「お金の使い方がわからない…」と悩む人に良くアドバイスする楽しいお金の使い方

「お金の使い方がわからない…」と悩む人に良くアドバイスする楽しいお金の使い方

お金の使い方がわからない人がいいお金の使い方が出来るようになる方法

 

どーも、西村敏です。

 

以前、ある人からこんな相談をされました。

 

「お金の使い方がわからないんです。もったいないからお金を使わないようにと節約したと思ったら、あるときにはあるだけのお金を一気に使ってしまい、お金を使った後の罪悪感をすごく感じることもあって…。一体、どうしたら『いいお金の使い方』が出来るようになるのでしょうか?」

 

私がこの相談に対してお話したことが相談者さんにはヒットしたらしく、後日、「お金を使った後の罪悪感がなくなり、お金の使い道もいい感じに変わってきました!」と報告メールが来ました。

 

 

『いいお金の使い方』と言っても、

 

  • 人生を楽しめるような趣味やレジャーにお金を使いたい
  • 自分を高めるために勉強などにお金を使いたい
  • できるだけいい生活をしつつ貯金もしっかり貯まるようにしたい

 

など、人それぞれ『いいお金の使い方』に対するイメージは違いますよね。

 

だからこの記事で「○○にお金を使うのが正解だ!」ということは私はお話しません。

 

たとえば、私が「趣味とかどうでもいいから勉強にお金を使うべきだ!」なんて言ったとしましょう。

 

そしたら、この記事は趣味やレジャーにお金を使いたい人や日々の生活費をうまく使って貯金したい人に役に立たない記事になってしまいますよね(笑)。

 

 

そうではなく私は、この記事を読んでくださった方が、自分の思い通りにお金を使えるようになって欲しいなと思っています。

 

あなたも、お金を使った後の罪悪感がなく、自分の思い通りに迷うことなくお金を使えるようになったらいいですよね。

 

お金を使うたびに「コレにお金を使って本当によかった!」って思えて、周りの人にも「あなたって本当にお金を使うのがうまいよね!」と言われ、お金の使い方での悩みがなくなる日々。

 

そんな日々が送れたらいいじゃないですか。

 

 

しかし現実は、お金の使い方がわからなくて、

 

何か買い物をしようとするたびに「コレを買って本当にいいのだろうか…?」と悩み、

 

何かを買ってからも「本当に買ってよかったのか…?もっといいお金の使い道があったんじゃないか…?」と悩み、

 

買わない選択をしても「やっぱり買えばよかったかな…?」と悩んだりしている。

 

悩んでいるときは、モヤモヤした気分になって、頭が重くなりイライラいしてくるんじゃないでしょうか。

 

自分で勝手に悩み、自分で気分を落とす。

 

そんな日々はもうこりごりだ!とは思っているけど、そのパターンから抜け出せない。

 

 

でも大丈夫!

 

誰もが明日から『いいお金の使い方』ができるようになる方法があります!

 

 

ではこれから本題に入っていきますね。

 

 

 

目次

 

  • いいお金の使い方を知るだけではお金の使い方がわかるようにはならない
  • 「お金の使い方がわからない…」と悩む人といいお金の使い方が出来る人の違い
  • 自分のやりたいことが決まっていれば、自然といいお金の使い方が出来る!
  • お金を使うことに恐怖感・罪悪感を感じる理由
  • まとめ

 

 

\ 無料で今すぐ1分で登録可能! /

裏カジノメルマガ

/ 迷惑メールは一切送りません。 \

 

 

いいお金の使い方を知るだけではお金の使い方がわかるようにはならない

いいお金の使い方

 

いきなりですが、最初にものすごーく重要なことを言います。

 

実は「いいお金の使い方」を知るだけでは、お金の使い方がわかることにはなりません。

 

 

私は今までお金の使い方がわからないという人には「自己投資にお金を使いましょう!」とお伝えしてきました。

 

今までの私は「みんな自己投資にお金を使えば人生がよくなっていくんだから間違いない!」と思っていたのです。

 

なので、私の売っているものに限らず、セミナーに出ることを勧めたり健康食品を勧めたりしていました。

 

すると、その教えた相手は、セミナーでビジネスを学びお金が稼げるようになったり、健康になって花粉症や体のだるさが軽減されて快適に過ごせるようになったり、していきました。

 

お客さんの人生が良くなって本当によかった!そう思っていました。

 

