くて、周りの人を恐れていて、弱い自分を見せるのは絶対に嫌だと思っているのです。

 

 

だから攻撃的な態度に出て、自分を強く見せようとしています。

 

動物が威嚇するのと同じです。

 

 

なのでこちらはビビらずに堂々と対峙することで、相手の優位に立ちたいという気持ちに乗ることなく対応することができます。

 

 

攻撃的な人は堂々と対応されることに弱いので、こちらが堂々と対応している限り攻撃的になることは減ります。

 

最初のうちは「なんだこいつ、急に態度変えやがって」と思われるかもしれません。

 

ですが、こちらは堂々とした態度を続けていけば、次第に相手から攻撃的な態度をとられる回数が減ってきます。

 

 

なので、とにかくビビらず堂々と対応する。

 

別に相手をビビらせる必要はなく、自分がビビらず堂々としているだけで大丈夫です。

 

 

 

2.自分の弱点を克服するチャンスだと捉えること

 

2つ目は自分の弱点を克服するチャンスだと捉えることです。

 

 

苦手な人というのはあくまでも自分にとって苦手な人というだけです。

 

その苦手な人にもわずかかもしれませんが友達はいるでしょうし、同僚の中でもうまくやれている人もいるはずです。

 

なので、あくまで自分がその人と関わるのが苦手なだけで、うまく関わる方法もあるということです。

 

 

つまり、今目の前にいる苦手なタイプの人と関われないのが自分の弱点とも言えます。

 

 

今目の前にいる苦手な人とうまく関われるようになれれば、自分の弱点を克服することができ、今後の人間関係の幅が大きくが広がります。

 

 

例えば先ほどの、攻撃的な人にビクビクしてしまう場合は、攻撃的な人にビクビクしてしまうのが自分の弱点だということです。

 

攻撃的な人に堂々と対峙することで、ビクビクしてしまう弱点はなくなっていきます。

 

 

電話やメールなど顔が見えない相手と仕事をするのが苦手という人は、「どうすれば顔が見えない相手と上手く仕事ができるか?」と考えていくと自分の弱点を克服する方法が見えてきます。

 

 

そうやって自分の弱点を克服していけば、いろんな人と仕事ができるようになり、今後お仕事で評価されることも増えるでしょう。

 

苦手な人というのは自分の弱点を克服するチャンスをくれる人でもあるのです。

 

 

 

3.チーム集団での仕事でもめる場合は一人でできる役割をもらうようにすること

 

そして3つ目がチーム集団での仕事でもめる場合は、一人でできる役割をもらうということです。

 

 

集団行動が苦手で、誰かと一緒に仕事をすると必ずトラブルになってしまう場合もあります。

 

自分の弱点を克服し集団行動できるようになるというのも一つの解決方法ではあるのですが、一番手っ取り早いのは一人でできる役割をもらうということです。

 

 

チームや集団で仕事をする場合も、一人でできる役割はあります。

 

例えば私は会社員時代に、各部署の若手がチームを組みプレゼンし合うという機会がありました。

 

私はみんなで資料をまとめたりするのが面倒だったので、発表者に立候補し私は喋ることだけに集中しました。

 

発表者であればまとめてもらった資料を最後に喋るだけです。

 

しゃべる練習と情報整理はほとんど自分一人で完結できます。

 

 

こんなふうに一人でできる部分が多い役割を自ら受けてしまえば、集団の中でもうまく仕事をしていくことができます。

 

 

以上が苦手な人と仕事をする三つのコツです。

 

 

\ 参加しなくていいんですか?! /

Discoveryオープンコース

→ 無料で参加する

10秒で登録完了。配信解除はいつでも可能です。

 

 

まとめ「職場の苦手な人との付き合い方&嫌いな人への対処法|我慢はこれで終わり!」

 

最後に今回の記事「職場の苦手な人との付き合い方&嫌いな人への対処法|我慢はこれで終わり!」の内容をまとめます。

 

「職場の苦手な人との付き合い方3つのコツ」は以下でした。

 

