職場の苦手な人との付き合い方&嫌いな人への対処法|我慢はこれで終わり!

職場の苦手な人との付き合い方&嫌いな人への対処法|我慢はこれで終わり!

職場の苦手な人との付き合い方

 

どーも、西村敏です。

 

今回の記事では「職場の苦手な人との付き合い方&嫌いな人への対処法」をお話ししていきます。

 

 

苦手意識がある人と一緒に仕事するのって結構辛いですね。

 

例えばいつも怒鳴ってくる人や威圧的な人と一緒にいると、怒らせないようにしなきゃと気を使いながらビクビクするから、本当に疲れます。

 

 

他にもメールや電話で顔が見えない人と仕事をするのが苦手だったり、共同作業をするといつも揉めてしまったり、苦手な人がいてうまく仕事ができないことはあります。

 

この我慢が一生続くのかと思うと、頭がおかしくなりそう!と思うこともあるかもしれません。

 

 

私も会社員時代は職場に苦手な人がいました。

 

その人と一緒に組む仕事を振られると、間違いなく面倒なことになるので、「なんで俺なんだよ!」とイライラしていました。

 

なので苦手な人と仕事をする辛さは本当によくわかります。

 

 

しかし私は、ある方法を実践したことで、苦手な人と仕事をしてもそれほど我慢しなくてよくなりました。

 

本当にストレスが減って快適に仕事ができるようになりました。

 

 

別に苦手な人から離れたわけではありません。

 

今まで一緒に仕事してめちゃくちゃストレスが溜まっていた苦手な人と、仕事をしても全然平気になったんです。

 

 

その「職場の苦手な人との付き合い方&嫌いな人への対処法」をお話ししていきます。

 

 

この記事を最後まで読んだら、もう苦手な人との関係を我慢し続ける必要はなくなります。

 

仕事に行く時の気分もかなり楽になるはずです。

 

 

周りに苦手な人との関わり悩んでる人がいれば、この記事で学ぶ知識はその人の助けにもなるでしょう。

 

 

それくらい強力な方法を話していきます。

 

それでは本題に入っていきますね。

 

 

\ 無料で今すぐ1分で登録可能! /

裏カジノメルマガ

/ 迷惑メールは一切送りません。 \

 

 

職場に居る苦手な人・嫌いな人への対処法の大前提

 

「職場の苦手な人との付き合い方&嫌いな人への対処法」を話す前に、2つ大事なことをお話ししておきます。

 

 

 

職場に居る苦手な人・嫌いな人がどうしても無理なら離れてもいい

 

これからお話ししていく話は、苦手な人とも仕事でうまくやっていく方法です。

 

しかし大前提として、その苦手な人と仕事をするのがどうしても無理な場合は、異動希望や転職で苦手な人から離れてもOKということです。

 

 

無理に苦手な人との関係を克服する必要はありません。

 

今回の話はあくまで、今の職場で頑張りたいとか、事情があってすぐに異動や転職が難しいという場合に、参考にすると良いと思います。

 

 

 

相手を変えようとしない

 

そしてもう一つ大事なことが「相手を変えようとしない」ということです。

 

 

人は変わりません。

 

なので相手を変えようとするのは時間と労力の無駄です。

 

 

大事なのは自分が変わろうとすることです。

 

 

 

この二つの前提があった上で話を進めていきます。

 

 

 

職場の苦手な人との付き合い方3つのコツ

 

ではここから、「職場の苦手な人との付き合い方3つのコツ」をお話ししていきます。

 

 

職場の苦手な人との付き合い方のコツは次の3つです。

1.威圧的な人や攻撃的な人にはビビらずに堂々と対峙すること
2.自分の弱点を克服するチャンスだと捉えること
3.チーム集団での仕事でもめる場合は一人でできる役割をもらうようにすること

 

1つずつ解説していきます。

 

 

 

1.威圧的な人や攻撃的な人にはビビらずに堂々と対峙すること

 

まず1つ目は威圧的な人攻撃的な人にはビビらずに堂々と対峙することです。

 

 

どの職場でも、ほんのちょっとのミスで怒鳴りまくる上司とか、ちょっとした事で嫌味を言ってくるような先輩とかがいるかもしれません。

 