 

しかし、あるお客さんからカフェでコーヒーを飲みながら話していると、こんなことを言われました。

 

「自己投資にお金を使って人生は良くなったんですけど、このまま自己投資にお金を使い続けていいんですかね?正直、またお金の使い方に迷ってしまって…」

 

えぇー!人生良くなったんだからその調子で自己投資すればいいじゃん!と言いかけて、私はいったん黙りました。

 

そのときふとこう思ったからです。

 

「あっ、この人は言われた通りにやっただけだからだ。ここでまた私が「さらに自己投資しましょう!」と言えば自己投資にお金を使い人生を良くすることができるだろうけど、自分でいいお金の使い方が出来るようにはならないだろうな。」

 

と。

 

 

コレってたとえば、ネットで「いいお金の使い方」と調べてみて

 

  • 自己投資にお金を使うべき
  • 人間関係にお金を使うべき
  • 心を磨くためにお金を使うべき

 

など、調べたお金の使い方をそのまま真似するのも同じです。

 

何も考えずに言われた通りやるだけでは、たとえば自己投資してセミナーに出たときに「なんで自分は自己啓発のセミナーにお金を払って出ているんだろう?これって意味あるのかな?」なんて思っちゃったりするんですよね。

 

そしたら、「なんで高額のセミナーにお金を払ってしまったんだー!」とお金を使った後の罪悪感にさいなまれてもおかしくありません。

 

昔の私も同じような経験をしていたな、と思いました。

 

 

じゃあ、どうすればお金の使い方が自分でわかるようになるのか?

 

 

 

「お金の使い方がわからない…」と悩む人といいお金の使い方が出来る人の違い

 

実は私も以前はお金を使うのがヘタクソでした。

 

お金を使うのが怖くてお金を使わずにただ貯金するだけになってしまった時期もあったし、逆にお金は使うんだけど無駄なことにお金を使ってしまいただの浪費で終わってしまったこともありました。

 

 

そんな私がお金をうまく使えるようになったのは「彼女を作れる男になろう!」と思ったのがキッカケでした。

 

ホント恥ずかしい話なのですが、私は社会人2年目まで女性と付き合ったことがなく、さすがにそろそろなんとかしないとマズい、と思っていたのです。

 

 

しかし、周りの友達が恋愛しているのをずーっと指をくわえて眺めているだけだったので、彼女の作り方なんて全然わかりませんでした。

 

 

そこで私は、彼女を作る方法を教えてもらおうと1年間で36万円のセミナーを受けることにしました。

 

彼女を作るために36万円をかけてセミナーに出るのは高い、と正直思いましたが、恋愛本を読んでもうまくいかず、周りの男友達から合コンに誘ってもらえることもなく、ナンパをする勇気もない、という状態だったので、藁にも縋る思いでセミナーに出ることを決意したのです。

 

社会人2年目で貯金も少ない中での36万円でしたので、マジでギリギリでした。

 

 

そのセミナーでは、恋愛に必要な、ファッション、会話力、ボディーランゲージ、性格改善、女性の見分け方、などなどを教わりました。

 

とにかく彼女を作りたかった私は、オススメされた洋服を買い、教わった通りに女性ファッション誌を読んで女性のことを学び、講師が読んでいたという本も買って読みました。

 

 

すると、それまでは合コンに行っても全然ダメで連絡先すら交換してもらえなかった私が、ファッションとコミュニケーションを変えてから、周りの男友達の中では一番モテるようになったのです!

 

しかも男友達からも「お前が合コンにいてくれたら助かるから」と何度も誘ってもらえるようになりました。

 

合コンで知り合った女友達からも「また飲み会しよ!」「今度は二人で食事に行きたいな♪」と私からアプローチしなくても誘いが来るようになりました。

 

23歳彼女なしマジでモテない男が、いつでも狙った女性とデートしたり付き合ったりできる状態になれた瞬間でした。

 

お金の使い方がうまくなって彼女が出来た

 

おかげで、いつも頭の中で妄想していた花火大会での浴衣デートを実現することもできました。

 

2人で浴衣を着て、手を繋ぎながら人ごみの中をちょこちょこ歩いて、出店で買ったビールと焼きそばを手に、レジャーシートの上でイチャイチャしながら、花火を「キレイだね~!」とか言いながら見る。

 

本当に楽しいひとときでした。

 

 

彼女が作れる男になるまでに、いろいろとお金を使いました。

 