1.威圧的な人や攻撃的な人にはビビらずに堂々と対峙すること
2.自分の弱点を克服するチャンスだと捉えること
3.チーム集団での仕事でもめる場合は一人でできる役割をもらうようにすること

 

この3つのうちいずれかひとつでも試していただければ、苦手な人と仕事をするストレスが大幅に減るはずです。

 

我慢し続ける生活をこれ以上する必要もありません。

 

今苦手な人と仕事をして苦しんでいる人はぜひ試してみてくださいね。

 

 

いろんな人と上手く付き合うために大事なことは他にもあります。

 

この記事の下で紹介している関連記事やメールマガジン・LINE@でも「人間関係のコツ」を解説しているので、併せて読んでみてください。

 

 

それじゃあ、またね!(^^♪



【次ページ:自分のやりたいことを発見するための音声と電子書籍をプレゼント中!(完全無料)】


1 |


 

この記事を書いた人

―西村敏(にしむらさとし)―
株式会社ジャストコネクションズ代表取締役。

西村敏


安定と高給の一部上場企業正社員を辞め、起業。多くの失敗を経て、年商1億円のセミナー講師とコラボ企画を開催し、高いステージを経験。

現在は、ライター、メディア運営サポート、セミナーを行いながら、ネットで稼ぎたい人、ネットで集客したい人、より良い人生を歩みたい人のサポートをしています。

私のプロフィール詳細はこちら↓↓
>>女の子を全力グーパンチしていじめをピタッと止めた話

2020年3月にTHE ROOTSの取材を受けました↓↓
>>西村敏の仕事のルーツ

お仕事の依頼はこちらから↓↓
>>サービス・仕事の依頼について

\ 人生に真剣に向き合いたい人へ /

やりたいことを発見する企画

Discoveryオープンコース

→ 無料で参加する

5秒で登録完了。配信解除はいつでも可能です。


ここまでお読みくださりありがとうございます!

このブログ「西村敏の分析倶楽部」は、

  • やりたいことを見つけたい!
  • 今の自分の交友では知ることの無い話や情報を聞きたい!
  • 今の自分を変えて、もっと人生を良くしていきたい!

と心から思う仲間のために作りました。

一度コツを掴めば、自分を変えるのはそれほど難しいことではありません。

自分のやりたいことを心から楽しんで、経済的な成功も精神的な幸福感も手に入れて、「人生ってこんなに面白いものだったんだ!最高!」といつも明るく笑ってキラキラ輝いている人が増えたらいいな、と思って日々ブログやYoutubeを更新しています。

そこでただいま、やりたいことを見つけたい人へのプレゼント企画を開催しています

LINE相談


すでに参加した方からは、こんな感想が届いています!(一例です)

「音声を聞いているだけでとても前向きになれました。中身が濃いとこんなに変わるんだなとちょっとびっくりしています。」

「音声を聞いて目頭が熱くなり、思わずメッセージを送らせていただいています。1日をスタートするマインドセットが変わり、本当に自分の魂が欲している事が、見つけられる気がしています。」

「本当に毎日様々な角度から伝えて下さるので分かりやすく興味が尽きることがありません。音声の長さもメルマガの長さも私には丁度良く聴きやすく読みやすいです。」

もっと人生を充実させたい!と思うにもかかわらず、自分のやりたいことがわからないまま、日々の仕事や家事に追われ、何も変わらない日々を過ごし続けるのは、時間がもったいないです。

本当ならその時間を、自分の好きなことや家族や大事な人を喜ばせるために使いたくないですか?

やりたいことを1日でも早く見つけられれば、悩む時間が劇的に減り、時間を有意義に使うことができます。

そのやりたいことの見つけ方を、たった10日間でお伝えするのが『Discovery』です。

普通の人が何年もかけて見つけることが10日間で見つかるとっておきの方法を公開しています。

やりたいことを見失ってしまったときには、いつでも使える一生モノのノウハウです。

ぜひ参加して、あなたが心から望んでいることを”発見”してください↓↓

\ ご参加、お待ちしています /

→ 無料で参加する

5秒で登録完了。配信解除はいつでも可能です。

スポンサードリンク