そういう人にビクビクした態度で対応してはいけません。

 

 

攻撃的な人は、ビクビクしている人を見ると「もっと堂々としろよ!」と思って、さらにイライラして攻撃的な態度が増すからです。

 

もう、ほんと厄介(笑)。

 

 

しかも攻撃的な人は、自分の態度で相手がびくびくするのを心の奥底では快感だと思っています。

 

なぜならば自分の優位性を感じることができるからです。

 

いわゆるマウントを取ることで快感を得ているのです。

 

周りの人にとっては迷惑極まりません。

 

 

ですが攻撃的な人は、実は心の奥底ではビビっています。

 

本当は弱くて、周りの人を恐れていて、弱い自分を見せるのは絶対に嫌だと思っているのです。

 

 

だから攻撃的な態度に出て、自分を強く見せようとしています。

 

動物が威嚇するのと同じです。

 

 

なのでこちらはビビらずに堂々と対峙することで、相手の優位に立ちたいという気持ちに乗ることなく対応することができます。

 

 

攻撃的な人は堂々と対応されることに弱いので、こちらが堂々と対応している限り攻撃的になることは減ります。

 

最初のうちは「なんだこいつ、急に態度変えやがって」と思われるかもしれません。

 

ですが、こちらは堂々とした態度を続けていけば、次第に相手から攻撃的な態度をとられる回数が減ってきます。

 

 

なので、とにかくビビらず堂々と対応する。

 

別に相手をビビらせる必要はなく、自分がビビらず堂々としているだけで大丈夫です。

 

 

 

2.自分の弱点を克服するチャンスだと捉えること

 

2つ目は自分の弱点を克服するチャンスだと捉えることです。

 

 

苦手な人というのはあくまでも自分にとって苦手な人というだけです。

 

その苦手な人にもわずかかもしれませんが友達はいるでしょうし、同僚の中でもうまくやれている人もいるはずです。

 

なので、あくまで自分がその人と関わるのが苦手なだけで、うまく関わる方法もあるということです。

 

 

つまり、今目の前にいる苦手なタイプの人と関われないのが自分の弱点とも言えます。

 

 

今目の前にいる苦手な人とうまく関われるようになれれば、自分の弱点を克服することができ、今後の人間関係の幅が大きくが広がります。

 

 

例えば先ほどの、攻撃的な人にビクビクしてしまう場合は、攻撃的な人にビクビクしてしまうのが自分の弱点だということです。

 

攻撃的な人に堂々と対峙することで、ビクビクしてしまう弱点はなくなっていきます。

 

 

電話やメールなど顔が見えない相手と仕事をするのが苦手という人は、「どうすれば顔が見えない相手と上手く仕事ができるか?」と考えていくと自分の弱点を克服する方法が見えてきます。

 

 

そうやって自分の弱点を克服していけば、いろんな人と仕事ができるようになり、今後お仕事で評価されることも増えるでしょう。

 

苦手な人というのは自分の弱点を克服するチャンスをくれる人でもあるのです。

 

 

 

3.チーム集団での仕事でもめる場合は一人でできる役割をもらうようにすること

 

そして3つ目がチーム集団での仕事でもめる場合は、一人でできる役割をもらうということです。

 

 

集団行動が苦手で、誰かと一緒に仕事をすると必ずトラブルになってしまう場合もあります。

 

自分の弱点を克服し集団行動できるようになるというのも一つの解決方法ではあるのですが、一番手っ取り早いのは一人でできる役割をもらうということです。

 

 

チームや集団で仕事をする場合も、一人でできる役割はあります。

 

例えば私は会社員時代に、各部署の若手がチームを組みプレゼンし合うという機会がありました。

 

私はみんなで資料をまとめたりするのが面倒だったので、発表者に立候補し私は喋ることだけに集中しました。

 

発表者であればまとめてもらった資料を最後に喋るだけです。

 

しゃべる練習と情報整理はほとんど自分一人で完結できます。

 

 

こんなふうに一人でできる部分が多い役割を自ら受けてしまえば、集団の中でもうまく仕事をしていくことができます。

 

 

以上が苦手な人と仕事をする三つのコツです。

 

 