セミナー、本、洋服、靴、デート代、車の整備、プレゼント、飲み代、などなど。

 

でも、そこに一切の後悔はありませんでした。

 

そこにお金を使ったおかげで、「彼女を作れる男になる」という望みが叶ったからです。

 

 

私は自分のこんな経験を思い出して、

 

「自分がどうなりたいか?に向かってお金を使う」

 

ことができているときは、お金がうまく使えているな、と気づきました。

 

もちろん、お金を使った後の罪悪感もありません。

 

お金を使うたびに「これで彼女を作れる男になっていくんだぞ!」と気合が入っていきました。

 

 

逆に、自分がどうなりたいか?が全くなく、とりあえず周りから勧められたものにお金を使ったり、テレビやスマホを見て気になったものを買っているときには、どこかで迷いがあるな、とも気づいたのです。

 

 

 

自分のやりたいことが決まっていれば、自然といいお金の使い方が出来る!

 

ひとりでも多くの人が、自分のやりたいことが決まっていて、自然tのいいお金の使い方が出来て、思い通りの人生を実現していけたらいいなと思っています。

 

そりゃ誰だって、思い通りに人生を作れたらいいですよね。

 

 

しかし現実では、そもそも自分がどうなりたいかわからない、という人もいるでしょう。

 

そしたら、「自分がどうなりたいかわからない人は、お金の使い方もわからないままなのか?」と思うかもしれません。

 

でも安心してください。

 

 

自分がどうなりたいか?と言っても、いきなり生き方とか人生でやりたいこととかじゃなくても大丈夫です。

 

「今やってみたいと思っていること」でも十分だからです。

 

 

私のように「彼女を作りたい」でもいいし、「結婚したい」とか「健康になりたい」とかでもいいです。

 

もちろん、「成長したい」「気の合う仲間と過ごしていきたい」「スキルアップして大きな仕事をしたい」とかでもOK。

 

 

最初から「私の人生の使命はコレです!」なんてことが決まっている人はそうそういません。

 

だから最初は、今の自分がやりたいことで十分なんです。

 

とにかく、「自分が何をしたいか?」が仮にでも決まっていることが大事だからです。

 

 

積極的にやりたいことがなくて、「ただただラクをして生きていきたい」とかでもいいですよ(笑)。

 

それも十分、自分がなりたい姿の1つですし。

 

 

もし「ラクして生きていきたい」と思うなら、

 

毎日会社に行って夜遅くまで働かなくても生きていけるようにするにはどうすればいいか?

 

でも、働かないとお金がなくて生きていけないから、効率よく働ける仕事がいいな。

 

じゃあ、効率よく稼げる仕事ができるようにビジネスの勉強をしよう。

 

一時的には会社の仕事と勉強で努力が必要だけど、最終的にラクな暮らしをするために、今ちょっと踏ん張ってみよう。

 

なんて風に考えたら、勉強にお金を使うとか、勉強する時間を確保するために食洗器とか便利な家電を買うとか、お金の使い道が自然と見えてきます。

 

 

ここまで記事を読んでみて、自分はコレをやりたいのかな~とか何か思い浮かんだものはありませんでしたか?

 

何か思いついたことがあった人はそれをやりたいこととして考えて見てもいいですね。

 

 

もし何も思いつかなかった人でも、「とりあえず」何かやりたいことを決めて見たらいいです。

 

とりあえず「家族を幸せにする」とかね。

 

やりたいことは明日変わってもいいので、とりあえず仮に決めちゃう。

 

決めたらやりたいことを実現するために必要なことにお金を使う。

 

たったこれだけで、圧倒的にお金の使い方がうまくなります。

 

 

あなたのやりたいことやなりたい姿が変わっても

 

『やりたいことを実現するために必要なことにお金を使う』

 

というルールだけは変わりません。

 

このルールさえ守っていればいいお金の使い方が出来るのです。

 

 

だから、まずは自分がどうしたいか?を仮でもいいから決めること。

 

これがお金の使い方がうまくなるスタートなのです。

 

 

私は上記のルールのおかげで、恋愛では彼女が途切れなくなったし(今は結婚してパートナー一筋です(笑))、起業して自分の会社を持つことができたし、花粉症や過敏性腸炎を改善して健康で元気に生活できるようにもなりました。

 

 

普通の「いいお金の使い方」を勉強して、人間関係にお金を使うと学んだとしても、友達が増えて楽しく過ごせる、くらいの事しか実現できないでしょう。

 

それだと友達や仲間を求めている人はいいですが、それ以外の人には役に立ちません。

 

 

でも、『やりたいことを決め、やりたいことを実現するために必要なことにお金を使う』という方法なら、さまざまな望みに対応できるので、いろんな人に使ってもらえるし、ひとりでいくつもの望みをかなえることもできるのです。

 

自分の望みをいくつも叶えていけたらいいですよね。

 

 

あとは、あなたが自分のやりたいことを決めて、それに向かってお金を使っていけば、大丈夫です。

 

 

\ もっと一緒に勉強していきませんか? /

裏カジノメルマガ

/ 私、西村も読んでます! \

 

 

とはいえ、それでも「お金を使うのに罪悪感を感じる」などお金を使うブレーキがかかる人もいるかもしれません。

 

そこで最後に、お金のブレーキを解除する方法をいくつかお話します。

 

 

 

お金を使うことに恐怖感・罪悪感を感じる理由

 

そうはいっても、

 

「自分が楽しむためにお金を使おうとすると恐怖感や罪悪感が出てきてブレーキを掛けちゃう。」

 

ということも多いと思います。

 

お金を使うことに罪悪感

 

私も以前は自分でブレーキかけまくっていました。

 

 

この頃の自分を分析してみて、お金を使うことにブレーキをかけてしまうのは2つの理由があることがわかりました。

 

  • 1.お金が減るのが怖い
  • 2.自分が楽しくなりすぎるのが怖い

 

この2つです。

 

 

1.お金が減るのが怖い

 

お金が減るのが怖いってのはわかりやすいですよね。

 

「貯金が減ったらどうなっちゃうだろう・・・」
「もし、突然の出来事が起きたら、貯金がないと対応できないかも。」

 

私も思っていたことがありました。

 

お金が減るのが怖い

 

でも、お金が減るのが怖いを乗り越えるのは簡単です。

 

「貯金がゼロになったらどうなる?」

 

を具体的に想像して書き出してみるのです。

 

 

たったこれだけで、お金が減る恐怖はほとんどなくなります。

 

 

今私は起業してフリーランスですが、そんな状況でもし貯金がゼロになったらどうなるか?

 

  • 引っ越しして家賃が安い家に住む
  • 車を売る
  • 会社員に戻る
  • 貯金がゼロになる
  • 冷凍うどんで自炊の貧乏生活になる

 

おそらくこんな感じです。

 

 

正直、こんな生活になったら不満はたくさんあるでしょう。

 

もっといい生活をしたい!もっとお金が欲しい!そう思うと思います。

 

 

でも、死ぬわけじゃありません。

 

ホームレスになる前に対応できるはずだし、最低限の衣食住は確保できるはずです。

 

 

それなら、いくらでも復活できます。

 

 

会社員をやりながら副業してまたお金を貯めて起業してもいいし、副業のまま起業時代のノウハウやスキルを使って安定しつつ収入を増やすのもアリです。

 

 

そう考えると、お金が減っても平気だなと思えます。

 

 

お金が減る恐怖感があるときというのは、この不満な状態になるかもしれないというのと、死ぬかもしれないという不安感がゴチャゴチャになっているんです。

 

実は不安はほとんどなくて、不満だけが残るだけってわかれば安心できるんですね。

 

 

不満は「もっと良くなりたい!」という気持ちを後押しする強力なモチベーションになります。

 

不満はモチベーション

 

だから、むしろあって良いモノです。

 

 

もちろん、頭では理解できたとしても、お金が減る恐怖感を最初から急にゼロにすることはできないと思います。

 

でも、少しは「お金が少しくらい減っても大丈夫そうかもな。」と感じましたよね。

 

それでいいんです。

 

 

私も少しずつ自分にお金を使い、少しずつお金が減る恐怖を少なくしていきました。

 

そうやって少しずつ乗り越えていければ、人生の楽しみは増えていきますよ。

 

 

 

2.自分が楽しくなりすぎるのが怖い

 

意外な隠れた恐怖感が「自分が楽しくなりすぎるのが怖い」という心理です。

 

「そんなわけないじゃん!」と思うかもしれませんが、実際に私には楽しくなることへの恐怖があったのです。

 

ある日のこと。

 

生き方を教えてくれている師匠との面談でこう言われました。

 