\ もっと一緒に勉強していきませんか? /

裏カジノメルマガ

/ 私、西村も読んでます! \

 

 

まとめ「職場の苦手な人との付き合い方&嫌いな人への対処法|我慢はこれで終わり!」

 

最後に今回の記事「職場の苦手な人との付き合い方&嫌いな人への対処法|我慢はこれで終わり!」の内容をまとめます。

 

「職場の苦手な人との付き合い方3つのコツ」は以下でした。

 

1.威圧的な人や攻撃的な人にはビビらずに堂々と対峙すること
2.自分の弱点を克服するチャンスだと捉えること
3.チーム集団での仕事でもめる場合は一人でできる役割をもらうようにすること

 

この3つのうちいずれかひとつでも試していただければ、苦手な人と仕事をするストレスが大幅に減るはずです。

 

我慢し続ける生活をこれ以上する必要もありません。

 

今苦手な人と仕事をして苦しんでいる人はぜひ試してみてくださいね。

 

 

いろんな人と上手く付き合うために大事なことは他にもあります。

 

この記事の下で紹介している関連記事やメールマガジン・LINE@でも「人間関係のコツ」を解説しているので、併せて読んでみてください。

 

 

それじゃあ、またね!(^^♪

 

 



ここまでお読みくださりありがとうございます!

このブログ「西村敏の分析倶楽部」は、

  • 収入アップやスキルアップのためにビジネスを始めたい
  • すでにビジネスをしていてさらに売上を伸ばしたり事業拡大したい
  • 今の人生・今の自分に満足できなくて「何か変えたい!」と思っている

と心から思う仲間のために作りました。

ビジネスを通してお金を稼ぐのは当たり前。

その上でさらに、スキル的にも精神的にも成長してより魅力的な人間になり、経済的な成功と、精神的な幸福を同時に手に入れていく人が増えたらいいな、と思って日々ブログやYoutubeを更新しています。

とはいえ、全員がビジネスをやればいい、とは思っていません。

ビジネスには興味がないけど「何か変えたい!」「何か始めたい!」という人には、勇気ある一歩を踏み出す後推しができればな、と思っています。


現在の私は、気の合う仲間と一緒に事務所を借りて、仲間と楽しく、自分のやりたい仕事をして日々を過ごしています。

この前も仲間から「集中できるBGMを流したい!」と提案を貰い、その日のうちにスピーカーを一緒に買いに行きました。

今は、集中力を高めるある特殊な音源を流しながら、快適にこのメッセージを書いています。

もちろん、仕事だけしているわけではありません。

いつ・誰と・どこで、遊んだり勉強したりするのも自由です。


私が自由になれたのは、『明日死んでも後悔しないか?』と考え続けてきたから、だと自分では分析しています。

私は身近な人の死をたくさん見てきました。

私が15歳のときに父が癌で余命宣告され(その3年後になくなりました)、23歳のときには叔父がある河原の駐車場で焼身自殺し、27歳のときには大学の友人が睡眠中の脳出血でポックリ亡くなりました。