「自分が楽しくなる・幸せになることに対して心のブロックがあるかもしれません。【もし、自分が楽しくなったらどんなネガティブなことが起こるか?】を書き出してみてください。」

 

 

実際に書き出してみたら、こんなことが出てきました。

 

  • 楽しく過ごしている人の悪口を言えなくなる
  • 自分が楽しく過ごせてしまったら、楽しく過ごせなかったのが自分のせいだとわかってしまう(楽しくないのを周りのせいに出来ない)
  • 今の人間関係から浮いてしまう
  • 逆に陰口などを言われる立場になるかもしれない
  • 起業した方がいいとわかって、会社員を辞めなければいけない(安定を捨てなければならない)
  • お金をたくさん使わなければいけない
  • 使う以上にお金を稼がなければいけない
  • 稼ぐ分だけ仕事をたくさんしなければいけない
  • 仕事がしんどくなりそう

 

などなど大量に出てきました。

 

私は、楽しそうな人の悪口を言い、楽しくないのは周りや社会のせいにし、自分が楽な仕事をするため、に自分が楽しくならないようにしていたということでした。

 

 

でも、いろいろ出てきたことで分かりました。

 

人生は全部自分の責任で、自分で選ぶことができて、新しい人間関係や稼げる仕事を作っていく覚悟を持てば全部クリアできると。

 

ね、意外とあるでしょ。

 

自分が楽しくなりすぎるのが怖い理由って。

 

 

もしあなたが「自分が楽しくなりすぎるのが怖い」と少しでも感じるのであれば、

 

【もし、自分が楽しくなったらどんなネガティブなことが起こるか?】

 

を書き出すワークをやってみてください。

 

 

自分がどの部分に対して覚悟を持てばいいかすぐにわかるはずです。

 

 

 

人生ってお金が全て?それともお金じゃない?

 

とここまで、

 

  • 自分が成長するためにお金を使えば、人生に必要なお金も楽しみも増え続ける
  • お金を使うための心のブレーキを外そう

 

という話をしてきました。

 

 

こんな話をすると必ず言われるのが、

 

「人生ってお金が全てってことじゃないですか!」
「いやいや、人生はお金じゃないでしょ!」

 

という意見です。

 

人生ってお金が全て?それともお金じゃない?

 

正直に告白すると、私は最初「人生はお金が全て。お金さえあれば上手くいく。」と考えていました。

 

だから起業したんです。

 

会社員の安い給料&長時間残業なんてやってられるか!と思って。

 

 

でも、起業してお金だけを追い求めてビジネスをしてみたらこうなりました。

 

家で一人でパソコンでカタカタWebサイトやブログを作り、お金は入ってくるし時間も自由だけど、誰とも会話せず、笑いもせず、孤独な生活が続く・・・。

 

「あぁ、お金だけあったも人生楽しくはないんだな。」

 

と痛感しました。

 

 

そして今度は、お金じゃない人間関係とか楽しい気持ちとかを追い求めるようになりました。

 

すると今度はこうなりました。

 

お客さんや同じ学び場の仲間がいて、新しい人ともどんどん知り合えて、知識やスキルを提供することで喜んでもらえて、一緒に笑って過ごせる生活をすることができた・・・。

 

 

一見、良さそうですよね。

 

でも私はこう思いました。

 

「この仲間やお客さんにもっと喜んでもらい楽しく過ごしてもらうために、使えるお金をもっと増やしたい。」

 

と。

 

 

結局、お金もお金じゃないモノも両方バランスよく必要なんですよね。

 

 

もし、それでも「いや、私はお金が全てだと思う!」というなら、そのお金を稼いでみればいいと思います。

 

稼いだらわかりますから。

 

 

「いや、お金じゃないモノが重要だ!」と思うなら、本気でお金じゃないモノを大切にしてみたらいいのです。

 

貯金がゼロになろうが、お金以外のモノを大切にしてみる。

 

それぐらいやってみたら、気付くはずです。

 

 

私は、「お金が全て!」「お金じゃないモノの方が重要!」とどちらにしても自分の考えを持っているということが素晴らしいことだと思います。

 

自分の考えがあるからこそ、それが正しいかどうか確認するために人はいろいろなことにチャレンジしていけるからです。

 

 

つまり、自分の考えを持っているってことは、すでに人生を楽しむための入口にいるってことです。

 

ぜひ、人生を楽しむための扉を開けてみてください。

 

実際に何か行動を起こしてみると、必ず人生の楽しみが増えていくことを感じられます。

 

 

\ もっと一緒に勉強していきませんか? /

裏カジノメルマガ

/ 私、西村も読んでます! \

 

 

まとめ|お金の使い方がわからない?お金を使った後の罪悪感が消滅!いいお金の使い方

人生をお金で成長させる

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

今回の記事「お金の使い方がわからない?お金を使った後の罪悪感が消滅!いいお金の使い方」では、

 

  • いいお金の使い方を知るだけではお金の使い方がわかるようにはならない
  • 「お金の使い方がわからない…」と悩む人といいお金の使い方が出来る人の違い
  • 自分のやりたいことが決まっていれば、自然といいお金の使い方が出来る!
  • お金を使うことに恐怖感・罪悪感を感じる理由

 

をお伝えしてきました。

 

 

まとめると、

 

  • 1.自分のやりたいことを仮でもいいから決める
  • 2.自分のやりたいことを実現するために必要なことにお金を使う

 

というお話でした。

 

 

こうしてまとめてみるとすごくシンプルな方法なのですが、この方法の強力さはやってみるとわかるはずです。


ここまでお読みくださりありがとうございます!

このブログ「七転八起」は、

  • 収入アップやスキルアップのためにビジネスを始めたい
  • すでにビジネスをしていてさらに売上を伸ばしたり事業拡大したい
  • 今の人生・今の自分に満足できなくて「何か変えたい!」と思っている

と心から思う仲間のために作りました。

ビジネスを通してお金を稼ぐのはもちろんのこと、スキル的にも精神的にも成長してより魅力的な人間になり、経済的な成功と、精神的な幸福を同時に手に入れていく人が増えたらいいな、と思って日々ブログを書いています。

とはいえ、全員がビジネスをやればいい、とは思っていなくて、ビジネスには興味がないけど「何か変えたい!」という人には、人間関係とか自分の性格とかを変えていくあと推しができればな、と思っています。


私は数年前まで本当にダメダメな人間でした。

副業をしようと思ってもパソコンの前に座るとYahooニュースを開いてスポーツニュースのネットサーフィンをして2時間も時間を無駄遣いしてしまったり、ちょっとでも仕事が大変だと「今日は疲れたから副業はいいや」と思って何もやらずに寝てしまったりしていました。

成功法則を学んだり、健康の勉強をしたりしているのに、なんで学んだことをちゃんと実践できないんだ、といつも落ち込んでいました。

本当に自分に甘い人間だったんです。


そんな私が変わったのは、今では友人でありビジネスパートナーである「佐藤想一郎さん」と出会ってからでした。

佐藤想一郎


出会った当時から想一郎さんは私よりも経済的に成功を収めていました。


私はそんな想一郎さんと男2人で二週間連泊で温泉に行きました。(あっ、決してボーイズラブ的な関係ではありませんよ(笑))

そこで見たのは、想一郎さんが食事とお風呂以外の時間はずーっと作業に集中し、めちゃくちゃストイックに仕事をしている姿でした。

「ここまでやるのか!」成功者のリアルな日常生活に触れて、私の感覚は大きく変わりました。

すると、二週間連泊の温泉から帰った後も、想一郎さんから感じた成功者の雰囲気を思い出しながら仕事をすることで、仕事への向き合い方が大きく変わったのです。

おかげで、ビジネスの売上はもともとの3.4倍にもなりました。


想一郎さんのメールマガジン「裏カジノから逃げ出し、自由を獲得したストーリー」では、読んでいるだけで経済的な成功と精神的な幸福を同時に手に入れる人の『雰囲気・感覚』を知ることができます。(直接会わなくても雰囲気や感覚を伝えられるのは、特殊なライティングスキルを持っているからです。)

そして今では、成功者の感覚をインストールした仲間で集まって、夢を語り合いながら駅近の高層ビルのオフィスで一緒にビジネスをしたり、高級なお茶屋さんでみんなで希少なお茶を飲みながら人生を語り合ったりして、みんなで楽しく過ごしています。


成長してビジネスでも成功したい!明るく楽しい仲間と笑って泣いて笑って過ごす人生を送りたい!と思っている人は、ぜひ一度読んでみてください。非常にオススメです↓↓

→ 無料で今すぐ登録する

1分で登録完了。解約はいつでも可能です。