昨日まで元気だった、これからもしばらく一緒だろうと思っていた、そんな人たちが、いなくなる。

そんな姿を見て、「自分もいつ死ぬかわからないな」と思うようになりました。

いつ死ぬかわからないからこそ『明日死んでも後悔しない人生』を選び続けてきました。


その結果、自由になれただけです。


正直に言うと私は、「こういう人生になれば幸せだ!」「自分のやりたいことはコレだ!」というのはわかっていません。

ですが明確に、「何にも変えようとせず、チャレンジせず、現状維持をし続けていたら死ぬ瞬間に後悔する」とは感じています。

だから、現状維持ではなく、「たぶんこっちの方が幸せになれそうだな」「自分のやりたいことはもしかしたらこれかなぁ?」と思う方向に進んできました。

おかげで、ただ悩んで何もしなかった頃よりも、自分の幸せややりたいことがぼんやりとはわかってきたし、少なくとも自由にはなれました。


誰もがこの社会で生きていれば、悩みの1つや2つはあるでしょう。

いや、1つや2つどころではないかもしれません。

でもその悩みは、『明日死んでも後悔しないか?』という考え方を取り入れることでなくなっていきます。


そうはいっても、『明日死んでも後悔しないか?』と考え続けることはラクではありません。

さまざまな理由があり、人はついつい「今日くらいラクしちゃおう」と思ってしまう生き物だからです。


だから私は、『明日死んでも後悔しないか?』と考え続けられる環境や仲間を増やしたいと思っています。

そうすれば、多くの人が、仲間に囲まれ、やりたいことが見つかり、自由になっていくことができるからです。


この考えに共感してくださったのが、今では友人でありビジネスパートナーである「佐藤想一郎さん」です。

佐藤想一郎


出会った当時から想一郎さんは私よりも経済的に成功を収めていました。

私はそんな想一郎さんと男2人で二週間連泊で温泉に行きました。(あっ、決してボーイズラブ的な関係ではありません(笑))

そこで見たのは、想一郎さんが食事とお風呂以外の時間はずーっと作業に集中し、めちゃくちゃストイックに仕事をしている姿でした。

「ここまでやるのか!」と思いました。

そこで私は「何でそこまでやるんですか?」と聞きました。

すると想一郎さんは、「仲間やお客さんの人生が変わる瞬間を見るのが、生きがいであり楽しいからです。そのためにやりたいからやっているだけですよ。」と答えてくれました。

私は直感で「こんな感覚で生きていたら、いつ死んでも後悔しないだろうな」と感じました。

その瞬間から私の感覚は大きく変わりました。

二週間連泊の温泉から帰った後も、想一郎さんから感じた雰囲気を思い出しながら仕事をすることで、仕事への向き合い方が大きく変わりました。

おかげで、ビジネスの売上はもともとの3.4倍に。


そこで私は想一郎さんに「ブログ読者さんに『明日死んでも後悔しない生き方』をよりお伝えしたいので、メルマガを書いてください!」とお願し、書いてもらえることになりました。

想一郎さんのメルマガは具体的にはビジネスがテーマです。

『明日死んでも後悔しない生き方』だけでなく、経済的な成功と精神的な幸福を同時に手に入れる人の『雰囲気・感覚』を知ることができます。(直接会わなくても雰囲気や感覚を伝えられるのは、特殊なライティングスキルを持っているからです。)


そして今では、成功者の感覚をインストールした仲間で集まって、夢を語り合いながら駅近の高層ビルのオフィスで一緒にビジネスをしたり、高級なお茶屋さんでみんなで希少なお茶を飲みながら人生を語り合ったりして、みんなで楽しく過ごしています。

そこにもっとたくさんの仲間が集まったらいいな、と思っています。


成長してビジネスでも成功したい!明るく楽しい仲間と笑って泣いて笑って過ごす人生を送りたい!と思っている人は、ぜひ一度読んでみてください。非常にオススメです↓↓

→ 無料で今すぐ登録する

1分で登録完了。解約はいつでも可能です。



 


「LINEフォロー制度」


今回、想一郎さんのビジネスメールマガジンの参加者限定でLINEフォロー制度を準備しています。

より成功を確実なものとするためにLINEでフォローしていきます。

そのLINEの配信は私、西村が担当します。


私は今、オモテではブログ・Youtube・TikTokで情報配信をしています。

一方で、ウラ側では佐藤さんの集客チームへアドバイスしたり、敏腕コンサルタントのメディア運営を手伝ったりしています。

オモテでの情報配信も楽しいのですが・・・ウラ側の仕事では、本物の成功者と関わるので、学びや気づきがとても多いです。

そこで今回、ウラ側の仕事を通して学んだことや気づいたことを、想一郎さんのビジネスメールマガジンの参加者限定で、LINE@でこっそりシェアしていくことにしました!

今だけLINEで友達になってくれた人限定で【西村敏がやっているビジネスモデルの裏側音声セミナー(17分19秒)】もプレゼントしています。

一方的に情報を送るだけでなく、送って頂いた感想を見て、リアルタイムに必要な情報をお届けしていこうと思っています!

ぜひ、ビジネスメールマガジンに参加した上で、友達になって情報を受け取ってもらえたら嬉しいです↓↓

→ 無料で今すぐ登録する

1分で登録完了。解約はいつでも可能です。

スポンサードリンク